和倉温泉 能登の名湯のおすすめ旅館ランキング8!日帰り入浴情報も!

東北

加賀藩主前田家が愛した湯治で有名な和倉温泉は、高温で良質な塩化物泉でリュウマチ・神経痛・痛風・婦人病・アトピーなどに良いと1200年ものあいだ親しまれてきました。

和倉温泉からは能登島を望むことができ、特に能登島大橋が見える旅館からの眺望は思わずため息が出てしまうほどの絶景です。

海の名湯と絶景、能登の里山里海が堪能できる、和倉温泉旅館おすすめ8選をランキング形式でご紹介します。

心も身体も頭もリフレッシュして、日々の疲れを癒してください。

スポンサーリンク

和倉温泉 ホテル海望

波打ちぎわに面した和倉温泉 ホテル海望のロビーからは、庭園ごしに広がる海が一望できて開放的。

客室数は80室ですが、禁煙部屋があるのでタバコの臭いが気になる方にはおすすめの旅館です。

和倉温泉の中でも豊富な湯量として有名なホテル海望の露天風呂は、海と同じ目線の2階部分にあり天然石に囲まれています。

天然石の自然に満ちた趣きと、海の中に入っている感覚を24時間いつでも楽しむことができるのも、ホテル海望の魅力の一つです。

海に面した設楽焼の露天風呂付き客室もあり、七尾湾と能登島大橋、ツインブリッジを露天風呂に浸かりながら眺められます。湯は温泉ではありませんがプラベートの時間を大切にする方にはおすすめです。

旅館の食事は朝食も夕食も、部屋食か食事処を選ぶことができます。食事処も個室か半個室で用意してもらえるので家族や仲間とゆったりと食事を楽しむことができます。

希望者が多い場合はコンベンションホールになりますが、コンベンションホールは窓いっぱいに海が広がっているので、絶景の中でおいしい会席膳がいただけるのも魅力です。

旅館の日帰り入浴利用はありません。

和倉温泉 虹と海

全室オーシャンビューの虹と海は、セピアとアイボリーのモダンな造りで、和倉温泉ではめずらしい担当の接待さんがつかない「自由に過ごす」がコンセプトの旅館です。

気ままに和倉温泉を楽しみたい方にはおすすめの宿となっています。

42室のうち10階にある4室はヴィーナスフロアーと名付けられ、アロマの香りやアメニティなど、女性の5感をくすぐる仕組みがほどこされています。

旅館内を自由に過ごす工夫もされています。ラウンジのフリードリンクやシュミレーションゴルフにカラオケ、テラスではモダンな家具に囲まれて、七尾湾を観ながらゆったりとした非日常空間を味わえます。

虹と海の食事は、料理長が選んだ身体にやさしい食材を使った料理を朝・夕、レストラン会場でのバイキング形式でいただきます。

前菜とお造りは席に用意されていますが、後は好きな和食・洋食をビュッフェコーナーから自分で好きなだけ取り分けることができます。

オープンキッチンで焼き立て、出来立てを食べられるのもうれしいけれど、なんといっても最大のおすすめはデザートビュッフェの食べ放題で、スイーツ好きにはまたらない至福の時です。

旅館の大浴場は、5階に男性用・6階に女性用があり、いずれも高いところから眺める七尾湾と能登島大橋の雄大な景色は最高です。

旅館内に2部屋ある、窓側に面したお風呂からの眺めも現実を離れた絶景。もしかしたら旅館の名前のように、虹が見えるかもしれませんね。

旅館の日帰り入浴利用はありませんが、和倉温泉にある虹と風の姉妹館「あえの風」で利用できます。

和倉温泉 天空の宿大観荘

旅館内に一歩はいると、ロビーとラウンジからの明るい日差しが降りそそぎ、七尾湾の波の色とのコントラストが旅館内の美しさを引き立てています。

和倉温泉 天空の宿大観荘は本館・新館があり全73室。8階と9階の部屋は旅館の前にさえぎるのもが何も無いので、まさに天空にいる気分を体感できます。

また、天空の宿大観荘は、和倉温泉で唯一ペットも泊まれる旅館。1日1組限定ですが、小型犬なら3匹まで同室宿泊ができて、愛犬たちと旅行を楽しめるのがこの旅館のおすすめポイントです。(別途条件あり)

もう一つのおすすめは、和倉温泉の名湯と能登の珪藻土を使った泥パックの温浴療法「和倉ビオファンゴ」です。

生きている泥をパックすることにより、疲労回復やデトックス効果が期待できます。お風呂と「和倉ビオファンゴ」で、疲れを吹き飛ばし、お肌もツルツル。

旅館の食事は、お部屋で地元の食材を使った会席料理を料理をいただきます。目と鼻と舌で、3回も味わえる絶品料理が楽しめて心もお腹も満たされます。

大浴場は早朝に男女入れ替えがあるので、両方の和倉温泉の名湯が楽しめます。

旅館の日帰り入浴利用はありません。

海の和風館 宿守屋寿苑

和倉温泉 宿守屋寿苑は能登島大橋にほど近いロケーションで、65室ある客室は全室がオーシャンビュー。潮風が感じられる2階のデッキテラスからの眺めも最高です。

宿守屋寿苑のおすすめは、食事とお風呂以外にも楽しめる魅力が盛りだくさんで、和倉温泉にはめずらしい設備やサービスが充実しています。

旅館の館内には、グラウンドゴルフやフットサルができる人工芝グラウンドやレンタル自転車、宿守屋寿苑が旅行業も取得していることから、イルカウォッチングや観光の相談・手配も承ってくれます。(イルカウォッチングは4月~10月)

旅館でゆったりまったりもいいけれど、滞在中に地元のおすすめ観光スポットに出かけたい方にはピッタリ。

サイクリングで能登島大橋を渡って能登島まで行くと、さらなる絶景が楽しめます。

旅館の食事は北陸の食を学んだ料理長が、世界農業遺産「能登の里山里海」を最大限に活かした料理をふるまってくれます。

リニューアルされた会食場で、季節にあった能登の食材を心ゆくまで堪能することができます。

宿の大浴場から海側に出たところに露天風呂があり、海の潮風にあたりながら和倉温泉の湯を満喫することができます。

貸切風呂を希望の場合は、姉妹館の「渡月庵」にある貸切風呂を利用することができます。「渡月庵」までは車で5分、送迎もしてくれます。(事前予約必要)

旅館の日帰り入浴の利用はありません。

和倉温泉加賀屋別邸 松乃碧

大人の旅館、和倉温泉 松乃碧は31室すべてがオーシャンビューの禁煙室で和洋室タイプ。

海沿いの庭園には加賀藩主前田家の茶室や昭和天皇がお手植えした松があり、手入れされつくした景観は美術品のようです。

館内も工芸品などの数多い美術品が飾られていて、旅館ではなく美術館に来ている気分になれるのが松乃碧のおすすめどころ。

旅館のラウンジにある懐かしい書籍やCDなどは貸出しがあり、昔を思い出しながら、ふたりの会話がはずむ旅になります。

おすすめは、和倉温泉で唯一のインクルーシブ料金制を採用しており、茶室利用、客室冷蔵庫、食事の時の飲み物などが宿泊料金に含まれています。

宿の食事は窓ガラスごしの庭園とその奥に広がる七尾湾を眺めながら、食事処でいただきます。1品1品地元の食材をありのままに手作りした絶品料理は、九谷焼や輪島塗の器に盛りつけられ、芸術品のようです。

大浴場の露天風呂は、松乃碧の旅館の名前と同じ碧の色。七尾湾の海の色と同じ碧色の湯が自然の中にとけ込む感覚を助長させ、旅の気分をいっそう盛り上げてくれます。

湯上がりラウンジから見える中庭に植えられているモクセイシダも、目を留めてもらいたいおすすめポイントです。

1億年前から生息し、湯上りのほっと一息の静かな大人時間を演出してくれています。

旅館の日帰り入浴を利用したい場合は、和倉温泉にある松乃碧の姉妹旅館「加賀屋姉妹館 あえの風」で利用できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク