水納島 カップルに人気のクロワッサンアイランド!シュノーケリングツアーがおすすめ!

沖縄

「水納島」は、島の形がクロワッサンに似ていることから「クロワッサン島」とも呼ばれています。

沖縄本島からフェリー(高速船)で15分と気軽に日帰りすることでき、澄み切った美しい海ではさまざまなマリンスポーツが楽しめるリゾートアイランドとして、沖縄県民にも観光客にも人気の観光スポットです。

水納島では、体験ダイビングやシュノーケリング、パラセーリング、ホエールウォッチングなどのツアーがたくさんあり年間を通じて手つかずの島の自然と美しい海を満喫することができます。

今回は、そんな水納島への行き方、島で人気のマリンアクティビティやツアー、おすすめの宿泊施設をご紹介します。

スポンサーリンク

水納島へのアクセス

水納島へは沖縄本島の本部町の渡久地港から高速船で渡ります。那覇空港から渡久地港までは、「やんばる急行バス」を使って移動することができます。

乗り場は那覇空港2番バス乗り場で、事前の予約は必要ありません。降車バス停は「本部博物館前」で、料金は1,900円で所要時間は約2時間です。「本部博物館前」バス停から渡久地港までは700mほどの距離で徒歩約10分と到着します。

渡久地港からは、水納海運が運行している高速船「ニューウィングみんなⅡ」に乗って、15分で水納島です。料金は大人往復が1,710円、片道900円、小人往復860円、片道450円です。運航本数や時間は季節によって変わりますので、水納海運のホームページでご確認ください。

■詳細情報

水納島のおすすめ観光スポット

水納島のおすすめ観光スポットやアミューズメントスポットをご紹介します。

水納ビーチ

「水納ビーチ」は、透き通った青い海と白い砂浜が綺麗で、海水浴やマリンスポーツで人気のビーチです。高速船乗り場のすぐ脇にあるので、高速船を下りたらすぐにビーチで遊ぶことができます。

沖にはブイとネットが張られており、監視員もいるので安心して海水浴を楽しめます。ネットの内側の遊泳水域にもサンゴがあって、その周りでは可愛い熱帯魚が泳いでいるので、水中めがねをつけて海に顔をつけるだけでも、南の海の雰囲気を楽しめます。

また、ビーチではゴムボートや浮輪などのレンタルの他、シュノーケリングや体験ダイビング、ジェットスキーなどの様々なアクティビティを楽しむことができます。

■詳細情報

オーシャンスタイル

「オーシャンスタイル」は、水納島でのさまざまなマリンスポーツを提供するマリンショップです。

人気No.1の「ボートシュノーケリング」や、初心者でも参加できるビーチ体験ダイビング&日帰り海水浴」、バナナボート、Uチューブ、ビックマーブルと3つのマリンアクティビティが楽しめる「マリントライアル3」などのコースがあります。

おすすめのコースは「ボートシュノーケリング&バーベキューコース」で、熱帯魚ウォッチングが楽しめるボートシュノーケリングを体験した後に、みんなで美味しいバーベキューを楽しみます。

■詳細情報

ボートシュノーケリング

「ボートシュノーケリング」は、ボートに乗って沖合のポイントまで移動してシュノーケリングを楽しむ水納島で一番人気のマリンアクティビティです。

ポイントまでは、ボートでほんの数分の移動ですが、ビーチでのシュノーケリングより多くて綺麗なサンゴ礁や熱帯魚の泳ぐ姿を見ることができます。

「ボートシュノーケリング」では、泳ぎに自信のない人でもライフジャケットを着用することができ、また事前にシュノーケルの使い方を丁寧に教えてくれるので、初めての方でも安心して楽しめます。

「オーシャンスタイル」では、「ボートシュノーケリング&日帰り海水浴」プランを、水納島への高速船往復船代や保険料を含んで大人5,700円で楽しめます。

■詳細情報

沖縄アイランドクルー

「沖縄アイランドクルー」は、水納島でのダイビングやシュノーケリング、ジェットスキー、バナナボート、ウェイクボード、パラセールなどマリンスポーツとアクティビティのプランが豊富なショップです。

「沖縄アイランドクルー」は、2018年1月に就航させたばかりの新型大型クルーザー「Islandocrew龍」号を所有していてダイビングやシュノーケリングでは、豪華に快適に沖合のポイントまで移動することができます。冬には、そのクルーザーを使った「ホエールウォッチング」が人気です。

■詳細情報

水納島なら沖縄アイランドクルー

沖縄県国頭郡本部町崎本部671-1 浜の駅内

ホエールウオッチング

沖縄周辺でのホエールウォッチングといえば慶良間諸島が有名ですが、水納島から出港し北部伊江島近海でも毎年冬になると繁殖のために帰ってくるザトウクジラの姿を見ることができます。

体長15m、体重30tにもなるザトウクジラは、夏にはえさ場となるベーリング海付近で暮らし、冬になると繁殖や子育てのために沖縄近海まで南下してきます。ザトウクジラは他のクジラよりはるかに大きい胸ビレが特徴です。

ホエールウオッチングでは、この大きな胸ビレで海面を叩いたり、大きな尾ビレを見せながら海中に潜航していく迫力の姿を、ボートに乗って間近で見ることができます。

「沖縄アイランドクルー」では、2018年1月に就航したばかりの自社所有の大型クルーザーでホエールウォッチングを楽しむことができます。そして対象期間中に、もしクジラヤイルカの姿を見ることが出来なった場合には全額返金の制度という嬉しいサービスもあります。

■詳細情報

沖縄 ホエールウォッチング

沖縄県豊見城市瀬長174-6

マリンショップ マーメイド

「マリンショップ マーメイド」は、水納島での体験ダイビングやボートシュノーケリング、マリンジェット、バナナボート、パラセーリングなどさまざまなマリンスポーツやアクティビティを提供しています。

「マリンショップ マーメイド」の人気のプランは、水納島日帰り海水浴にクリアカヤックかスタンドアップバドルボートどちらかのオプションがついたプランです。

クリアカヤックはカヤックの透明な船底から海中のサンゴ礁や熱帯魚を見ることができる話題のアクティビティです。このプランには、さらにランチも付いていて、バーベキューまたはカレー、もしくは沖縄のソウルフードであるタコライスが楽しめます。

「マリンショップ マーメイド」のプランは日帰りコースですが、「マーメイド水納島ログハウス」で宿泊することも出来ます。日帰りではなく水納島に宿泊すれば、海に沈む夕日や、満天の星空も楽しめちゃいます。

■詳細情報

水納島マーメイドログハウス

沖縄県国頭郡本部町字瀬底6213番地

パラセーリング

「マリンショップ マーメイド」で人気No.1のアクティビティが「パラセーリング」です。ボートに引かれ、水納島周辺を約15分間の空中散歩、鳥になった気分を味わえます。

最近では、ドローンを使って手軽に上空からの映像を見ることができますが、潮風を感じながら自分自身が上空に上がって見る景色は格別です。

透明な海の中には、空からでも色鮮やかなサンゴ礁が確認できます。また、上空からは水納島のクロワッサンの形もばっちり見ることができます。

■詳細情報

【パラセーリング】水納島・瀬底島

沖縄県国頭郡本部町字健堅35番地-3

水納島のおすすめ宿

水納島のおすすめの宿をご紹介します。

民宿大城

沖縄本島から高速船で15分と気軽に日帰りできちゃう水納島には、それほど多くの宿泊施設がありませんが、海に沈む夕日の素晴らしい景色や満天の星空を楽しみたいなら日帰りではなく水納島にゆっくりと泊まりましょう。

沖縄で宿泊するなら高級リゾートホテルやお洒落なペンションもいいですが、他の宿泊客とわいわいと楽しく宴会ができる「ゆんたく」が魅力の民宿もたまにはいかがでしょうか。

「民宿大城」は、水納ビーチや港から集落へと向かう道の途中にあります。夕食には外でバーベキューを楽しめたりお母さん手作りの沖縄料理が味わえたりと、島の雰囲気を満喫できる宿です。

■詳細情報

民宿 大城【フォートラベル】

沖縄県国頭郡本部町瀬底6220

コーラルリーフ・イン・ミンナ

「コーラルリーフ・イン・ミンナ」は、水納島の島のほぼ中央に位置するペンション風のお洒落な民宿です。

水納ビーチからは歩いて3分程ですが、予約をすると桟橋まで車で迎えに来てくれます。建物の2階部分にはデッキテラスがあり、日中はエメラルドグリーンの海の素晴らしい景色、夜には星が降ってくるような満天の星空を見ることができます。

夕食の豪快な鉄板焼きを食べ終わったら、宿のご主人や他の宿泊客と一緒に「ゆんたく」を楽しめます。綺麗な部屋で民宿の雰囲気を楽しみたいなら「コーラルリーフ・イン・ミンナ」がおすすめです。

■詳細情報

沖縄本島から15分のマリンパラダイス水納島

いかがでしたか?今回は、沖縄本島から高速船で15分ととっても近い島「水納島」をご紹介しました。

「水納島」は、日帰りでも楽しめることから島の周囲約4.6㎞と小さな島には年間6万人ほどの観光客が訪れる人気の観光スポットです。

高速船往復船代とセットになったボートシュノーケリングや体験ダイビングなどのツアーもたくさん用意されているので、沖縄観光の際には、ぜひ水納島へ渡ってマリンスポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
沖縄
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび