八幡平温泉 温泉天国岩手と秋田の秘湯のおすすめ宿ランキング8選 日帰り入浴、観光情報も

東北

秋田県と岩手県に跨る「八幡平温泉郷」は、古くから湯治場として多くの人に利用され周辺には趣のある宿やホテルがたくさんあります。

また、雄大な岩手山を望み自然が豊かな環境で、秋には美しい紅葉スポットとして遠くからも多くの人が訪れます。

今回は、岩手と秋田の八幡平で趣のある温泉が楽しめるおすすめの宿をランキング形式で8か所ご紹介します。

スポンサーリンク

八幡平温泉のおすすめ宿ランキング第8位 後生掛温泉

八幡平温泉郷「後生掛温泉」は、東北自動車道の鹿角八幡平インターチェンから車で約30分の、自然豊かな山間にある湯治用の宿舎も併設されたレトロな雰囲気の温泉旅館です。
]
開湯300年、創業100年の歴史のある「後生掛温泉」には、さまざまな効能が期待されるバラエティー豊かな「7つ湯」があります。

名物の「箱蒸し風呂」は、木箱から首だけを出して温まる伝統の入浴法”箱蒸し”で、首から上に直接温泉の蒸気が当たらないので、気持ちよく汗をかくことができます。

他にも「火山風呂」「泥風呂」「神経痛の湯」「サウナ風呂」「打たせ湯」「露天風呂」が楽しめます。また、9:00から16:00の時間は日帰り入浴も利用できます。

「後生掛温泉」の本館と新館には、6畳、8畳、10畳、15畳の和室やツインベッドの寝室と和室10畳で最大6名まで宿泊可能の部屋までさまざまなタイプの客室が用意されています。

八幡平温泉のおすすめ宿ランキング第7位 源泉秘湯の宿 ふけの湯

「源泉秘湯の宿 ふけの湯」は、八幡平温泉で最古の温泉で300年前から温泉が湧きだしています。地熱を利用した蒸かしの湯として湯治で賑わっていたことから「蒸(ふ)けの湯」の名前がつきました。

八幡平温泉「源泉秘湯の宿 ふけの湯」では、源泉かけ流しの天然温泉をヒバ材を使用した内風呂、露天風呂、野露天風呂、枡風呂、樽風呂、岩風呂の6つのお風呂で楽しめます。

なかでも「源泉秘湯の宿 ふけの湯」名物の「野天風呂」は、屋根さえもない開放感たっぷりの中で、八幡平温泉の自然と温泉を楽しめると人気です。

「源泉秘湯の宿 ふけの湯」の本館の客室は、和室タイプで昭和の温泉旅館の佇まいを残すどこか懐かしい雰囲気、新館にはベッドでゆったりと眠れる和洋室タイプの部屋が用意されています。

「源泉秘湯の宿 ふけの湯」での食事は、旬の山菜をはじめ、山ぶどうやヒメタケ、川魚、豚肉など地元産の食材に使った創作料理や、秋田名物の「きりたんぽ鍋」や「だまっこ鍋」「しょっつる鍋」などの郷土料理も味わえます。

八幡平温泉のおすすめ宿ランキング第6位 東八幡平温泉 なかやま荘

東北自動車道の松尾八幡平インターチェンジから車で約15分の場所にある八幡平温泉「東八幡平温泉 なかやま荘」は、地下2,000千メートルから噴出した蒸気を利用している「マグマの湯」と言われている珍しい温泉が楽しめる八幡平で人気の宿です。

宿の浴室は、男湯と女湯の他に手すりやスロープが設置された身障者用の浴室も用意されています。

八幡平温泉「東八幡平温泉 なかやま荘」の3階建ての建物の中には、8畳和室の客室と大広間宴会場、多目的談話室、カラオケルーム、レストランなどがあります。

「レストランなかやま」では、家庭料理のような、地元の食材をふんだんに使った温かい手作りの料理が味わえます。

八幡平温泉のおすすめ宿ランキング第5位 旬菜フレンチ&貸切露天風呂 Beaver

八幡平温泉「旬菜フレンチ&貸切露天風呂 Beaver」は、全4室の小さな宿で、地元の旬の食材を使った創作フランス料理や貸切りの露天風呂が楽しめます。

宿で用意されているお部屋は、8畳のリビングスペースに8畳のベッドスペース、リビングスペースにマッサージチェアが設置された「モダン和洋室」と広々としたリビングスペースにはカウチソファと大画面50インチTV、ベッドスペースにはローベッドを3台設置して3名まで利用できる「トリプルルーム洋室」、他に「ツインルーム洋室」「ダブルルーム洋室」の4室です。

「旬菜フレンチ&貸切露天風呂 Beaver」評判の料理は、八幡平牛や杜仲茶ポーク、八幡平マッシュルーム、八幡平サーモンなど地元八幡平の厳選食材を、低温調理やガストロバッグ(減圧加熱調理器)を使って調理した創作フレンチです。

「旬菜フレンチ&貸切露天風呂 Beaver」には露天風呂の「マグマの湯」と内湯の「Vivaひば湯」の2つの貸切風呂があります。どちらのお風呂も24時間無料で、周りを気にせずゆったりと温泉を楽しめます。

スポンサーリンク
東北
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび