大人のカナダ トロント! 一度は行きたい人気観光スポットやおすすめの名所、穴場10選!

海外

トロントは、カナダ最大の都市で、カナダ経済の中心としてたくさんの高層ビルが立ち並ぶ大都会です。しかし周辺には北米大陸の五大湖のひとつオンタリオ湖や世界三大瀑布に数えられるナイアガラの滝もあり魅力的な観光スポットがたくさんあります。

今回は、そんなカナダのトロントから人気のおすすめの観光名所や穴場スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

カナダ トロント 人気観光スポット1.オンタリオ湖

カナダ トロントの人気観光スポット、最初にご紹介するのは「オンタリオ湖」です。

「オンタリオ湖」は、北アメリカ大陸にある五大湖のなかの1つで、面積は19,009㎢と四国とほぼ同じ大きさの湖です。「オンタリオ湖」の名前は、イロコイの先住民インディアン部族の言葉で「美しい湖」または「輝く水」に由来していて、その名の通り美しい湖です。

カナダのトロントは、この「オンタリオ湖」の湖畔にある街です。「オンタリオ湖」の湖岸には遊歩道やマーケット、ボートクルーズ乗り場などがあるり、トロントの人気散策スポットになっています。

大きな「オンタリオ湖」には、セントラル島、ハンランズ・ポイント、ワーズ島など15の島々が浮かぶトロント・アイランドがあり、フェリーに乗って行くことができます。

トロント・アイランドにはミニ遊園地やスポーツフィールド、バーベキュースペースの施設があり家族で楽しむことができます。

カナダ トロント 人気観光スポット2.CNタワー

カナダ トロントの人気観光スポット、次にご紹介するのは「CNタワー」です。

「CNタワー」は、高さ553.33mあるトロントのシンボルとも言えるタワーです。1976年の2007年までの32年間は、自立式建築物世界で最も高い塔でした。現在は、日本の東京スカイツリー(634m)、中国の広州塔(553m)に次いで第3位の高さです。

「CNタワー」には4つの展望台があり、447m部分にある展望台「スカイ・ポッド」は、開業から2008年までの33年間は世界一高い展望台でした。現在は世界第5位の高さです。

また、342m部分にある屋外展望台の「グラス・フロア」は、名前の通り床がガラス張りになっていて、足元から342m上空からの景色を楽しめます。

また、「CNタワー」には2つのレストランもあり、高さ351mにある「レストラン360」は、72分かけて床が1周する回転レストランで360度パノラマの景色を眺めながら食事を楽しめます。

カナダ トロント 人気観光スポット3.アートギャラリー・オブ・オンタリオ

「アートギャラリー・オブ・オンタリオ」は、トロントのダウンタウンにある美術館で「Art Gallery of Ontario」の頭文字を取ってAGOとも呼ばれます。

「アートギャラリー・オブ・オンタリオ」は、1900年にオープンし、2008年には地元出身の建築家フランク・ゲーリーの設計で拡張工事が行なわれました。広さは45,000㎡あり80,000点以上の作品が所蔵されています。

2階はカナディアンアートやイヌイットアートが展示されその数は世界有数のコレクションになっています。

また20世紀を代表するイギリスの芸術家兼彫刻家ヘンリー・ムーアが自ら寄贈した作品が数多く収蔵されていることでも有名で、他の他の美術館では見られないほどのコレクションです。

カナダ トロント 人気観光スポット4.カサ・ロマ

「カサ・ロマ」は、中世のヨーロッパのお城を思わせるようなゴシック・リヴァイバル建築の豪華な建物で、カナダの大富豪ヘンリー・ミル・ペラットが建設した豪邸が自宅として建てた豪邸です。

ヘンリー・ミル・ペラットは、キングエドワード5世にナイト爵を授けられ、陸将校補でもあった人で交通や不動産、電気、保険などさまざまな事業を行い巨万の富を築きました。

「カサ・ロマ」は、スペイン語で「丘の家」を意味していて、トロントのミッドタウン、小高い丘の上に建っています。「カサ・ロマ」には、部屋が98室もあり、室内植物園の部屋やエレベーター、秘密通路などもあります。

現在は、博物館として公開されていて、映画「X-Men」や「シカゴ」などの撮影に使われていることでも有名です。

カナダ トロント 人気観光スポット5.ロイヤル・オンタリオ博物館

トロントのブロアー通りにある「ロイヤル・オンタリオ博物館」は、600万点以上もの芸術品が収蔵されているカナダ最大の博物館です。地元トロントの市民には、Royal Ontario Museumの略でROMと呼ばれ親しまれています。

「ロイヤル・オンタリオ博物館」の建物は、1912年に完成し、1914年に博物館として開館しました。2007年に新館が増築され、新館は水晶をイメージした斬新なデザインでトロントのランドマークにもなっています。

「ロイヤル・オンタリオ博物館」は1階と3階が「世界の文化」、2階が「自然史」に関するが展示されています。また2階には「体験ギャラリー」もありサメの骨や動物の毛皮を触ったり、民族衣装を着たりと様々な体験をすることができます。