鳥取 皆生温泉 米子の奥座敷のおすすめホテル、旅館ランキング!観光情報も!

中国

皆生温泉は鳥取県米子市にあり、山陰地方で人気の温泉地です。「日本の渚百選」にも選ばれた美しい海岸が広がり、少し足を延ばせば水木しげるロードや、大山など観光スポットもたくさんあります。

海岸沿いにあるため海のミネラルが豊富な美肌の湯は保湿性バツグン。そんな皆生温泉のおすすめホテルや旅館をランキング形式で8軒ご紹介します。ぜひ皆生温泉に出かけてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

皆生温泉の人気旅館ランキング 第8位 四季を奏でるさらさの宿 皆生つるや

鳥取皆生温泉「皆生つるや」は白い砂と青松がきれいな皆生海水浴場まで徒歩4分。最上階からは日本海と中国山地の大山を見渡せるロケーションの旅館です。

旅館の大浴場は露天風呂とひと続きになっており開放的。皆生温泉の湯はミネラル豊富な良質の温泉で保湿効果も抜群です。

「皆生つるや」には清潔で落ち着いた雰囲気の和室や洋室があります。貴賓室は大きな檜の露天風呂がついており、贅沢な空間です。

境港から直送の魚介類や鳥取和牛、大山のとれたて野菜などがいただけます。「皆生つるや」の朝食は宍道湖でとれた、しじみの味噌汁が人気です。

<観光スポット>

「水木しげる記念館」は境港市出身でゲゲゲの鬼太郎などでおなじみ、水木しげるの世界が楽しめる記念館です。

また境港の街には177体の妖怪ブロンズ像が並んでいる「水木しげるロード」があります。記念館入場料は大人700円です。

皆生温泉の人気旅館ランキング 第7位 皆生シーサイドホテル 海の四季

「皆生シーサイドホテル 海の四季」は波打ち際に建つ全室オーシャンビューにこだわったホテルです。和室や洋室などいろんなタイプのお部屋があり、旅のスタイルに合わせて自由に選べます。

男女別になった「皆生シーサイドホテル 海の四季」の大浴場は、天然温泉のかけ流しで露天風呂も併設されています。波の音を聴きながら日本海の絶景が楽しめます。

日本海の荒波で育った海の幸、鳥取和牛、新鮮な山の幸などを使用した会席料理がいただけます。

「皆生シーサイドホテル 海の四季」は味噌や米も地元の農家が作った厳選された素材を使用しています。

<観光スポット>

「とっとり花回廊」は日本最大級のフラワーパークです。大きな温室や屋根付きの展望回廊、ユリの館、ハーブガーデンなど様々な植物が楽しめる花のテーマパークです。

食事処やお土産ショップなどもあり1日中ゆったりと過ごせます。入場料は大人1,000円(12月~3月は700円)です。

皆生温泉の人気旅館ランキング 第6位 ベイサイドスクエア 皆生ホテル

「皆生ホテル」はペットと一緒に泊まれるホテルで、専用客室が7部屋あり、ペットと一緒の旅が楽しめます。

専用のフロントを使用するので、他のお客さんに気兼ねすることなくチェックインできます。

開放的な皆生ホテルの展望風呂はマジックミラーになっており、外から見られることはありません。また男湯には高温サウナ、女湯にはマイクロミストサウナがあり人気です。

皆生ホテルは畳スペースのある和洋室やオーシャンビューのツインルーム、源泉かけ流しの温泉付デラックスルームなどがあります。

ホテルの夕食は館内にあるリーズナブルな居酒屋や創作和食がいただけるレストラン、徒歩3分で行ける姉妹館の和会席などが選べます。また近隣のおすすめのお店も紹介してくれます。

<観光スポット>

米子市の東南にある「大山」は美しい姿から別名を「伯耆富士」といわれ、国立公園に指定されています。桜や新緑、紅葉、スキーなど四季折々に楽しめ、ドライブや登山もおすすめです。

皆生温泉の人気旅館ランキング 第5位 皆生温泉 皆生菊乃家

創業50年以上で、現在の建物は平成9年に新築されています。「皆生菊乃屋」名物のフォークソングライブは社長自らが毎週末に開催しており人気です。

源泉かけ流しにこだわった「皆生菊乃屋」の大浴場は、目の前が海。日本海のパノラマを眺めながらの入浴は格別です。

旅館の海側客室は大きな窓から青い海が目の前に広がります。また山側客室からは天気が良ければ大山を眺めることができます。檜造りの展望風呂が付いた特別室もおすすめです。

「皆生菊乃屋」の食事は朝ごはんにもこだわっており、「あさごはんフェスティバル」で魚部門2年連続1位になったこともあります。あつあつでふっくらしたカレイの干物が好評です。

<観光スポット>

「お菓子の壽城」は地元の銘菓をはじめ特産品がずらりと揃うお菓子の城で、外観はまさに米子城。

看板商品の「とち餅」は製造工程も見学できます。休憩処もあり、お土産もの選びにピッタリのスポットです。

スポンサーリンク