パリの穴場B級グルメ!おすすめ8選

海外

フランスのパリは、世界中から観光客が集まる歴史ある都市。あらゆる文化に見どころがいっぱいで、特に食文化は素晴らしいものがあります。一流の高級料理だけでなく、いわゆるB級グルメも要注目です。

世界中から美味しいものが集まってくる街で、穴場ともいえるおすすめのB級グルメを厳選してご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

パリの穴場B級グルメ1. リル・ドゥ・クレット「ケバブサンド」

まず最初にご紹介したいB級グルメが楽しめるお店がこちら、パリ5区にあるお店、リル・ドゥ・クレット(L’Île de Crète)です。リル・ドゥ・クレットは、ギリシャ料理の専門店。ここでぜひおすすめしたいのがこちら、「ケバブサンド」です。

ケバブサンドは、パリのいたるところで買うことのできる、庶民に親しまれているグルメのひとつ。観光客にも人気のサンドイッチです。

ケバブサンドのナンにくるまれているのは、羊肉とポテトと野菜。ボリュームもたっぷりでこれだけで晩御飯になりそうなほど。歩きながら食べるのもよし、広場のベンチでゆっくり座って食べるのもよし。

リル・ドゥ・クレットの最寄りの駅は、地下鉄7番線のプラス・モンジュ駅(Place Monge)。駅から歩いて5分ほどの場所、コントルスカルプ広場のすぐ目の前にあるお店です。

お店の西側にはソルボンヌ大学や、リュクサンブール公園がある学生街カルチェラタン。賑やかでお店も多く美味しくてリーズナブルなグルメが楽しめるエリアでもあります。

■詳細情報

パリの穴場B級グルメ2. ラズ・デュ・ファラフェル「ファラフェル」

パリ4区、おしゃれなショップが立ち並ぶ人気のエリア、マレ地区にあるお店、ラズ・デュ・ファラフェル(L’As du Fallafel)は、グルメな方にぜひ訪れてほしいお店です。

ラズ・デュ・ファラフェルは、店名にもある通り、「ファラフェル」というサンドイッチのお店。ファラフェルは、揚げたナスとヒヨコマメのコロッケと野菜がたっぷりつまった料理。ボリューム満点のサンドです。

ラズ・デュ・ファラフェルのファラフェルは片手で持って、フォークですくいながら食べるのがおすすめです。辛めのソースがよく合います。美味しいのはもちろん、満腹感も得られます!

お店の場所は地下鉄1番線のサン・ポール駅(Saint-Paul)から歩いて4分ほど。人気のフラン・ブルジョワ通りもすぐ近くです。

周囲にはピカソ美術館やコニャック=ジェイ美術館といった文化施設が多いエリアでもあります。パリ観光とグルメの両方を楽しめるお得な場所ですね。

■詳細情報

パリの穴場B級グルメ3. Le 404「クスクス」

つづいてご紹介したいお店がこちら、パリ3区にあるLe 404です。Le 404は、モロッコ料理のお店で、特に「クスクス」は人気のメニューのひとつ。パリでクスクスを食べるならこちらのお店がおすすめです!

Le 404は、シャンデリアなどの素敵なインテリアも魅力。まるでモロッコにいるかのような雰囲気が楽しめます。

クスクスやタジンなど、モロッコならではの美味しい料理がいただけるお店。ラムはクセのない味わいでとても食べやすくなっています。クスクスは野菜もとれてボリュームもあるので、満足度が高いグルメです。

地下鉄3、11番線のアール・ゼ・メティエ駅(Arts et Métiers)から歩いて2分という便利な立地。ポンピドゥー・センターやアンネ・フランク庭園も近く、観光にも最適なエリアです。

69 rue des Gravilliers, 75003 Paris

■詳細情報

Le 404 (パリ) – トリップアドバイザー

69 rue des Gravilliers, 75003 Paris

パリの穴場B級グルメ4. ウルファ・ドルム「クルドサンドイッチ」

パリでクルダサンドイッチを食べるなら、ぜひこちら、ウルファ・ドルム(Urfa Durum)をおすすめします。

ウルファ・ドルムのクルドサンドイッチは、牛肉、地鶏肉、羊肉、ひき肉、ベジタリアンというラインナップ。炭火で焼かれたばかりのアツアツのお肉がとても美味しいです。

ピタパンの生地もモチモチで絶品。どの具ともよく合います。コーラやヨーグルトドリンクとの相性も抜群です。

クルドサンドイッチは、パリでおすすめの庶民のファストフードといっても良いでしょう。グルメな方にもぜひ味わっていただきたい一品です。

ウルファ・ドルムは、パリ10区、地下鉄4番線のシャトー・ド駅(Château d’Eau)から歩いて2分の通りにあります。周囲は飲食店が多く立ち並ぶエリアになっています。

■詳細情報

Urfa Dürüm (パリ) – トリップアドバイザー

56 rue du Faubourg Saint Denis, 75010 Paris

パリの穴場B級グルメ5. ラ・クレプリー・ドゥ・ジョスラン「ガレット」

つづいてご紹介したいパリ穴場のおすすめグルメはこちら、ラ・クレプリー・ドゥ・ジョスラン(La Crêperie de Josselin)の「ガレット」です。

パリ14区にある、ラ・クレプリー・ドゥ・ジョスランは、パリを訪れるならぜひ食べておきたいクレープのお店。

人気のガレットは、茶色く焦げたような見た目ですが、食べてみると甘くてとても美味しい!バターの風味も絶妙です。ガレットには卵やベーコンがのっています。結構お腹がいっぱいになるので、ランチにもおすすめのグルメです。

ラ・クレプリー・ドゥ・ジョスランへは、地下鉄6番線のエドガール・キネ駅(Edgar Quinet)を下車し歩いて1分ほど。有名なモンパルナス墓地の少し北に位置します。

お店があるモンパルナス通りは、複数のクレープ店が並ぶまさに「クレープ通り」。クレープ好きには夢のような通りですね。

■詳細情報

パリの穴場B級グルメ6. フォー・キャトーズ「フォー」

パリ13区にあるフォー・キャトーズ(Pho 14)の「フォー」は、パリでも人気のベトナム料理のお店。いつも多くのお客さんが訪れ、アジアンな雰囲気で活気にあふれたお店です。

フォー・キャトーズでは、本格的なベトナムのフォーがいただけます。野菜もたっぷりととれるので、栄養も多くヘルシー。

フォーには、牛肉や鶏肉、魚団子など様々な具があります。パクチーやオニオンチップも入っています。パクチーが苦手な方は、パクチー抜きでの注文も可能です。

フォー・キャトーズへは、地下鉄7番線のトルビアック駅(Tolbiac)を下車し、歩いて3分ほど。ショワジー公園の南側。お店は大きい通りに面していて、派手な看板、外の座席もお客さんがいっぱいいる人気店です。

■詳細情報

Pho 14 (パリ) – トリップアドバイザー

129 avenue de Choisy, 75013 Paris

パリの穴場B級グルメ7. フラム「タルト・フランベ」

パリ15区、トゥール・モンパルナスのすぐ西側にあるフラム(Flam’s)は、アルザス料理がいただけるお店。名物の「タルト・フランベ」は、特におすすめしたいグルメのひとつです。

フラムのタルト・フランベは、タルト生地にのせられた生クリームや野菜、ベーコンなど、見た目も華やかなピザのような料理です。また、チョコレートやバナナがトッピングされたバージョンもあり、様々な楽しみ方が可能です。

フラムへは、モンパルナス駅から歩くのが便利です。モンパルナス駅はたくさんの地下鉄の路線や、TGV、バス停などが集まっていて、交通の便がとても良い場所。

美味しいタルト・フランベを食べたあと、パリ屈指の高層ビル、トゥール・モンパルナスにのぼってパリの絶景を楽しむのもおすすめです!

■詳細情報

FLAM’S, N°1 des restaurants de Flammekueches

32 avenue du Maine, 75015 Paris

パリの穴場B級グルメ8. H.A.N.D「ハンバーガー」

そして最後にご紹介するパリの穴場グルメはこちら、H.A.N.Dのハンバーガーです。

白い壁の外観。おしゃれな雰囲気のお店、H.A.N.Dのハンバーガーは美味しくてボリュームたっぷり。その場で調理されるフレッシュなハンバーガー。しかも手軽に買えて、歩きながら食べられるのが、観光都市パリのグルメならではです。

H.A.N.Dは、パリ1区、パレ・ロワイヤルの西側に位置するお店。地下鉄1、7番線のパレロワイヤル・ルーブル美術館駅(Palais Royal Musée du Louvre)を下車し、歩いて4分ほど。チィルリー庭園、ルーヴル美術館といった観光スポットが点在する人気のエリアです。

■詳細情報

パリの穴場!B級グルメを味わい尽くす!

フランス、パリを訪れるならぜひ味わってほしい、おすすめのB級グルメを厳選してご紹介しました。

世界各国から集まってくるたくさんの美味しいものが、食の都パリでしのぎを削る。街中が激戦区といっても過言ではありません。ついついリピートしたくなる、そんなパリのB級グルメをとことん味わいましょう!

スポンサーリンク