大人のフィリピン! 一度は行きたい人気観光スポットやおすすめの名所、穴場10選!

海外

フィリピンは、太平洋に浮かぶ大小7,000を超える島々からなる人気観光地です。セブ島などリゾートで人気の自然豊かな島々や、スペイン統治時代の面影を残す世界遺産など魅力がいっぱいの国です。

今回は、そんなフィリピンのおすすめ観光名所や穴場スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

フィリピン 人気観光スポット1.サン・アグスチン教会

フィリピンの人気観光スポット、最初にご紹介するのは「サン・アグスチン教会」です。

イントラムロス歴史地区にある「サン・アグスチン教会」は、1587年に着工され、1606年に完成したフィリピン最古のバロック様式の石造り教会です。1993年にフィリピンでは初のユネスコ世界遺産に登録されました。

第2次世界大戦により多くの歴史的な建築物が破壊される中、唯一建設当時の姿を残す建物として貴重な存在となっています。

現在の建物は17世紀に建てられたもので、広い大聖堂には19世紀のジャンデリア、2階には18世紀のパイプオルガンなどを見ることができます。

併設して古い修道院を利用した博物館もあり、1階と2階にわたってたくさんの、キリスト教に関する絵画や彫刻、本などの資料、聖母子像などが展示されています。

フィリピン 人気観光スポット2.コルディリェーラの棚田群

フィリピンの人気観光スポット、次にご紹介するのは「コルディリェーラの棚田群」です。

「コルディリェーラの棚田群」は、フィリピンのルソン島北部の中央山岳地帯、標高1,000mを超える峰々が広がるコルディリェーラに広がる棚田地帯で、その棚田の総面積は20,000ヘクタール、畔の総延長は20,000㎞を越え、世界最大の規模と言われています。

その風景は「天国へ昇る階段」とも言われ、1995年にはユネスコの世界遺産に登録されています。

近年は、後継者不足による耕作放棄や、新たな住宅の建築など景観の維持が課題となって、2001年にはユネスコの世界遺産の危機遺産リストに登録されました。

しかし、その後国内外の支援と伝統技法による棚田保全が進められ2012年にはリストから削除されています。

フィリピン 人気観光スポット3.カヤンガン湖

「カヤンガン湖」は、カラミアン諸島のコロン島にあるアジアで最も透き通った湖と言われる美しいエメラルドグリーンの湖です。

手つかずの自然と美しさが残る「カヤンガン湖」は、絶景神秘スポットとしてボートに乗って小さな島々に渡りシュノーケリングなどを楽しむアイランドホッピングツアーで人気の目的地となっています。

また、TVの人気番組「謎とき冒険バラエティ世界の果てまでイッテQ!」の”島同好会”でメンバーのいとうあさこ、川村エミコ、オカリナが「カヤンガン湖」を訪れ極小浮輪くぐりをしています。

フィリピン 人気観光スポット4.サント·ニーニョ教会

フィリピンのセブ島にある「サント·ニーニョ教会」は、スペイン統治下の1565年に、スペイン初代総督レガスピによって建設された、フィリピン最古の教会です。

教会には、ポルトガルの探検家マゼランがファナ女王に贈ったサント・ニーニョ像(幼きイエス像)が納められていて、この像は戦火の中でも無傷だったことからセブの守護神として崇拝されています。教会は2度焼失し、現在の建物は1740年に再建されたものです。

教会には博物館や売店も併設されていて、売店では信者が家に祭るためのサントニーニョ像やマリア像、キリストの肖像画、聖書などが売られています。

また、毎年1月の第3日曜に行われる「シヌログ」は、サント・ニーニョを祝う行事で多くの信者が集まり賑わいます。

フィリピン 人気観光スポット5.マニラ大聖堂

「マニラ大聖堂」は、マニラカトリック大司教が本拠を置く、マニラで最も重要な教会です。最初の建造は1581年ですが、天災や戦争などで何度も再建されています。第2次世界大戦でも破壊されましたが、バチカンの支援を1954~1958年に再建されました。

「マニラ大聖堂」は、マニラのローマ広場の正面にあり、ドーム型の屋根と尖塔が特徴的な建物です。

建物の内部には、フィリピン人アーティストがデザインした美しいステンドグラスや彫刻、モザイク、祭壇画などが見れます。

また、教会の前方に置かれたオランダ製のパイプオルガンは4,500本ものパイプを持つアジアで最も大きいパイプオルガンです。

フィリピン 人気観光スポット 6.道教寺院

「道教寺院」は、セブ島の高級住宅地ビバリーヒルズの一角にある寺院で、中国の思想家「老子」の教義が保存されています。1964年に、中国からここに移り住んだ華僑の人たちによって建てられました。

海抜300メートルの小高い丘の上に建てられている赤と緑の中国風極彩色で彩られた目立つ外観の寺院で、入り口には万里の長城のレプリカがあります。99段ある階段を上って最上部に立つと、セブの街やマクタン島までを一望することができます。

「道教寺院」の寺院内では、毎週水と日曜に道教の儀式が行われ、木の札を2枚投げて、両方が表側を上に向いていれば、1つの願いが叶えられるとしています。

スポンサーリンク
海外
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび