大人の台湾 台中エリア! 一度は行きたい人気観光スポットやおすすめの名所、穴場10選!

海外

台北から高鐡(新幹線)で約1時間の台湾第三の都市「台中」は、歴史的建築物や豊かな自然が残る一方、アートやグルメのスポットもあり人気の観光エリアです。

今回は、そんな台中のおすすめの見所や穴場スポットなどの観光スポットを厳選して10か所ご紹介します。

スポンサーリンク

台湾台中 人気観光スポット1.彩虹眷村

台湾台中の人気観光スポット、最初にご紹介するのは「彩虹眷村」です。

「彩虹眷村」は、台中市の郊外にある家にも道路にもびっしりと鮮やかな色の絵が描かれている村で、通称「虹の村」とも呼ばれています。

「彩虹眷村」は、カラフルで個性豊かな絵を写真に収めようとたくさんの人が訪れる台中きっての人気スポットです。

「彩虹眷村」を一面埋め尽くしている絵を描いているのは、この村に住む黄永阜おじいさん。90歳を超えていますがたった一人で描きました。

「彩虹眷村」には小さな売店があり、そこには黄おじいさんの描いた絵がデザインされたオリジナルグッズが並べられています。

人気の商品はポストカードで、さまざまな種類のポストカードがあるのでお土産にもぴったりです。

また、“彩虹冰”という棒アイスも人気商品で、メロン、マンゴー、グランベリー、ヨーグルトの4つの味が一本で楽しめます。

台湾台中 人気観光スポット2.霧峰林家

台湾台中の人気観光スポット、次にご紹介するのは「霧峰林家」です。

「霧峰林家」は、台中市霧峰区にある台湾の五大豪族と言われた名家”霧峰林家”の邸宅と庭園で国定古跡に指定されていますす。

「霧峰林家」は、台湾では最大規模の邸宅で現在も”霧峰林家”の子孫の方たちが住んでいます。

「霧峰林家」の邸宅と庭園は「霧峰林家花園」または「霧峰林家宮保第園区」とも呼ばれ、敷地の面積は約11,000㎡、もっとも古い建物は1858年に建築されたものです。

「霧峰林家」で見学が可能なのは、かつての住居エリアであった「宮保第」と賓客をもてなした「大花庁」という建物です。

「大花庁」のステージにあたる「戯台」では、2014年に台湾の人気歌手と安室奈美恵さんがコラボした曲のミュージックビデオも撮影されました。

台湾台中 人気観光スポット3.台中市役所

「台中市役所」は、台中市西区にある日本統治時代の1911年(明治44年)に台中庁公共埤圳連合会事務所として建てられたバロック建築様式の建物で、台中では初めての鉄筋コンクリートです。

1999年の台湾中部大地震で、大きく損傷したため危険建築とされましたが、2002年に歴史的、建築的価値が評価されて、歴史建造物として修復再利用が決定し、日本円で約2億円かけて修復工事が行われました。

その後2年に及ぶ修復工事が終了し、2016年に「台中市役所文創園区」とし一般公開が開始され、歴史的な建築物を観覧できる施設として人気の観光スポットとなっています。

館内には「昭和沙龍」という店名のレトロなカフェもあります。おすすめのメニューは、「市役所特製冰品」というかき氷です。

台湾台中 人気観光スポット4.台中国家歌劇院

台中市西屯区の再開発エリアにある「台中国家歌劇院」は、世界的な建築家である伊東豊雄氏が設計した建物で、“世界の9大新ランドマーク”にも選ばれた台湾を代表する建築物です。

2016年オープンの「台中国家歌劇院」は、総面積は57,685㎡の大型公共コンサートホールで、大劇場、中劇場、小劇場以外に飲食店と空中花園を備える屋外小劇場があります。

建物の中に入ると、天井はまるで洞窟のような曲線に覆われています。この天井はカーブさせた2本の鉄筋の間に更に鉄筋のパーツをつなぎ合わせる「トラスウォール工法」を採用し、全てのパーツが違う形をしているため、建物内には同じ曲線が一つもありません。

1階にはカフェ、5階にレストラン、6階にはビアバーがあり、この独創的な建物を楽しみながら食事やお酒を楽しめます。

台湾台中 人気観光スポット5.宝覚寺

「宝覚寺(寶覺禅寺)」は、台中市北区にある臨済宗妙心寺派の寺院です。日本統治時代の1927(昭和2)年に建立されたお寺で、高さ30m、台湾では2番目の大きさというにっこりとほほ笑む黄金の弥勒大仏像があることで有名です。

旧正殿は日本の伝統的な寺廟建築の建物ですが、この旧正殿を保護するために大きな石造りの「大雄寶殿」が取り囲むように増築されています。

「宝覚寺」の境内には、他にも「七宝塔」や日本人から贈られた重さ600㎏の大きな鐘が置かれている「友愛鐘樓」があります。

また、「日本人遺骨安置所」にもなっており、日本統治時代に台湾で亡くなった日本人14,000名が祀られているため、毎年日本からも多くの人が参拝に訪れています。

台湾台中 人気観光スポット6.宮原眼科

「宮原眼科」は、日本統治時代の1927年に日本人の眼科医、宮原武熊医師が開業した眼科の病院として使われていた建物です。

宮原医師が日本へ帰国した後は、国民党政府によって管理されていましたが、数十年間は使われず建物だけが残されていました。

現在は、台湾でパイナップルケーキで有名な日出グループが建物をリフォームして、お洒落なスイーツ店「宮原眼科」として人気となっています。

建物の中に入ると、レトロで豪華な雰囲気の中には、高い天井に届きそうな本棚があり不規則に本が並べられ、その様子はまるでハリーポッターのホグワーツ魔法魔術学校のようだと評判になっています。

2階には台中レストランの「酔月楼」があり、宮原眼科の人気アイスクリームやかき氷などのスイーツを楽しむことができます。

台湾台中 人気観光スポット7.逢甲夜市

「逢甲夜市」は、台湾中部で最も有名な夜市です。逢甲大学周辺の逢甲路、福星路、文華路などにたくさんのお店が軒を連ねる夜市で、大学から近いこともあり地元の学生や若者も多いですが、海外からの観光客にも人気のスポットとなっています。

「逢甲夜市」には、若者に人気の洋服や靴を扱う服飾店や雑貨店、カフェなどのお店がたくさん並んでいますが、夜市での楽しみといえばやっぱり食べ歩き。

「逢甲夜市」での人気グルメを紹介すると、2店並んだ「黄金右腿」と「黄金左腿」。

「黄金右腿」では、大きな鶏モモ肉にたっぷりとチーズがかかった料理、「黄金左腿」では鶏モモ肉を揚げた料理が人気です。他のも台北には見らないようなグルメがたくさんあります。

スポンサーリンク
海外
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび