大阪のおすすめ紅葉スポット8選 ライトアップの楽しめる名所 見頃はいつ?

関西

大阪の紅葉が美しいスポットを8か所厳選し、あわせて見頃期間に行きたい紅葉のライトアップ情報もスポットごとにご紹介します。

赤、黄色、オレンジにうつりゆく木々の紅葉を見ていて、懐かしい日々を思い出して感慨深くなったことはありませんか。

夜のライトアップされた幻想的な大阪の紅葉も素敵です。ぜひ、朝から夜のライトアップまで大阪の紅葉をお楽しみください。

スポンサーリンク

大阪のおすすめ紅葉スポット1. 勝尾寺

阪急「箕面駅」または「北千里駅」から徒歩約15分、勝尾寺は毎年11月初旬から12月初旬に紅葉の見頃を迎えます。

勝尾寺では紅葉の見頃である11月初旬から30日までの土日祝、日没から19時30分まで夜間特別ライトアップを行います。

勝尾寺の夜間特別ライトアップ、日中の色鮮やかで心躍りそうになる雰囲気とはまた趣がことなります。神秘的で幻想的な雰囲気を心ゆくまでご覧ください。

勝尾寺の紅葉の押さえておきたいスポットは、山門から見上げる8万坪の境内と本堂や二階堂へ向かう参道を覆う紅葉のトンネルです。

頭上に広がるモミジのアーチは澄んだ秋の空と重なり合って芸術的な世界を作り出します。

まるでキャンバスの中のカラフルな世界のようです。

勝尾寺は大阪の紅葉の中でもライトアップを重視する人にははずせないスポットです。ぜひ足を運び、目の前に広がる紅葉の見頃をお楽しみください。

■詳細情報

大阪のおすすめ紅葉スポット2. 箕面公園

阪急箕面線「箕面駅」から徒歩5分、箕面公園では毎年11月中旬から12月初旬頃に紅葉の見頃を迎えます。

箕面公園の見どころスポットといえば、「日本の滝百選」に選ばれた迫力ある箕面大滝です。落差33m、見る人を引きつけます。

さらに、箕面大滝と紅葉のコラボレーションには圧倒されます。荘厳な水の流れと、趣のある紅葉の美はお互いの良さを高めあっています。

箕面公園の昆虫館前にて、11月下旬に夜間のライトアップを試験的に行ったことがあります。ぜひ、箕面公園公式HPをご確認の上、暖かい服装で紅葉をお楽しみください。

先にご紹介した勝尾寺と箕面公園はアクセスが近いので、大阪の紅葉をぎゅっとまとめて楽しみたい方にはおすすめしたいスポットです。

マイナスイオンをたっぷり浴びて、紅葉を御覧になりつつ、足元のカサカサと葉っぱと靴がすれあう音もお楽しみください。

足が疲れたら近くに箕面温泉スパガーデンもあります。癒しスポットがある点はうれしいですね。

■詳細情報

大阪のおすすめ紅葉スポット3. 観心寺

観心寺は毎年11月初旬から12月初旬頃に紅葉の見頃を迎えます。アクセスは大阪市内より1時間以上と時間が必要ですが、おさえておきたい大阪の紅葉スポットです。

南海高野線及び近鉄長野線「河内長野駅」から南海バス小深線「金剛山ロープウェイ前行」
「石見川行」あるいは、小吹台団地線「小吹台行」に乗車、 バス停留所「観心寺」降車です。

河内長野駅、三日市町駅にタクシー乗り場もあるので安心です。

例年11月末の土日に観心寺金堂ライトアップが行われ、大がかりなライティングショーやライブも開催されます。

紅葉と光と音のショーは迫力があり、その場にいると圧倒されることまちがいなしです。普段は見ることができない観心寺のちがった一面を見ることができます。

当日は三日市町駅から無料のシャトルバスが出ますので、ぜひご利用ください。念のため、シーズン頃に観心寺公式HPをご確認ください。

日中の観心寺も紅葉の見どころスポットが数多くあります。ライトアップされる金堂はもちろんのこと、境内が高台にあるのでカエデやモミジに包まれた遠くの景色も美しいです。

観心寺には歴史的スポットも数多くあります。金堂は室町初期の建立で国宝指定されています。同じく本尊の如意輪観音も国宝指定されています。

■詳細情報

大阪のおすすめ紅葉スポット4. 御堂筋イチョウ並木

JR大阪駅、北新地駅、難波駅などから徒歩すぐ、御堂筋イチョウ並木は毎年11月下旬から12月上旬頃に見頃を迎えます。

大阪の街を彩る御堂筋イチョウ並木は大阪市指定文化財に指定されており、おさえておきたい大阪の紅葉スポットの一つです。

御堂筋イチョウ並木は全部で972本、約4キロにわたっているのは驚きでしょう?黄金色の美しいイチョウと青空のコントラストは圧巻です。すべてが見どころスポットです。

御堂筋イチョウ並木は2014年に全長4キロの光の道として世界記録に認定され、紅葉のシーズンである11月中旬から12月末頃まで「御堂筋イルミネーション」が開催されます。

2017年は8種類のカラーにわけてスポットごとのライトアップを行い、幻想的な世界を作り出しました。今すぐ大切な人に会いたくなる魔法にかけられてしまいそうです。

初日は御堂筋を解放し、車道からの御堂筋イチョウ並木をながめることができます。

朝、昼、夜で違った顔を見せ、さらにライトアップするカラーによっても違った顔を見せる御堂筋イチョウ並木は自分を夢中にさせてしまう恋人のようです。

■詳細情報

大阪のおすすめ紅葉スポット5. ほしだ園地

京阪交野線「私市駅」下車、徒歩約40分のほしだ園地は毎年11月中旬から12月初旬まで見頃をむかえます。

駅からのアクセスが長いため、大阪の紅葉スポットを楽しむとともにハイキングをしたいとお考えの方におすすめです。

駐車場もありますが、土日は混み合うため公共交通機関を利用したほうが良いでしょう。

ほしだ園地は広大な敷地ですので、様々なハイキングコースがあります。

おさえておきたい紅葉スポットは「星のブランコ」から広がる芸術のような世界です。あまりの美しさに言葉を失ってしまいそうになります。

ほかにも市街地をぐるっとみわたせる展望台からの風景や、川の美しい水音を聞きながら歩く森林鉄道風歩道橋もおさえておきたいスポットです。

ライトアップされていればみごたえバツグンなのですが、ほしだ園地ではライトアップは行われていません。

ぜひ、ほしだ園地にお越しになる際は早起きして太陽の下に輝く紅葉の世界をお楽しみください。

クライミングウォール(有料)、全長200mにもおよぶ森林鉄道風歩道橋、延長280m地上高50mの星のブランコ、といった楽しみたいスポットを事前におさえておきましょう。

あわせて、歩きたいハイキングコースも計画しておくことをおすすめします。

■詳細情報