大人のサンフランシスコ! 一度は行きたい人気観光スポットやおすすめの名所、穴場10選!

海外

アメリカ西海岸で観光客に人気の都市「サンフランシスコ」。「アメリカで最も歩きやすい街」とも評され、日本からも多くの人が観光で訪れます。

今回は、そんなサンフランシスコから有名な「ゴールデンゲートブリッジ」などおすすめの観光名所や穴場などを10か所厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

サンフランシスコ 人気観光スポット1. ゴールデン ゲート ブリッジ

「ゴールデンゲートブリッジ」は、サンフランシスコとマリンカウンティを結ぶ大きなつり橋で、サンフランシスコのランドマークとも言える観光名所です。

1933年から建設が始まり1937年に完成しました。当時で橋の建設費は2700万ドル、全長2,737mは1964年までは世界一の長さの吊り橋でした。鮮やかな赤い色は、霧の多いサンフランシスコでも認識しやすいようにと選ばれました。

「ゴールデンゲートブリッジ」は、サンフランシスコでも人気のある観光スポットのひとつで、車や自転車で渡る多くの観光客でにぎわっています。

また、周辺には「ゴールデンゲートブリッジ」を眺めるのに最高のロケーションある公園がいくつもあります。

また、「フィッシャーマンズワーフ」からフェリーに乗って、「ゴールデンゲートブリッジ」の下をくぐるツアーが毎日約1時間おきに出ていて、橋の大きさを間近で見ることができます。

サンフランシスコ 人気観光スポット2.フィッシャーマンズ ワーフ

サンフランシスコのウォーターフロント北部に位置する「フィッシャーマンズワーフ」は、サンフランシスコで一番人気の観光スポットです。

西はギラデリスクエア付近から、東はアルカトラズ島行きのフェリー乗り場があるピア33付近までの広いエリアには、サンフランシスコのお土産を扱うお店やレストランがたくさん並び賑わっています。ピア39には水族館や博物館もあります。

「フィッシャーマンズワーフ」の楽しみといえば、やっぱりグルメ。カニや名物料理の「クラムチャウダー」が味わえるシーフードレストランはもちろん、イタリアンやアメリカ料理、アジア料理などバラエティ豊かなお店が揃っています。

サンフランシスコの名物料理クラムチャウダーの他にも、ぜひ味わいたいのが「チョッピーノ」です。「チョッピーノ」は、入植してきたイタリア系漁師によってサンフランシスコで誕生した料理で、トマトベースの魚介シチューです。今や知る人ぞ知る名物グルメです。

サンフランシスコ 人気観光スポット3.カリフォルニア科学アカデミー

「カリフォルニア科学アカデミー」は、ゴールデンゲートパーク内にある150年の歴史を誇る科学施設です。2008年にリニューアルされた建物は、環境へ配慮した設計で「世界でもっともクリーンな建物」と言われています。

「カリフォルニア科学アカデミー」は、自然科学博物館と水族館、プラネタリウムなど3つから構成されていて、見る、感じる、触れるなど五感を使って体験が出来る世界最大の自然史博物館です。

建物に入ると、最初に出迎えてくれるのが巨大なティラノサウルスの骨格標本です。建物の中心部には、地下から続く熱帯雨林の植物園になっています。

その植物園の中にはスロープが設置されていて登りながら、生息する植物や鳥、蝶、虫などが観察できます。

また、地下の族館ではたくさんの珍しい魚たちや白いワニなどを見ることができます。

サンフランシスコ 人気観光スポット4. ケーブルカー博物館

サンフランシスコのノブ・ヒルに位置する「ケーブルカー博物館」は、サンフランシスコの名物であるケーブルカーの車体や部品、写真などが展示されている博物館です。

館内には、1870年代に実際に使われていたケーブルカー3台が展示されています。そのうちの1つはクレイ・ストリート・ヒル鉄道を走っていた車両の中で現存する最後の1台の貴重な車両です。

「ケーブルカー博物館」は、ケーブルカーの車両を見られるだけでなく、現在も使われているワシントン通りとメイソン通りの交差点に位置する発電所と車庫の一部になっているため、ケーブルカーがどのような仕組みで動くかを知ることもできます。

入場料は無料で、館内にはここでしか買えないケーブルカーグッズが販売されているショップもあります。

サンフランシスコ 人気観光スポット5.ツイン ピークス

「ツインピークス」は、サンフランシスコのほぼ中央ににある景勝地で、市内ではデービットソン山に次いで標高が高い場所になります。名前の由来は双子のような山ということで、北側の山が高さ約276m、南側が約277mです。

山頂までは公共の交通機関がないため車で登るか、トレッキングを楽しむかですが、周囲は自然保護地区の一部になっていて、たくさんの動植物が生息しているので、昼間はぜひ、自然を楽しみながらゆっくりと散策されることをおすすめします。

また、日中も素晴らしい景色が楽しめる「ツインピークス」ですが人気なのは夜景です。ライトアップされたベイブリッジやサンフランシスコの高層ビル群の美しい夜景を山の頂上から眺めることができます。

サンフランシスコ 人気観光スポット6.アルカトラズ島

「アルカトラズ島」は、サンフランシスコ市から2.4kmのサンフランシスコ湾内に浮かぶ面積0.076km²の小島である。昔は灯台や軍事要塞、軍事監獄として、そして1934年から1963年までは連邦刑務所として使用されいました。

「ザ・ロック」や「監獄島」とも呼ばれていて、映画やドラマの舞台として度々登場し有名です。現在は刑務所は閉鎖されており、国立の博物館として公開され人気の観光スポットのひとつです。

「アルカトラズ島」へは、フェリーに乗って渡ることができます。海風にあたりながらゴールデンゲートブリッジも見ながら遊覧を楽しめます。「アルカトラズ島」の見所は、セルハウスと呼ばれる牢獄で、当時のままの牢獄を様子を見ることができます。

また島内にはギフトショップもあり、囚人が使っていたコップやトレー、スプーンのレプリカや、有名な囚人を描いたカードやマグカップなどが売られています。

サンフランシスコ 人気観光スポット7. ヨセミテ国立公園

1984年にユネスコの世界自然遺産に登録された「ヨセミテ国立公園」は、サンフランシスコから約4時間~5時間。サンフランシスコ観光の際にはぜひ訪れたい人気の観光地です。

「ヨセミテ国立公園」の面積は、約3,027k㎡と東京都全体の約1.4倍の広さを誇ります。その中にはたくさんの見所がありますが、中でも人気のスポットは「ハーフドーム」と「ヨセミテ滝」です。

「ハーフドーム」は、標高2,680m付近にあるドーム状の巨大な岩をナイフで縦半分に割ったような形をした岩壁で、岩の高さは1,500mもある迫力の景色です。「ヨセミテ滝」は、世界でもっとも落差がある滝で、その高さは739mです。

また、他にも水が落ちる様子が花嫁のベールの様に白い霧状にひらひらと舞う姿似ていることから名が付いた「ブライダルベール滝」も美しい姿で人気のスポットです。

海外
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび