千葉のせんべろ飲み屋10選!レトロでディープな大人の隠れ家!

関東

若者にも飲兵衛のおじさんにも近頃話題の「せんべろ」。「せんべろ」とは千円もあればベロベロに酔える!というような激安の居酒屋のことです。仕事帰りのちょいと立ち寄って飲んだり、”せんべろ”のお店のハシゴを楽しんだりと飲兵衛にとっては、たまらない魅力的なお店です。

今回は、千葉で”せんべろ”が楽しめるおすすめの飲み屋さんを10軒厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

千葉のせんべろ飲み屋1.づめかん 本八幡店

「づめかん」は、千葉県で人気の激安立ち飲み居酒屋です。千葉県内で6店舗、東京で2店舗を展開しています。そのうちの1店である「づめかん 本八幡店」は、JR本八幡駅から徒歩3分、都営地下鉄の本八幡駅から5分の場所にお店があります。

「づめかん 本八幡店」の店内には、立ち飲みのカウンターと大小の立ち飲みテーブルが置かれ、気軽に立ち飲みが楽しめます。

ドリンク類のメニューでは、梅干しハイや青汁ハイ、レモンハイなどの酎ハイ類、ハイボール、日本酒が1杯200円、おつまみメニューで串焼きは1本100円、3本頼むと250円と更にお得になります。

他のおつまみも最高で300円台と十分に”せんべろ”が楽しめる価格設定です。おつまみのメニューの中には、”鮪のたたき”や”いかぶつ””赤えび刺””真鯛刺し”などの新鮮なお刺身などもあり、激安だけど美味しいつまみもしっかり楽しめるお店です。

千葉のせんべろ飲み屋2.さわらや

「さわらや」は、JR成田線の成田駅の東口から徒歩2分程の場所にお店を構える新鮮な魚介料理が評判の居酒屋です。

毎日、成田の市場で仕入れる新鮮な魚介を使った料理をふんだんに使った宴会料理が人気の「さわらや」ですが、メニューには300円おつまみが豊富に並んでいます。

飲兵衛に嬉しい300円おつまみは、その数14種類でもろきゅうや冷やしトマトなど大衆居酒屋の定番メニューから、酒盗やほや塩辛などの本格的なお酒のおつまみまで揃っています。

ドリンクメニューは、ハイボールやレモンハイなど400円からなので、1,000円以内でベロベロは難しいですが、1,000円台の予算で美味しいおつまみと一緒にお酒を楽しめます。

千葉のせんべろ飲み屋3.よっちゃん

西船橋にある老舗もつ焼き店の「よっちゃん」は、TV番組で吉田類の酒場放浪記でも紹介された味のある雰囲気のお店です。

「よっちゃん」のお店の場所は、JR西船橋駅の南口を出て数十秒と駅のすぐ目の前です。

「よっちゃん」の店の外では店主が炭火で串を焼きながら飲兵衛を迎えてくれます。主人が焼く串は、自身で毎日仕入れる潰したての新鮮な肉を使っていて、タンやコブクロ、ミノ、センマイなど様々な部位を1本140円で楽しめます。

「よっちゃん」ではお通し代が200円かかりますが、3品の小鉢がついてくるので、これだけでもお酒が飲めちゃいます。そして、うれしいことに生キャベツはおかわり自由となっています。

ドリンクメニューで常連さんに人気なのは生ホッピー420円です。他にも電気ブランをジンジャーエールで割った「西船ブラジャー」や紅茶リキュールにパインジュースを入れた「西船パンティ」といった変わったネーミングのお酒もあります。

千葉のせんべろ飲み屋4.大衆酒場 増やま

総武線の船橋駅南口から徒歩3分、京成本線の京成船橋駅西口から2分の路地を入ったところにある「大衆酒場 増やま」は、船橋の飲兵衛に人気の”せんべろ”が楽しめるお店です。

営業は昼の14時からですが、開店直後からカウンターのみ22席の店内は飲兵衛たちで賑わいます。

店内の壁に貼られたメニューには、煮玉子の100円、イワシフライとイカフライが150円、それ以外も200~300円台でお刺身や唐揚げ、天ぷらなどの美味しそうなおつまみが豊富に並んでいます。

お酒のメニューも、生ビールが300円、酎ハイ250円とこちらもほとんどが200~300円台です。

「大衆酒場 増やま」のおすすめのおつまみは、紅しょうがのかき揚げ300円。特徴的な見た目と、紅しょうがのピリっとくる刺激がお酒にぴったりです。

また、お酒で人気がキンミヤのモヒート。キンミヤはボトルで1,200円、モヒートのライムとミントは100円で、何人かでボトルを頼めば楽しく”せんべろ”できちゃいます。

千葉のせんべろ飲み屋5.かがやす

千葉県の松戸で人気のもつ焼き店の「かがやす」。松戸駅から徒歩3分ほどと駅のすぐ近くにあり、毎日仕事帰りのサラリーマンや松戸の飲兵衛たちで賑わっています。

「かがやす」は、うまい、でかい、安いの三拍子揃ったおつまみが評判で、特に串やもつ煮は2品~3品も頼めば十分に満足感が得られるようなボリュームです。

「かがやす」自慢のもつ焼きは、1皿に大きな肉が刺さった2本で200円。タン、ハツ、カシラ、ナンコツ、シロなどのもつ焼きの他、やきとり、砂肝、とり皮、つくねなども200円で味わえます。煮込みやガツ刺しなどの串以外のおつまみも350円と飲兵衛にはうれしい値段。

「かがやす」の人気No1のメニューは、新鮮なホルモンを豪快に炙ったスタミナ焼き1皿2本250円です。

ドリンクもハイボールやホッピーが350円、酎ハイやサワーが300円としっかりと”せんべろ”が楽しめます。

スポンサーリンク