八ケ岳の一度は泊まってみたいおすすめホテル,ペンション10選 観光情報も!

甲信越

長野県と山梨県の県境にある八ヶ岳は、南アルプスや富士山の美しい景色を楽しめる人気の観光エリアです。

登山やハイキングで自然を満喫できるだけでなく、八ヶ岳リゾートアウトレットや美術館、温泉、牧場などの施設もあります。

今回は、そんな八ヶ岳エリアでおすすめのホテルやペンションを厳選して10軒ご紹介します。

スポンサーリンク

八ヶ岳の一度は泊まってみたいおすすめホテル、ペンション1. 八ヶ岳グレイスホテル

八ヶ岳の野辺山にある「八ヶ岳グレイスホテル」へは、中央道長坂ICより車で約20分、野辺山駅からは5分到着します。駅からは無料の送迎サービスも利用できます。

「八ヶ岳グレイスホテル」の全ての客室からは八ヶ岳連峰を一望でき、60㎡の広い特別和室にはVixenの天体望遠鏡がセットされており、八ヶ岳連峰の上に輝く満天の星空を楽しむことができます。

「八ヶ岳グレイスホテル」では、毎晩、星空観賞会を開催しています。料金は無料でホテルのスタッフが案内してくれ、ホテル専用の星空グラウンドで天体望遠鏡を使って夏の「天の川」や冬の「オリオン座」などの天体を楽しめます。

「八ヶ岳グレイスホテル」の館内のレストランでは、信州や甲州の厳選された地元素材を使った、山の幸いっぱいの和食を味わうことができます。

八ヶ岳の一度は泊まってみたいおすすめホテル、ペンション2. 八ヶ岳ホテル風か

「八ヶ岳ホテル 風か」は標高992mの場所にあり、小淵沢の赤松林に囲まれて佇む隠れ家のようなホテルです。新宿からは2時間、JR中央本線「小渕沢駅」から車で10分です。

「八ヶ岳ホテル 風か」の客室は全部で8タイプあり趣向やニーズに合わせて選ぶことができます。広さ100㎡の「FUUKAスイート」は、ベッドルームが2部屋に8畳の和室やダイニング、檜風呂がついて最大6名まで宿泊可能な贅沢なお部屋です。また、車いす対応のバシアフリータイプの和室「ユニバーサルルーム」もあります。

「八ヶ岳ホテル 風か」の館内のレストラン「炙」では、フレンチのフルコースを基本として、メインの料理には目の前で焼き上げてくれる「八ヶ岳グリル」を楽しめます。

ロビーから中庭に続くスペースには、ウッドデッキスタイルの「星空のテラス」が設置され、満天の星空を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

八ヶ岳の一度は泊まってみたいおすすめホテル、ペンション3. ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティ

「ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティ」は、美術館と自然の調和をテーマとした会員制ホテルです。

場所は、車で長坂ICを下りて約20分の場所にあり、小渕沢駅と甲斐大泉駅からは無料の送迎バスが利用できます。

「ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティ」の客室はスタンダードな和室・洋室の他、アルプスビューフロアの部屋からは、南アルプスの絶景を見ることができます。

宿泊施設に併設され美術館があり、入場無料でどなたでも気軽に観覧することができます。館内にはピカソやミロなどの著名が作家の作品も常設展示されています。

「ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティ」の館内の大浴場には、露天風呂の他、泡ぶろ寝湯、打たせ湯、サウナなどがあり、露天風呂からは四季折々の八ヶ岳の姿を楽しみながら入浴することができます。

「ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティ」のレストランからも南アルプスの山々が見られ、絶景を楽しみながら八ヶ岳高原で採れた野菜など地元の食材を使った料理を味わえます。

八ヶ岳の一度は泊まってみたいおすすめホテル、ペンション4. ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原

小渕沢駅から車で10分ほどの場所にある「ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原」は、八ヶ岳南麓の広大な森の別荘地に佇むコテージです。

「ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原」は東京ドーム15個分の広大な敷地に4タイプのコテージが点在し、露天風呂付のコテージでは八ヶ岳の景色と自然を満喫しながらプライベートな時間をゆったりと過ごすことができます。

「ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原」の敷地内のイングリッシュガーデンにはリラクゼーションサロンがありアロマオイルを使ったアロマリラクゼーションで心と体もリフレッシュすることができます。

フロント棟の2階にはレストランがあり、旬の食材を使った和食会席や洋食コース料理が楽しめます。また、キッチン付きのコテージには肉や魚や野菜などの食材をカットして届けてくれるケータリングサービスも利用できます。

八ヶ岳の一度は泊まってみたいおすすめホテル、ペンション5. ロイヤルホテル八ヶ岳

「ロイヤルホテル八ヶ岳」は、八ヶ岳南麓、富士山や南アルプスを一望できる丘にあります。アクセスの方法は、車なら長坂ICから県道28号線で約15分、甲斐大泉駅から歩いて15分です。

「ロイヤルホテル八ヶ岳」の客室はツインや和室、和洋室などあり、最上階の7階にある特別室「グランデツインルーム」は、部屋が広さ70㎡もあり独立したツインベッドルームと和室の2タイプの部屋に分かれており、5名でもゆったりと過ごすことができます。

「ロイヤルホテル八ヶ岳」の館内には、日本料理「甲斐」、中国料理「桃源」、フランス料理「フォンティーヌ」の3つのレストランを備え、和洋中お好みの食事を楽しむことができます。屋上には天体ドームがあり、口径28㎝の大型望遠鏡で無料で天体観測ができます。

