関東のおすすめオートキャンプ場厳選8!おしゃれなソロキャンプもOK!オートキャンプ場とは?

アウトドア・スポーツ

オートキャンプ場とは、テントを設営するサイトまで車で乗り入れることができるキャンプ場です。車からすぐにキャンプ用具を下ろすことがことができるのでラクチン!電源を使えるサイトへが家電製品も使えます。

今回は、都心からの移動が便利な関東でおすすめのオートキャンプ場を厳選して8か所ご紹介します。

スポンサーリンク

関東おすすめオートキャンプ場 1.グリーンパークふきわれ

関東のおすすめオートキャンプ場、最初のご紹介は「グリーンパークふきわれ」です。

「グリーンパークふきわれ」は、群馬県沼田市にあるオートキャンプ場で森と川に囲まれた豊かな自然が魅力です。春には川沿いの桜並木の満開の桜を、夏には川遊びを、秋には紅葉やきのこ狩りやリンゴ狩り、冬には雪遊びと1年中楽しめます。

キャンプ場内には、20区画のオートキャンプサイトとフリーサイト、3棟のキャビン、3棟のバンガローがあります。また場内の随所には、ハイジブランコなど手作りの遊具があり大人も子供も楽しめるキャンプ場です。

また「グリーンパークふきわれ」には、薪やガス、ビールなどの飲みもの、調味料、キャンプ用品などを販売している売店がある管理棟や、給湯器のついた炊事場、ピザ棟などの施設も設けられています。

キャンプ場の近くには、天然記念物の「吹割の滝」や老神温泉、川場キングダムフィッシング、白根魚苑など人気のスポットもあり観光も楽しめます。

■詳細情報

群馬県のオートキャンプ場 グリーンパークふきわれ

住所 群馬県沼田市利根町大楊1098

関東おすすめオートキャンプ場 2.オートキャンプ場 太陽の丘

関東のおすすめオートキャンプ場、次のご紹介は「オートキャンプ場 太陽の丘」です。

栃木県さくら市喜連川の「オートキャンプ場 太陽の丘」は、自然豊かな喜連川の街を見渡せる高台にあるキャンプ場です。

キャンプ場内には、サイト内に5か所のAC電源の設備を有するオートキャンプサイトに35区画、5人用のコテージが2棟、4人用のログハウスが3棟、バンガローが2棟あります。

「オートキャンプ場 太陽の丘」には、管理棟や自動販売機、炊事場、洗濯機、トイレ、お風呂、シャワールームなどの充実した設備が整えられていて快適にオートキャンプを楽しめます。サイトに備えられたU字溝や焚き火台を使用すれば焚き火台を楽しむこともできます。

またキャンプ場の場内には、手作りのすべり台やシーソーなどがあり小さなお子さんも楽しめます。喜連川温泉へは車で約5分の移動で、「市営露天風呂」や「道の駅きつれがわ」で日帰り温泉に入浴できます。

4月にはヤマザクラのお花見、5月には焼き芋大会、秋には栗拾いや落花生掘り、サツマイモ掘りなどさまざまイベントも開催されています。

■詳細情報

オートキャンプ場太陽の丘| Facebook

住所 栃木県さくら市喜連川大日山5686

関東おすすめオートキャンプ場 3.那須プレリーオートキャンプ場

関東のおすすめオートキャンプ場、3番目のご紹介は「那須プレリーオートキャンプ場」です。

「那須プレリーオートキャンプ場」は、栃木県那須郡那須町の那須高原にあるオートキャンプ場です。キャンプ場内には、42区画のオートキャンプサイトと、2棟のミニログバンガロー、2階建てで最大12名まで宿泊できる囲炉裏つきバンガローがあります。

「那須プレリーオートキャンプ場」は、もともとは会員制のキャンプ場として開発されたので、充実した設備が揃っています。オートキャンプサイトは、芝地でAC電源とシンク付きの流し台、足元を照らすフットライトが備えられています。

キャンプ場内には、受付やキャンプ用品の販売やレンタルを行っている管理棟や障がい者用のトイレやシャワー、ランドリーが入ったサニタリー棟、炊事棟、ドッグランなどの施設があります。

キャンプ場のすぐ近くを流れる余笹川ではマス釣りやヤマメ釣り、そして川遊びができます。人気の観光スポット「那須どうぶつ王国」へは車でわずか5分ほどで、キャンプ場周辺には「鹿の湯温泉」など日帰り入浴を楽しめる温泉もあります。

■詳細情報

那須プレリーオートキャンプ場

住所 栃木県那須郡那須町大字豊原丙3210-142

関東おすすめオートキャンプ場 4.城南島海浜公園キャンプ場

関東のおすすめオートキャンプ場、4番目のご紹介は「城南島海浜公園キャンプ場」です。

東京都大田区にある「城南島海浜公園キャンプ場」は、東京23区の中で唯一のオートキャンプ場です。キャンプ場は、、城南島海浜公園の敷地内にあり、ファミリー限定のオートキャンプサイトとテント専用サイトがあります。

「城南島海浜公園キャンプ場」の敷地内には、20区画の第1キャンプ場、18区画の第2キャンプ場、22区画のオートキャンプ場があります。オートキャンプ場は家族限定で、1区画の広さは約10m×10m、10か所にAC電源が備えられ炊事棟とトイレを完備しています。

キャンプ場の利用料は、オートキャンプサイトで4,000円とAC電源を使用する場合は1,000円、一般キャンプサイトは大人600円、小中学生300円でデイキャンプはそれぞれ半額です。

「城南島海浜公園キャンプ場」は、東京湾や羽田空港に近いので、羽田空港に離着陸する飛行機の姿や東京湾を航行する大型船をすぐ近くで見ることができます。

■詳細情報

関東おすすめオートキャンプ場 5.日光まなかの森 キャンプ&リゾート

関東のおすすめオートキャンプ場、5番目のご紹介は「日光まなかの森 キャンプ&リゾート」です。

栃木県日光市にある「日光まなかの森 キャンプ&リゾート」は、日光の豊かな林に囲まれたキャンプ場です。場内には、オートキャンプ場とログハウスがあり釣り堀やバーベキュー、温泉が楽しめます。

オートキャンプ場では、テントサイトを利用してキャンプを楽しむ他、猿まわしで有名な日光猿軍団の校長先生が手作りした丸太小屋やミニログハウスに宿泊することもできます。

オートキャンプ場の利用料は、場所代はテント1張(4m以下)が1泊2,000円、(4m以上)1泊4,000円。タープ(4m以下)が1泊2,000円、(4m以上)が1泊4,000円。宿泊料金は、中学生以上が1,500円、3才~小学生1,000円、3才未満 無料です。

「日光まなかの森 キャンプ&リゾート」の敷地内にある釣り堀には、日光の清流で育ったイワナやニジマスが放流されていて、釣りあげた魚はその場で焼いて食べることができます。また地下1,500mから汲み上げた源泉かけ流しの神山温泉も楽しめます。

■詳細情報

日光・まなかの森

住所 栃木県日光市瀬尾2620

スポンサーリンク