岡山のせんべろ飲み屋11選!レトロでディープな大人の隠れ家!

中国

1,000円もあればベロベロに酔えるような安い価格で、通称「せんべろ」と呼ばれる居酒屋。東京のように立ち飲み文化が定着している地域では、多くの「せんべろ」が楽しめる飲み屋がありますが、東京以外の地方都市ではそれほどの軒数はありません。

今回は、岡山でせんべろが楽しめそうな飲み屋さんを11軒見つけましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

岡山のせんべろ飲み屋1.駅なか立ち呑み だるま酒場

岡山駅の改札を出て1分、駅ナカにある「駅なか立ち呑み だるま酒場」は、電車の待ち時間などでも、気軽にちょい飲みができる飲兵衛にはうれしいお店です。

店内には立ち飲みのカウンターと、お店の前には通路にはみ出して立ち飲み用のテーブルが置かれ、夕方には会社帰りや出張帰りのたくさんのサラリーマンで賑わっています。

「駅なか立ち呑み だるま酒場」は、昼の11時からの営業なので、明るいうちから飲むことも出来ちゃいます!

「駅なか立ち呑み だるま酒場」のドリンクメニューには、サワーや酎ハイが380円、各種ハイボールも同じく380円とあり、ポケットに入った小銭で飲める安さです。また、久米島の泡盛「久米仙」も置かれています。

おつまみメニューは、串揚げやおでんが100円から、一番高いメニューでも450円と”せんべろ”をしっかり楽しめます。ベロベロになって駅のホームから落ちないように注意してくださいね。

スポンサーリンク