大人のヨーロッパ街歩き!大切な人と訪れたい街 厳選5

海外

ヨーロッパは日本とはまた全然違う洗練された独特な大人の雰囲気を持っています。今回はそんな魅力的なヨーロッパの国々の中でも大切な人とゆったりとした時間を過ごしたい心に残る大人の街を厳選して5つ紹介いたします。「大人のヨーロッパ街歩き!大切な人と訪れたい街 厳選5」ぜひあなたのご旅の参考にしてください。

スポンサーリンク

トリップアドバイザーによるヨーロッパベストデスティネーション(観光地)

トリップアドバイザーとは、ホテル等の旅行に関する口コミ・価格比較を中心とするオンライン情報サイトで、旅行口コミサイトとしては、世界最大の閲覧数を持ちます。

そのトリップアドバイザーの調査によればヨーロッパベストデスティネーションランキングは

1位:フランスのパリ
2位:イギリスのロンドン
3位:イタリアのローマ
4位:ギリシャのクレタ
5位:スペインのバルセロナ
6位:チェコのプラハ
7位:トルコのイスタンブール
8位:ポルトガルのリスボン
9位:スペインのマヨルカ
10位:ギリシャのサントリーニ

引用元: トリップアドバイザー

となっていました。

やはり1位から5位は順位の入れ替えはあったとしてもやはり納得の5カ国です。

イタリアに住んでいる私からすれば、10位以内にスイスとドイツが入っていないのがちょっと意外でした。

やはり、各国それぞれ見所が違います。芸術に関心がある方なら、ロンドンのナショナルギャラリー、大英博物館、パリのルーブル美術館、ローマのバチカン美術館は外せません。

恋人と可愛いウィンドーを眺めながら街歩きするならパリ、アートな建築を見たいのならバルセロナ等々目的によって選ぶ街も変わってきます。

それでは以下にイタリアに住む私が何度も訪れて見たいと思う観点で選んだ大人の「ヨーロッパの街歩き」ランキング上位5つをご紹介します。

大人のヨーロッパ街歩き 可愛らしいものが溢れている「パリ」はやはり女性が何度も行きたくなるヨーロッパナンバー1の街

大人のヨーロッパ街歩き、まず最初はフランスのパリです。

フランスの首都パリは、アート、ファッション、グルメ、カルチャーの世界的なトレンド発信地になっています。

エッフェル塔や 12 世紀に建築されたゴシック様式のノートルダム大聖堂は圧巻です。モンマル界隈はアーティスト達が住んでおり、賑やかな中心地とは違いスノッブな大人の雰囲気を味わうことができます。

また市内にはパッサージュと呼ばれるアーケードが点在していて昔ながらのレトロな感じを楽しめます。やはりパリにきたら店の外のテーブルで大切な人と太陽の陽を浴びながらカフェをするというのが最高の時間の過ごし方ではないでしょうか?

カフェの後はパリの中でも最近もっとも人気があるマレ地区に繰り出して見ましょう。

ここでは最先端のファッションと出会えます。また、一際目を引くポンピドゥセンターも時間をかけて見て見たいスポットです。美術史に出てくる有名な作品はルーブル美術館で見て、ポンピドゥセンターでは現代アートのエネルギー、クリエィティビティを感じて見ましょう。

どこもかしこも可愛く刺激的なパリはヨーロッパの街歩きの中でも断トツに女性人気が高いのも頷けます。

大人のヨーロッパ街歩き 人生で大切な人と一度は訪れたい150年以上の歴史を持つロンドンの「チェルシー花の祭典」

大人のヨーロッパ街歩き、次にご紹介するのはイギリスロンドン。

ロンドンはバッキンガム宮殿をはじめとして至る所でゴージャスで洗練された王室の雰囲気を味わうことができます。

毎年5月下旬に5日間、ロンドンの高級住宅街チェルシーのロイヤルホスピタルで開催される世界的に有名な花の祭典「チェルシー・フラワー・ショー」は、1862年から続けられている王立園芸協会(RHS)主催の英国最古のフラワーショーで是非訪れて頂きたい場所の1つです。

王立園芸協会はエリザベス女王が総裁を務めていることから世界でもっとも格式の高いショーと言われています。

このショーでは40,000平米もの広大な敷地を使用して、世界中から集まったトップクラスのガーデナー600名が約1,000種類の植物を使って、ガーデンデザインを競い合います。

花で埋め尽くされた広い敷地をゆっくりパートナーと歩くというのはなんとも大人らしい至福の時間の過ごし方です。

またこのチェルシー地区というのは高級住宅街で、フラワーショー開催期間の時期を外しても、街の至る所に可愛らしいハンギングバスケットが掛かっており、お花が好きなパートナーであればこの街の虜になること間違いありません。

大人のヨーロッパ街歩き 「バルセロナ」は街中が全て芸術!天才ガウディーの建築を見ながら、暫し現実離れを味わう

大人のヨーロッパ街歩き、次に選んだのはスペインのバルセロナ。

闘牛、フラメンコで有名な情熱の国スペイン。ヨーロッパの中でも特に大人の色気を持った国です。

首都はマドリードですがお勧めは天才建築家アントニオ・ガウディーの作品で溢れたバルセロナです。まずはガウディーと言えばサグラダ・ファミリアです。

圧巻の外観デザインもさることながら、教会の中に一歩足を踏み入れるとあまりにも奇抜な設計に誰もが言葉を失います。

言葉を失うほどの感動、衝撃って人生で何回も出会うものではありません。教会の中で暫し時間を忘れて現実離れを楽しみましょう。

サグラダファミリアの後は街歩きしながらガウディーが設計したグエル公園、カサバトリョ、カサミラを訪ねて見ましょう。

植物や昆虫など自然の造形からヒントを得た独特な曲線使いは一見奇抜に見えますが、暫くするととてもしっくりと馴染んでくるから不思議です。

街歩きで疲れたら、海沿いのレストランに入って見ましょう。

スペイン料理といえばお米を使ったパエリアが有名ですが、是非パスタを使用したパエリアのフィデウアを注文することを勧めします。

バルセロナは海に面しているので新鮮な魚介類を安くてたっぷりと堪能することができます。ヨーロッパの街歩きで常にランキング5位以内というのも納得です。

大人のヨーロッパ街歩き 雄大なマッターホルンを見ながらハイキング 自然を満喫するならスイスの「ツェルマット」で決まり

大人のヨーロッパ街歩き、4番目はスイスのツェルマットです。

標高4,478mのマッターホルンはスイスとイタリアの国境を成し、その特徴的な三角錐の形からスイスのシンボルとしても愛されています。この美しい山の観光や登山をする人々の拠点になる場所が、谷間の小さな村ツェルマットです。

冬はスキー客で賑わいますが、街歩きとしては高原植物が咲き乱れる7月から9月がお勧めです。

名峰マッターホルンは早朝は薄いピンクに染まり、昼間は空の青さが山に映り、夕方は濃いピンクへと表情を変化させます。

また夜は夜で満天の星空に感動するでしょう。しばらく星を眺め、体が冷えてきたら、レストランに入って暖かいチーズフォンデュを頂くというのがお勧めです。

大切な人と素晴らしい自然の景色の中で過ごすというのもヨーロッパでは人気の大人の休暇の楽しみ方です。

スイス・ツェルマットのホテル・宿

▼予約サイトで詳細・料金を見る▼

大人のヨーロッパ街歩き 絵本に出てくるようなロマンチックで可愛らしい町イタリアの「チンクエテッレ」

大人のヨーロッパ街歩き、最後に選んだのはイタリアのチンクエテッレです。

イタリア半島の北西に位置するチンクエテッレは南フランスから海岸線が続いており、世界遺産にも登録されたことから夏のリゾート地として大人気のスポットです。

海に突き出た岩場にひしめき合うように建つ色とりどりの家は絵本のスケッチ画そのものです。

チンクエテッレとは「5つの土地」という意味のイタリア語です。

その名前通り5つの漁村が並びます。どの家も違った色で塗られていますが、これは村の漁師たちが遠く沖合からでも色で自分の家を見分けることができるからだそうです。

1920年代にやっと村と村を結ぶ陸路ができましたが、それまで900年近く村と村を結ぶのは船でのアクセスのみでした。

この村と村と結ぶ道の中に「愛の小道」と呼ばれる絶景の海岸線を見ながら歩くことのできる場所があります。

夕日が沈むころ大切な人と歩きながら、お互い共有した今までの人生を振り返ってみるというのも素敵な時間の過ごし方ではないでしょうか?

イタリア・チンクエテッレ

▼予約サイトで詳細・料金を見る▼

大人のヨーロッパ街歩き まとめ

「大人のヨーロッパ街歩き!、大切な人と訪れたい街 厳選5」いかがだったでしょうか?皆さんご存知の人気の街から、スイス、イタリアのおしゃれなリゾート地までおり交ぜて5か所厳選いたしました。

長い歴史を刻んだ街並み、その土地その土地の郷土色豊かな伝統料理、手を繋いで散歩する熟年の夫婦、時々聞こえてくる教会の鐘の音、、、ヨーロッパの街歩きは成熟した大人にこそ似合います。

スポンサーリンク