粋な大人は先斗町へ!デートに最適おすすめの和食のお店8選!

関西

京都には人気の観光やグルメのスポットがありますが、粋な大人は京都「五花街」のひとつである「先斗町」に行きましょう。

ここでは、先斗町でデートにおすすめの和食のお店をご紹介します。茶屋を改装した趣のある店や、夏には川床、冬には窓からの鴨川を眺めながら二人の時間を過ごせる店などもセレクトしました。もちろん、料理の味もお墨付きです。

スポンサーリンク

先斗町 おすすめ和食のお店1. 鍋と旬菜と京料理 花柳

「鍋と旬菜と京料理 花柳」は、先斗町4番路地に入口があります。アプローチを通って玄関口はさらに奥、店が通りから見えないのでまさに「隠れ家」の雰囲気です。

建物は元の「茶屋」を活かした入り組んだ造りになっていて、店内には長い廊下や2階からは坪庭が見える廊下があったりします。一番奥の広間は鴨川に面していて、夏季(5~9月)には川床も楽しめます。

「鍋と旬菜と京料理 花柳」は、茶懐石の伝統と現代の和食料理をコンセプトとしており、「新 鍋懐石」を提案しています。

おすすめは「牡丹鍋コース」(7,000円税・サービス別)。丹波篠山産の猪を白味噌仕立てでいただきます。

ランチは2,000円(税別)から。5月と9月は納涼床での和食ランチも可能です。(川床は6~8月はランチ禁止です)

昔の茶屋の雰囲気たっぷりな「鍋と旬菜と京料理 花柳」は、まさに大人のデート向きの和食店といえます。

先斗町 おすすめ和食のお店2. 先斗町 ふじ田

「先斗町 ふじ田」は、先斗町歌舞練場の目の前にある落ち着いた雰囲気の京懐石料理店です。一1階はカウンター、2階に座敷とテーブル席、3階が宴会場になっています。

和の雰囲気が漂う店なので、ランチデートもおすすめ。ランチメニューはミニ懐石の「特別懐石」(3,500円税・サービス込み)、「千鳥」(5,500円税・サービス込み)、「雅」(7,250円税・サービス込み)などの和食コースがあります。

夜の「先斗町 ふじ田」もデートに使えます。7,500円(税・サービス込み)の「特別懐石」から、少し贅沢にするならメイン(ステーキなど)が充実した「馳走一」(15,000円税・サービス込み)、「馳走二」(17,300円税・サービス込み)があります。

その他、「先斗町 ふじ田」人気のアラカルトは、「鴨ロースの石焼」(1,700円税・サービス込み)、「京都牛のステーキ」(2,500円税・サービス込み)や「かきもち揚げ」(1,200円税・サービス込み)など、メニュー選びも和食デートの楽しみでしょう。

先斗町 おすすめ和食のお店3. 富美屋

先斗町歌舞練場南隣2軒目の「先斗町 富美家(ふみや)」は60年以上の歴史を持つ老舗の料亭ながら、最新の改装では日本の美を感じさせる装飾を散りばめました。

玄関には友禅流しをイメージした京友禅の単物をあしらったオブジェを、店内の棚には著名日本画家による四季をイメージした絵が描かれています。

「先斗町 富美家」の店内からは鴨川の流れが眺められ、川床での大人のデートも楽しめます。

ランチは「鴨鍋」(先付、ご飯、香物、デザート付き1,800円税別)や「近江牛すきやき」(2,800円税別)、「小鍋コース 湯豆腐」(3,000円税別)などいろいろなメニューがあります。

夜はゆっくり和食を楽しむ「京会席」(5,400円税別~)に、湯豆腐や豆乳湯葉鍋の「小鍋コース」(4,800円税別~)などがおすすめ。

食事はサッと済ませて鴨川の川沿いでデートしたい場合などには「時短膳」のコース(4,200円税別~)もあります。

「先斗町 富美家」の名物は「鱧」、「鱧しゃぶコース」(6,800円税別~)は一度味わってみることをおすすめします。

先斗町 おすすめ和食のお店4. 山とみ

「山とみ」は、先斗町通りのやや南(四条通寄り)、鴨川サイドに店を構えます。昭和39年(1964年)に、50年以上続いたお茶屋を現在の和食処に転業しています。

鴨川サイドなので、川床が楽しめるのが店の売りにもなっています。料理は和食全般がそろっていますが、「串揚げ」や「おでん」があるのも特徴です。

なかでも「山とみ」名物は、「鉄ピン揚げ」。ガスコンロに乗せられた鉄瓶に油が入っていて、串に刺した素材を自分で揚げて食べることができる料理です。

コース料理では、名物の「鉄ピン揚げ」が入った「先斗町コース」(4,180円税込)がおすすめ。二人で串を揚げていただくデートも楽しいでしょう。

「山とみ」は、先斗町らしい雰囲気の中、気軽な和食メニューも楽しめるデート向きのお店です。

スポンサーリンク