函館 湯の川温泉のおすすめ旅館6選!日帰り入浴や近隣の観光情報も!

北海道

函館は、北海道でも特に人気の観光エリア。なかでも函館空港からも近い温泉地、湯の川温泉には、上質なお風呂と海の景色、さらに函館ならではのグルメが楽しめる旅館が数多く存在します。

今回は、湯の川温泉で、温泉やグルメ、観光も満喫できるおすすめの旅館を厳選してご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

函館湯の川温泉のおすすめ旅館1. 割烹旅館 若松

まず最初にご紹介したいおすすめの旅館がこちら、割烹旅館 若松です。大正11年に創業した割烹旅館 若松は、湯の川温泉でも有数の老舗旅館。ミシュランガイド北海道で星を獲得している高級旅館です。

料理が自慢の宿で、夕食は客室、または個室付きのお食事処でいただけます。地元函館の、新鮮な食材をふんだんに使った最上級の会席料理。時鮭や生雲丹、イカなど、その時どきの季節の食材を、最高の技で料理した函館ならではのグルメが楽しめます。

旅館のお風呂は自家源泉を利用した天然温泉。露天風呂は大理石で造られており、広々と快適。源泉かけ流しの上質なお湯が豊富に湧いています。さらに、宿の目の前に広がる海の景色がとにかく最高!潮風を浴びながらのんびりと温泉を楽しみましょう。

割烹旅館 若松へのアクセスは、函館バスの「湯の川温泉」バス停を下車し、歩いて2分。漁火通沿い、高級旅館が立ち並ぶエリアにあります。

バスのほか、函館市電でも行けます。電停「湯の川温泉」を下車し、歩いて8分ほどで着きます。漁火通は、函館駅や函館空港といった移動の拠点になるスポットともアクセスがしやすい通りです。さらにレンタカーを利用すれば、とても効率よく函館市内を観光できます。

函館湯の川温泉のおすすめ旅館2. 湯元 啄木亭

つづいてご紹介するおすすめの旅館はこちら、湯元 啄木亭です。旅館の1階には風情たっぷりの日本庭園があります。季節ごとに様々な景色が楽しめる静寂の空間。心から癒やされるおすすめのスポットです。

日本庭園を眺められる旅館のフロントロビーも圧巻の素晴らしさ。広々と快適な空間で、座り心地のよいソファーも最高です。

宿の館内にはレストランや甘味処、休憩所におみやげ処もあります。おみやげ処「浜かんざし」では、函館の銘菓や工芸品はもちろん、啄木亭のオリジナルお菓子も扱っています。品揃えも充実。広い店内で、じっくりとお土産を選べます。

湯元 啄木亭のお風呂は、函館の街を見下ろせる素晴らしい開放感が魅力。空中大浴殿「雲海」は、最上階の11階にあり、気持ち良い風を浴びながら最高のお湯を堪能できます。

また、3つのタイプの天然温泉貸切風呂も人気があります。プライベートな空間で、自慢の天然温泉を思う存分楽しめます。さらに、湯元 啄木亭のお風呂は、宿泊客だけでなく、日帰り入浴としても利用可能です。

旅館へのアクセスは、函館市電の電停「湯の川温泉」を下車し、歩いて5分ほど。静かな湯浜通沿いにあります。大きなイベントやコンサートなどが行われる函館アリーナも徒歩圏内。湯の川温泉の有名なホテルや旅館が集中しているエリアです。

函館湯の川温泉のおすすめ旅館3. 竹葉 新葉亭

こちらも湯の川温泉の老舗旅館のひとつ、竹葉 新葉亭。ミシュランガイド北海道に掲載されたこともある人気の旅館です。

竹葉 新葉亭のお風呂は、外湯、内湯ともに竹林を眺めながら温泉を楽しめる「竹林の湯」。季節ごとの魅力ある庭園の風景が素敵な「萬葉の湯」があります。

神経痛や肩こり、腰痛やリュウマチなどにも効能があると言われる、湯の川温泉ならではの上質なお湯です。じっくりと時間をかけて楽しみたいですね。

宿の料理は地元函館の食材にこだわった絶品の会席料理。朝食も和食となっており、朝とれるイカの刺身はぜひ味わっていただきたい一品です。

館内にも風情ある枯山水があるなど、贅沢な造りになっています。ロビーの茶屋「ももの木」で、心地よいソファーに腰掛けてゆったりとコーヒーや紅茶をいただけます。茶屋からは庭園も眺められます。

竹葉 新葉亭へのアクセスは、函館市電の電停「湯の川」を下車し、歩いて7分ほど。または、函館空港から車で5分ほどで着きます。

スポンサーリンク
北海道
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび