大人の軽井沢 一度は泊まりたいおすすめの高級ホテル10選

甲信越

夏の避暑地として人気の高原リゾート地である軽井沢。明治時代から避暑地として宿泊客が訪れ財界人や文化人などにも愛され、街のあちこちに歴史や伝統も感じることができます。

東京から軽井沢までは約1時間で行くことも出来るので日帰りの観光も可能ですが、やっぱり軽井沢を満喫するなら最低でも1泊はされることをおすすめします。

そこで、今回は軽井沢でおすすめの高級ホテルを10軒ご紹介します。

スポンサーリンク

軽井沢のおすすめの高級ホテル 軽井沢マリオットホテル

軽井沢駅から車で約15分の場所にある「軽井沢マリオットホテル」は、軽井沢で初めてのインターナショナル5つ星ホテルです。

メインウイング(ホテル棟)は客室の床や壁にウッド調の素材を使い、木の温もりや優しさを感じる落ち着いた雰囲気となっています。

ノースウイング(新客室棟)には、軽井沢の四季折々の自然を眺めながら入浴することができる温泉露天風呂付のプレミアムルームが用意されています。また、愛犬と一緒に宿泊できるドッグコテージもあり、全室に温泉がついています。

館内にはレストラン「グリル&ダイニングG」があり、契約農家の新鮮な野菜や信州ならではの牛や豚そして川魚などの地元食材をオープンキッチンでグリルして提供してくれます。

また、24時間利用できる「フィットネスセンター」やアロマトリートメントやもみほぐしを受けられるスパ「庵スパ KARUIZAWA」もあります。

軽井沢のおすすめの高級ホテル ホテルサイプレス軽井沢

「ホテルサイプレス軽井沢」は、軽井沢駅から車で約5分、軽井沢駅からは無料のシャトルバスが運行しています。

人気の露天風呂付客室は全7室、それぞれが異なる空間演出をしており何度宿泊しても飽きることがアありません。

また、最大8名まで利用できる「サイプレイススイートルーム」は滞在型別荘の設備を備えて、贅沢な雰囲気のなか軽井沢を満喫することができます。

館内には、フレンチレストラン「La Table」と鉄板焼きしゃぶしゃぶダイニング「美庵」があり、「La Table」では地場の食材を使ったフレンチのコース料理を、「美庵」では旬の食材を使った鉄板焼きや鍋・網焼きを味わうことができます。

また、軽井沢の森をイメージしたガーデンテラスでは、自然に包まれながらのティータイムを楽しむこともできます。

軽井沢のおすすめの高級ホテル ルグラン旧軽井沢

「ルグラン旧軽井沢」は、軽井沢駅から徒歩15分の場所にあります。また旧軽銀座まで歩いて6分と目抜き通りに面し観光にビジネスに便利な立地に位置します。

2階フロアに1室だけの特別の客室「エグゼクティブダブル」は豪華で広々とした空間で贅沢な時間を過ごすことができます。また3階フロアには同じく1室だけの特別室「エグゼクティブツイン」もあります。

館内のレストラン「Arpeggio」は、黄綬褒章を受章した大矢弘榮シェフが監修し、信州の食材を使い伝統のフランス料理を中心に、日本料理、中華料理、イタリア料理の要素を取り入れた「コンチネンタル・キュイジーヌ」をコンセプトにしたコース料理が楽しめます。

また館内にはカフェやBAR BURGUNDYがありコーヒーやカクテルを飲みながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

軽井沢のおすすめの高級ホテル 軽井沢プリンスホテルイースト

軽井沢駅の南口を出ると、そこは「軽井沢プリンスショッピングプラザ」になっていて、そそのショッピングモールを通り抜けると徒歩10分で「軽井沢プリンスホテルイースト」です。

敷地内には、リビングと寝室にエアコンが完備されたコンセプトルーム「プリンスコテージA」があり、2段ベットがある「こども部屋」がついて遊具やベビー用備品も備えられ、赤ちゃん連れファミリーに嬉しい客室になっています。

プリンスホテルの敷地内には、ゴルフ場やスキー場、ボーリング場などの施設があり色々なスポーツが楽しめます。

また、自然体験プログラム「ネイチャーキッズ森の家」では、クライミング体験や工作体験など子供が楽しめるアクティビティがたくさん選べます。

軽井沢のおすすめの高級ホテル 万平ホテル

「万平ホテル」は、創業1894年(明治27年)の軽井沢の老舗高級ホテルです。場所は軽井沢駅から車で5分程の場所にあります。

昭和11年完成したアルプス館は、当時のままの和と洋が調和した内装で、ユニークな形の照明や猫足のバスタブなどが置かれノスタルジックな雰囲気が味わえる「万平ホテル」を代表する客室です。

昭和11年に建てられた本館にある「メインダイニングルーム」は、大きなステンドグラスや格天井などいたる所に昔の面影をとどめ、代々伝わるレシピを大切に守り続ける洋食を楽しむことができます。

「熊魚菴たん熊北店」では、森に囲まれた静かな雰囲気の中で、器の一つ一つや、料理の盛りつけに四季の風趣を凝らした本場の京料理を味わえます。

軽井沢のおすすめの高級ホテル 軽井沢ホテルブレストンコート

「軽井沢ホテルブレストンコート」は、軽井沢駅から車で約15分の場所にあり、駅からは定時運行のシャトルバスが出ています。

ホテルブレストンコートには、「デザイナーズコテージ」、「スタンダードコテージ」、「テラスヴィラ」と3つのタイプの部屋があります。

デザイナーズコテージは白一色に包まれたお洒落なデザインのコテージで、床は大理石で冬には床暖房が入り、暖かく過ごすことができます。

スタンダードコテージは温もりを感じるウッドハウスで、テラスヴィラはテラス付きのコテージです。

また、1室のみの特別室「ジャグジースイート」には専用のテラスにジャグジーが配置され、プライベートな時間を楽しむことができます。館内には「ブレストンコートユカワタン」と「ノーワンズレシピ」の2つのレストランがあり旬の食材を使ったフランス料理を味わうことができます。

軽井沢のおすすめの高級ホテル ホテルハーヴェスト旧軽井沢

「ホテルハーヴェスト旧軽井沢」は、軽井沢駅から歩いて11分と好立地にあるホテルです。様々なタイプの客室を備えており、「アニバーサリーツインルーム」は部屋の広さが51㎡と、特別な記念日などちょっと贅沢な気分を味わいたいときにおすすめのお部屋です。

また、82㎡もの広さがある「ファミリースイートルーム」もあり7名まで利用することができます。

「ホテルハーヴェスト旧軽井沢」の館内には、直線15mの広いプールもありプール内にはミストサウナも設置されています。

レストランは、ビュッフェレストラン「彩(さい)」、コース料理レストラン「Avant(アヴァント)」、ラウンジ「yu・ra・ri」と3つあり雰囲気や料理によって選ぶことができます。

軽井沢のおすすめの高級ホテル アンシェントホテル浅間軽井沢

「アンシェントホテル浅間軽井沢」は、軽井沢の観光スポットとして有名な「白糸の滝」に近い白糸ハイランドウェイに面したホテルです。

客室はパワーストーンの名前が付けられた様々なタイプのお部屋があり、「孔雀石の間」は、孔雀の羽のようなグリーンをベースにした室内の色調は心の安らぎを与えてくれます。内装の木には、古材をそのまま使用して、古民家の懐かしい雰囲気を感じることができます。

食事は、銀河をイメージしたレストランで長野県で採れた旬の野菜などの食材を、丁寧な調理で素材が出す本来の美味しさを引き出したこだわりの和洋食が楽しめます。

また、浴室の石は遠赤外線を効率よく放射し、療養泉の成分であるラドンを豊富に出す「晶石(しょうせき)」がすべて使われています。

[link class=”link” href=”http://www.ancient-hotel.com/”]アンシェントホテル浅間軽井沢[/link]長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2126

軽井沢のおすすめの高級ホテル 星のや軽井沢

「星のや軽井沢」は、軽井沢駅から車で約15分、軽井沢駅の南口からは宿泊者専用の無料送迎バスを利用することができます。

「星のや軽井沢」は、約1万3000坪の敷地の中に、各施設が広い水辺庭園を囲むように配置され、宿泊エリアは「谷の集落」と呼ばれています。

部屋は、山に建てられた「山路の部屋」、1軒家タイプの庭付き客室の「庭路地の部屋」、水辺庭園に沿って建てられた「水波の部屋」の3タイプがあります。

メインダイニングの日本料理「嘉助」では、川魚やジビエ、季節の野菜など地域の素材を使った「山の懐石」と題した日本料理が楽しめます。

軽井沢のおすすめの高級ホテル 軽井沢ホテル ロンギングハウス

「軽井沢ホテル ロンギングハウス」は、軽井沢駅から西武高原バスに乗り6分、「泉の里バス停」から歩いて1分の場所にあります。

本館と新館で様々なタイプの客室があり、「50㎡ メゾネット」のお部屋は、吹き抜けで1階はリビング、2階が寝室となっておりゆったりと連泊する方におすすめです。

「軽井沢ホテル ロンギングハウス」には、貸切の露天風呂が2か所あり人気となっています。他の人を気にせずにゆったりとした時間を過ごすことができます。

レストランでは、野菜ソムリエでもある料理長が全国の農家さんから直送された新鮮なこだわり野菜や、信州の地元の食材などを使った健康的で美味しい料理を味わえます。

軽井沢の高級ホテルで贅沢な時間をお楽しみください。

いかがでしたか。今回が避暑地として人気の高原リゾート軽井沢でおすすめの高級ホテルを10軒ご紹介しました。

それぞれ建物そのもののや客室の雰囲気やインテリアにもこだわっていて、贅沢な非日常の時間を過ごすことができると思います。また、信州の地元食材を使った料理も是非味わってみてくださいね。

スポンサーリンク
甲信越
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび