大人のバンクーバー! 一度は行きたい人気観光スポットやおすすめの名所、穴場10選!

海外

カナダで最も活気あふれる街の「バンクーバー」は、世界で最も住みたい都市にも選ばれる街で、治安もよく旅行者も安心して楽しめる都市です。

カナダ国内の中では、比較的温暖な気候で、都会でありながらもすぐ郊外では大自然を楽しめます。今回は、そんなバンクーバーから人気の観光スポットやおすすめの観光名所などをご紹介します。

スポンサーリンク

バンクーバー 人気観光スポット1.クイーン・エリザベス公園

バンクーバーの人気観光スポット、最初にご紹介するのは「クイーン・エリザベス公園」です。

「クイーン・エリザベス公園」は、ダウンタウンの南に位置するカナダで最初の市立植物園です。公園名につけられたクイーンエリザベスは、1940年にバンクーバーを訪れたイギリスのエリザベス王妃を記念したものです。

「クイーン・エリザベス公園」は、石切り場だった標高167mの小高い丘の上にあり、園内からはダウンタウンの街並と海を見下ろすことができます。

敷地面積52ヘクタールの広い公園の中には、カナダ原産の植物が見られる樹木園やミニゴルフ場、テニスコート、レストラン、水柱が噴き出るダンシング ウォーター噴水なども整備されています。

特に、熱帯植物が生い茂るドーム型のブローデル温室は、一番の見どころで100羽以上の鳥が放し飼いにされ、珍しい熱帯植物が1年中楽しめます。

バンクーバー 人気観光スポット2.ロブソン通り

バンクーバーの人気観光スポット、次にご紹介するのは「ロブソン通り」です。

ダウンタウンを東西に端から端までつなぐ大通りの「ロブソン通り」は、バンクーバーで最も有名なショッピングエリアで、地元の人々はもちろん観光客にも人気の通りです

なかでもバラード通りからからジャービス通り間の4ブロックには、デパートやホテル、クラブ・モナコやルーツといったカナダの最先端のファッションブランドから、アクセサリー、靴など、さまざまなショップが立ち並び多くの人で賑わっています。

おすすめはカナダ発祥のブランドショップで、「クラブモナコ」や「TNA」、「ALDO」「Roots」など若者に人気のお店が並んでいます。

また、「ロブソン通り」には、中国、タイ、韓国などさまざまな国のレストランがあり、日本でも有名なラーメン山頭火もあります。

バンクーバー 人気観光スポット3.スタンレー・パーク

ダウンタウンの北西に位置する「スタンレー・パーク」は、「クイーンエリザベス公園」とならび、バンクーバーで最も有名で最も人気のある公園です。

総面積が400ヘクタールの広い公園で、その広さは北アメリカの都市公園の大きさではトップ10に入っています。

アメリカの旅行雑誌「Travel + Leisure」の“世界の美しい公園ランキング2013年”で第2位に選ばれるほどの美しい公園で、海に沿って公園を一周する、約8.8kmのサイクリングコースが整備され、自転車に乗ってゆっくりと花々の咲き誇る庭園を楽しめます。

「スタンレー・パーク」は、年間に約800万人が訪れる人気の公園で、園内には、水族館や動物園、レストラン、バラ園、ミニゴルフコース、テニスコートなど充実した施設も揃っています。

バンクーバー 人気観光スポット4.バンデューセン植物園

「バンデューセン植物園」は、元々はゴルフコースだった土地を整備した植物園で、敷地面積は22ヘクタール東京ドーム1.7個分の広さがあります。

ダウンタウンの南に位置し、クィーンエリザベス公園からは、西方面に車で約5分ほどの距離です。

「バンデューセン植物園」は、2017年8月に放送された人気のテレビ番組「世界の果てまでイッテQ」のコーナー「出川哲朗はじめてのお使い」でバンクーバーが舞台となり、その最後に訪れた場所です。

手入れが行き届いた園内は、世界各国の花がエリアごとに植えられ、6大陸から集めた約7,000種類もの品種が、1年を通じて楽しめるように工夫されています。

特におすすめは5月中旬~6月上旬で、ラバーナム(キバナフジ)が満開になる季節で、ラバーナムウォークと呼ばれる黄金のトンネルの下を歩くことができます。ビジターセンターにはカフェやギフトショップも併設されています。

バンクーバー 人気観光スポット5.UBC人類学博物館

「UBC人類学博物館」は、ブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)内にある博物館で、1949年に設立され、トーテムポールや地元の先住民族によるアートなど、約53万5000点の民族学と考古学に関する美術品や資料が収蔵されています。

高台に建てられたカナダ人建築家アーサー・エリクソンが設計したガラス張りの建物には、自然光を取り入れた開放的な展示空間が広がっています。

数多い先住民族の展示品の中で、特に有名なのはビル・リード作の「ワタリガラスと最初の人間」という作品でカナダドル紙幣のデザインにもなっています。

バンクーバー 人気観光スポット 6.グラウスマウンテン

「グラウスマウンテン」は、バンクーバーから一番近くて市バスで気軽に行けるスキー場として人気の標高約1,250mの山です。

山頂までは、スカイライドというロープウェイにのって約10分で上がることができます。また予算があればヘリコプターツアーも利用できます。

「グラウスマウンテン」は、冬のスキーだけでなく夏も楽しみがいっぱいのエリアです。ランバージャックショーといわれる木こりのショーや動物・自然観察ツアーなどの数多くのアトラクションやアクティビティが行われています。

また「グラウス グラインド」と呼ばれる 2.9km のトレイルコースも人気です。山上にはカフェテリアやレストランもあります。

スポンサーリンク
海外
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび