香港 本場の飲茶が楽しめるおすすめの人気レストラン8選!

海外

香港で食事をするなら何がいいのか迷ったら、インスタ映えもする飲茶を食べに出かけてみるのはいかが?

香港で地元民から愛されるおすすめの飲茶から、ミシュランで星を獲得している本格的な飲茶まで人気のレストランを8つご紹介します。

スポンサーリンク

香港 人気レストラン1.點點心點心專門店 灣仔店 Dim Dim Sum

點點心點心專門店 灣仔店 Dim Dim Sumは、飲茶専門店です。香港市内にすでにこちらの 灣仔店 を含む四店舗をもつ人気の レストランです。

朝は10時から営業を始め、閉店時間が夜の12時です。 灣仔店を観光したあとに立ち寄ってもゆっくりと飲茶を楽しむことができる時間があります。

人気店でありながら営業時間もながいので、混雑していたりすることもなく、快適に飲茶を食べることができます。

dim dim sumの飲茶の中には、ももの形をしたかわいいものもあります。人気は、シロクマや豚の顔した見た目が肉まんそっくりの飲茶。

肉やあんこのかわりに熱々なカスタードがたっぷりとつまっています。このカスタードの入った「たまごまん」は、見た目も楽しめます。インスタ映えする飲茶が勢ぞろいしているので、ぜひオーダーしましょう。

dim dim sumの特徴の一つが、値段が良心的ということでしょう。また、カジュアルな雰囲気のレストランで、ドレスコードなどはありません。

旅行中の気軽なかっこうでおいしい飲茶が食べる場所です。友人と気兼ねなく訪れてみるとよいでしょう。

■詳細情報

DimDimSum

住所 7 Tin Lok Lane, Wan Chai, 香港

香港 人気レストラン2.新興食家

新興食家もしくは、sun hingレストランは、熱々のどろっとしたカスタードまんで名前が知れ渡っているお店です。香港のどこのお店でもこのカスタード入りの飲茶を見かけることができます。

いろんなタイプのカスタードがはいった飲茶がありますが、こちらの新興食家のカスタード入りの飲茶は特に特徴的です。カスタードのほかにアヒルの卵も一緒に混ざったフィリングとなっているから、とても味わい深いですよ。

とにかく、熱々の状態でテーブルに出てくるので、気をつけて食べましょう。

新興食家の雰囲気は、カジュアルそのもの。地元の人も観光客も気軽に訪れて飲茶を楽しむことができます。

新興食家は、下町ケネディータウンにありさほど大きな店構えではありません。地下鉄の駅が近くにできるまでは、学生やお年寄りが来て食べていたような感じの店でした。

しかし、アメリカのCNNや大手の雑誌などにおいしいと味が評判になり、今では人気の有名店で、有名人も来るほどの店です。

ただし、お店を利用するときは少し面食らうかもしれません。それというのも、だれも席まで案内をしてくれないからです。誰かが先ほどまで食事をしていた席が空いたら、座ってオーダーして食べるが基本です。

テーブルが空くと、待っていた客がさっと座ってしまいますので、サバイバル的なスキルが必要となりますが、本格的な地元民に愛される飲茶を食べたい人には新興食家はおすすめです。

住所 香港 Sai Wan, 士美非路8號, Markfield Building

香港 人気レストラン3.Tin Lung Heen

tin lung heenもしくは、天龍軒とよばれる飲茶のレストランは、リッツカールトンホテルに入っています。2011年にオープンしたモダンな中華をたべることができるレストランで、飲茶も食べることができます。

天龍軒が入ってる階は、102階となっています。窓側の席を予約すると香港の港を眺めながら飲茶を楽しむことができます。観光記念の思い出づくりや、旅行中の記念日を祝うために利用されるとよいでしょう。

天龍軒は、リッツカールトンに入っているということからもわかる通り、本格的でなおかつホテルクオリティーな飲茶やその他モダン中華を食べることができるレストランです。ミシェランの二つ星レストランでもあることから、その味は保証されています。

ランチタイムとディナータイムで時間が分かれています。曜日によってランチタイムが若干時間がちがいますので、確認をしてから訪れるとよいでしょう。

飲茶のコースは、原則二名以上からとなっています。

■詳細情報

Tin Lung Heen – Cantonese Restaurant Hong Kong | The Ritz-Carlton

住所 International Commerce Centre (ICC), 1 Austin Rd W, West Kowloon, 香港

スポンサーリンク
スポンサーリンク