八ヶ岳のおすすめホテル、ペンション6. 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」は、世界的な建築デザイナーのマリオ・ベリーニ氏が手掛けたリゾートホテルです。

JR中央本線の小淵沢駅からは無料の専用シャトルバスが出ており3分でホテルに到着します。車では中央自動車道小淵沢ICから約3分です。

「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」の客室はレジデンスタイプとホテルタイプがあり、マリオ・ベリーニ氏のインテリアが調和したデザイナーズ・スイートルーム「ベリーニスイート」は、アースカラー基調のインテリアにカッシーナやB&B ITALIAのイタリア家具を設えられ、スタイリッシュで贅沢な時間を過ごすことができます。

「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」の施設内には、波のプール「イルマーレ」やスパトリートメント「La terra SPA」、温浴施設の「もくもく湯」なども用意されています。また、「ピーマン通り」で行われるマルシェでは地元の新鮮野菜も購入できます。

八ヶ岳の一度は泊まってみたいおすすめホテル、ペンション7. 清里高原ホテル

清里高原1450mの天空からの景観が楽しめる「清里高原ホテル」は、八ヶ岳山麓に位置し南アルプスや富士山を望む丘に建っています。

車でのアクセスは、長坂ICまたは須玉ICから約20分、清里駅からは約2㎞で送迎を利用することができます。

「清里高原ホテル」にはツインルームや和洋室、和室など7タイプの客室があり、広さ74㎡の「ラグジュアリースイート」は和洋の2ベッドルームと落ち着きのリビングルームを備えた贅沢な気分を味わえるお部屋です。

「清里高原ホテル」のレストランは、フランス料理「ル・プラトー」と日本料理「宝寿」があり、地元の食材を活かした和洋食が味わえます。

他に、ホテルの館内には無料の天文台や、アロマテラピールーム、アロマテラピーショップ、温泉露天風呂などが揃っています。天文台ではガイドによる星や星座に関する講座も開催されていています。

八ヶ岳の一度は泊まってみたいおすすめホテル、ペンション8. 八ヶ岳高原ロッジ

八ヶ岳の一度は泊まってみたいおすすめホテル、次にご紹介するのは「八ヶ岳高原ロッジ」です。「八ヶ岳高原ロッジ」へのアクセスは、車なら中央自動車長坂IC.から清里高原道路、国道141号線を経由小諸方面へ約40分、JR野辺山駅からはロッジまでの定期運航送迎バスを利用することができます。

「八ヶ岳高原ロッジ」の客室は、ツインルームからセミスィート、広々としたスィートルームまで全68室があり、人数や利用シーンに合わせて選ぶことができます。

敷地内の「八ヶ岳高原音楽堂」では毎月コンサートが行われ、国内外の著名なアーティストの演奏も楽しむことができます。

「八ヶ岳高原ロッジ」のレストラン「花暦」では地元の食材を使った和洋食を、メインダイニング「ル・プラトー」ではフランス料理のコースを味わえます。

周囲を高原の豊かな自然に囲まれ、バードウオッチングを楽しみながらの散策などゆっくりとした時間を過ごせます。

八ヶ岳の一度は泊まってみたいおすすめホテル、ペンション9. 清泉寮

清里高原の森と牧草地に囲まれた「清泉寮」は、ゆったりとくつろげる宿泊施設や地域の食材を活かした手づくりのレストラン、清里名物の清泉寮ソフトクリームなどを楽しめる人気の観光施設です。

中央道長坂ICからは車で約20分、清里駅からは無料の送迎サービスを利用することができます。「清泉寮」の客室は和室、洋室、メゾネットの3タイプが用意されています。

「清泉寮」の本館と新館にレストランがあり、レストランでは、地元の農家さんから取り寄せた野菜を使った料理が提供されています。

「清泉寮」では、ソフトクリームが濃厚で美味しいと評判で夏のシーズン時には行列が絶えません。季節限定のソフトクリームも販売しているので、ぜひ食べてみてください。

館内には他に、パン工房やセレクトショップなどもありお買い物も楽しめます。

八ヶ岳の一度は泊まってみたいおすすめホテル、ペンション10. ヒュッテ・エミール

八ヶ岳の一度は泊まってみたいおすすめホテル、最後にご紹介するのは「ヒュッテ・エミール」です。「ヒュッテ・エミール」は八ヶ岳の麓、南アルプスや富士山を望む高原に建ち、隠れ家的なオーベルジュです。客室は3室で、1日3組限定の宿泊で静かな時間と贅沢なおもてなしで心から寛げる施設です。

「ヒュッテ・エミール」の客室は、全て南向きで南アルプスや富士山を望むことができます。「デラックストリプルルーム」にはセミダブルベッドが3台置かれ、窓のあるバスルームは南アルプスの山並みを眺めながらリラックスして入浴することができます。

「ヒュッテ・エミール」の食事は、暖炉が置かれたダイニングサロンで、窓から見える富士山や南アルプスの景色も楽しみながら、八ヶ岳のこだわりの生産者が育てた野菜など厳選食材を使った本格的なフランス料理のフルコースを味わえます。

星が降ってきそうな夜空を楽しみに八ヶ岳へ

いかがでしたか?今回は八ヶ岳の自然を満喫できる、一度は泊まってみたい人気のホテルやペンションをご紹介いたしました。

八ヶ岳の澄んだ空気の中では肉眼でも天の川など星空を楽しむことができますが、天文台や天体望遠鏡が用意されているホテルもあります。

今年は、八ヶ岳の星空を見に今回ご紹介したホテルやペンションに宿泊してみませんか。