浅虫温泉 青森の奥座敷のおすすめ旅館,ホテル8選!日帰り入浴やグルメ、観光情報も!

東北

東北の熱海とも呼ばれている浅虫温泉は、海水浴やマリンスポーツ体験から水族館やグルメなどの観光まで、さまざまな楽しみ方ができる人気の温泉地です。

青森市中心街からもアクセスがよく、気軽に訪れることができる温泉地として多くの観光客で賑わいをみせています。

そんな魅力たっぷりの浅虫温泉で、温泉や観光を満喫できるおすすめの旅館とホテルを8つご紹介。

旅館やホテル周辺の観光スポットやグルメ情報、日帰り入浴についてなど、詳しい内容もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

青森浅虫温泉のおすすめ旅館、ホテル1. 浅虫温泉随一の高さを誇るホテル 南部屋 海扇閣

南部屋 海扇閣は、浅虫温泉で一番の高さを誇る9階建てのホテルで、1階ロビーでは毎晩、迫力満点の津軽三味線ライブを開催しています。

ホテルの客室は和室と洋室、特別室の3タイプがあり、和室の部屋はすべて陸奥湾の景色を一望できるオーシャンビューです。

南部屋 海扇閣の最上階にはホテル自慢の展望風呂があり、陸奥湾が夕陽に染まる美しい絶景を眺めながら浅虫温泉に浸れます。

日中の青々とした海の景色を満喫できる12時~15時までのあいだは、日帰り入浴の利用も可能です。

夕食は、青森の味覚を好きなだけ食べられるバイキングや、ホテルの料理長おすすめの南部屋 海扇閣ならではの料理を味わえます。

ホテル周辺では、かわいいイルカショーを見ることができる青森県営浅虫水族館や、青森特産の黒房すぐりのソフトクリームを販売している道の駅ゆーさ浅虫など、観光やグルメを楽しめるスポットが満載です。

青森浅虫温泉のおすすめ旅館、ホテル2. 効能自慢の老舗温泉旅館 浅虫温泉 椿館

浅虫温泉 椿館は、青森出身の有名版画家、棟方志功も訪れていた400余年の歴史ある老舗温泉旅館です。

旅館の客室は純和風のつくりで、昔ながらの落ち着きのある空間でゆったりとくつろぐことができます。

椿館の温泉は、9本の自家源泉を掛け流しで利用でき、飲める温泉としても許可を得ているため効能には自信ありです。

露天風呂や家族風呂、大浴場などがあり、午前と午後それぞれでの時間帯で日帰り入浴の利用もできます。

旅館の夕食は、温泉の湯を利用して作る源泉料理や青森の郷土料理など、さまざまな料理を融合させた椿館オリジナルの会席料理がおすすめ。

旬の食材をいかして、青森ならではの味付けをほどこした椿館でしか味わえない料理を堪能できます。

青森浅虫温泉のおすすめ旅館、ホテル3. 気兼ねなく温泉や料理を満喫 宿屋 つばき

浅虫温泉駅のすぐそばの海沿いに佇む宿屋 つばきは、味のある素朴なつくりの温泉旅館です。

ホテルのような華やかさはありませんが、ほっとひといきできる空間でのんびり過ごすことができます。

宿屋 つばきの温泉は、貸し切り風呂や貸し切り露天風呂など、プライベート空間で浅虫温泉を楽しめるお風呂が勢ぞろい。

温泉だけでなく、無料で利用できる足湯や岩盤浴のようなふかし湯の設備もあり、日帰り入浴もできます。

宿屋 つばきでは、気兼ねなく食事ができるように部屋で料理を提供してくれるため、ゆっくり味わえるところが嬉しいポイント。

青森でとれた新鮮な魚介類を使った旅館手づくりの料理と、青森の地酒をセットにして心ゆくまで堪能しましょう。

旅館の近辺には道の駅ゆーさ浅虫があるので、立ち寄り入浴をしたり、浅虫温泉のグルメ観光をして過ごすのもおすすめです。

青森浅虫温泉のおすすめ旅館、ホテル4. 全室オーシャンビューが魅力 絶景の宿 浅虫さくら観光ホテル

浅虫さくら観光ホテルは、浅虫温泉で唯一波打ち際にあるホテルで、ほかの旅館やホテルよりも近い距離で陸奥湾の景色を眺めることができます。

ホテルの客室は全室オーシャンビューで、雄大な陸奥湾の絶景を一望できる最高のロケーションです。

浅虫さくら観光ホテルでは、海の潮風と青森ヒバの香りに包まれる眺望風呂と、一面大きなガラス張りの開放的な展望大浴場の2つのお風呂があります。

どちらのお風呂からも、陸奥湾と湯ノ島の景色を間近で眺めながら浅虫温泉を満喫できるため、贅沢なひとときを過ごせると好評です。

ホテルの料理は、津軽海峡の本マグロや活ほたてなど、浅虫温泉でしか味わえない海鮮料理をたっぷりと味わえます。

浅虫さくら観光ホテルは海のそばにあるため、夏場はサンセットビーチあさむしで海水浴やマリンスポーツを、冬場は浅虫温泉駅の周辺でグルメ観光をして過ごしてみてください。