東京で絶品の鹿児島 黒豚料理が味わえる名店8選!しゃぶしゃぶやとんかつが絶品!

関東

鹿児島といえば黒豚が有名です。「鹿児島黒豚」とは、鹿児島県黒豚生産者協議会会員の生産者が出荷前にさつまいも一定量を与え、県内で生産するなど数々の条件をクリアしたバークシャー種です。高品位な肉質で知られ、他県で生産される黒豚とは一線を画すとされています。

ここではそんな黒豚料理を味わえるおすすめの店をご紹介します。しゃぶしゃぶやとんかつなど、黒豚のいろいろな食べ方を楽しめます!

スポンサーリンク

東京のおすすめ鹿児島 黒豚料理店1.鹿児島華蓮 銀座店

東京のおすすめ鹿児島黒豚料理店、最初にご紹介するのは「鹿児島華蓮(かれん) 銀座店」です。

「鹿児島華蓮(かれん) 銀座店」は、JA鹿児島経済連が直営する鹿児島農畜産物を使ったレストランです。銀座の中央通り沿い8丁目、GINZA888ビルの9階にあります。

東京の代表的中心地である銀座で、鹿児島県産の鹿児島黒豚をはじめ、牛肉、鶏肉、野菜などを各種の料理法で美味しく頂けます。

鹿児島黒豚の食べ方では「しゃぶしゃぶ」がおすすめ。ランチタイムには「鹿児島黒豚しゃぶ麺」が1,800円(税込)というサービス価格でいただけます。

鹿児島黒豚を使ったとんかつもおすすめ。最高級の「鹿児島黒豚厚切りロースカツ」3,000円(税込)は、厚切りの肉の食感と脂の旨みが最高のバランスです。

鹿児島牛肉も逸品で、牛肉や豚肉の「せいろ蒸し」に「鉄板焼き」なども人気です。それぞれコース料理も用意されているので、状況に合わせていろいろな料理を楽しめるのが、「鹿児島華蓮 銀座店」のおすすめポイントです。

東京のおすすめ鹿児島 黒豚料理店2.遊食豚彩 いちにいさん 日比谷店

東京のおすすめ鹿児島黒豚料理店、次にご紹介するのは「遊食豚彩 いちにいさん 日比谷店」です。

「遊食豚彩 いちにいさん 日比谷店」は、地下鉄日比谷駅徒歩1分、鹿児島県のアンテナショップ「かごしま遊楽館」2階にあります。

名物は、「元祖そばつゆ仕立て」のしゃぶしゃぶです。「黒豚しゃぶコース」は4,200円(税込)から。そばつゆでしゃぶしゃぶを味わった後に、黒豚のダシが出たつゆで「そば」がいただけます。

ランチタイムには「お昼の黒豚ランチセット」として、とんかつ、豚汁、豚丼、豚しゃぶなどのメニューが揃いますが、おすすめは「黒豚の野菜蒸しセット」1,150円(税込)です。

黒豚と一緒に蒸した野菜を旨みたっぷりにいただける、鹿児島料理ならではのメニューです。

単品メニューでは「黒豚どうふ」350円(税込)や「黒豚とんとろ煮」900円(税込)、「さつま揚げ3種盛り」1,250円(税込)なども揃っているので、夜は鹿児島料理の居酒屋としても楽しめます。

東京のおすすめ鹿児島 黒豚料理店3.あじと 吉祥寺本店

「あじと吉祥寺本店」は、鹿児島黒豚のしゃぶしゃぶやすき焼きが味わえる郷土料理店です。この本店を吉祥寺に構え、東京都内に3軒と福岡に2軒の店舗展開をしています。

「あじと 吉祥寺本店」では、鹿児島県大隅半島でこだわりの飼育をされた「六白黒豚」を使っています。飼育に250日以上をかけ、飼料にさつまいもを使うことで、甘みのある肉質になることで知られる黒豚です。

こだわりの黒豚を使った「黒豚しゃぶしゃぶ」2,400円(税抜)は、バラ肉とロース肉に野菜の組み合わせ。これに「鹿児島直送さつま揚げ」、「塩ゆで落花生」、「讃岐うどん」、「デザート」が加わる、お得な「あじとコース」が何と「プラス300円」で楽しめます。

その他、「手作り黒豚メンチカツ」をはじめ、「鹿児島産きびなご刺し」880円(税抜)や「さつま地鶏の刺身盛り合わせ」など鹿児島郷土料理の単品メニューに加え、芋焼酎などのお酒類も充実しているので、ディナータイムの居酒屋使いにもおすすめです。

東京のおすすめ鹿児島 黒豚料理店4.黒豚しゃぶしゃぶ 銀座てらやま

銀座中央通りの一本裏通り、ビルの7階にある「黒豚しゃぶしゃぶ 銀座てらやま」は、同じ銀座にある割烹料理の「銀座 てらやま」の姉妹店としてオープンしたばかりの店です。

豚肉は鹿児島の「六白黒豚」を使用し、「鹿児島六白黒豚しゃぶしゃぶコース」は6,500円と8,500円(税抜)の2種類が用意されています。

バラ肉と肩ロースのしゃぶしゃぶに、野菜がセットになりますが、8,500円のコースは「その日の一品」と「揚げ物」が追加されます。

コースの締めにはラーメン、うどん、雑炊が選べます。つゆの出汁に黒豚の旨みが溶け込んだ絶品の味付けは、特に「雑炊」にピッタリです。

「黒豚しゃぶしゃぶ 銀座てらやま」の最大の特徴は、女性スタッフが目の前で、しゃぶしゃぶの調理をしてくれることです。会話に集中したい接待時など、まさにうってつけの店といえるでしょう。

東京のおすすめ鹿児島 黒豚料理店5.ひご家 GINZA

「ひご家 GINZA」は鹿児島の繁華街「天文館」に本店を構える、本場の鹿児島料理を東京の銀座で食べさせてくれる店です。

名物は「黒豚のネギしゃぶ」3,500円(税抜)。昆布ダシのスープに、厚めの黒豚のスライスをたっぷりのネギと一緒にくぐらせていただきます。自慢のネギは1人前に2本を使っており、ほとんどのお客さんが注文する人気のしゃぶしゃぶメニューになっています。

「ひご家 GINZA」にはしゃぶしゃぶの他にも、「さつま揚げの3種類盛り」800円(税抜)や各種黒豚料理などの単品メニューも揃っているので、鹿児島の郷土料理を存分に楽しめます。

東京のおすすめ鹿児島 黒豚料理店6.のもと家

「のもと家」といえば、グルメ雑誌の表紙を飾るなど、現在東京都内で屈指とされる「とんかつ」の人気店です。JR浜松町駅から徒歩7~8分、地下鉄の大門駅からは徒歩3分ほどの場所にあります。

そのとんかつは鹿児島の六白黒豚を使用し、2種類の高品位なラードで揚げ切ることにより、香りと旨みが両立した絶品のとんかつに仕上げています。これを「茎ワサビ」と「鹿児島醤油」でいただくのが「のもと家流」です。

ランチタイムは「特選 ロースかつ定食」は120gが1,850円(税込)、160gが2,200円になります。最高レベルのとんかつを使った「カツカレー」1,300円(税込)も人気です。

なお、ディナータイムには料金が少し変わるので、確認をおすすめします。

スポンサーリンク