大人のフランス マルセイユ! 一度は行きたい人気観光スポットやおすすめの名所、穴場10選!

海外

フランスの南部の美しい街・マルセイユ。

地中海を望む美しい港町はフランスを代表する観光都市の一つです。フランスで最初に開港したマルセイユには、博物館や中世の要塞、教会など、歴史的な見どころがたくさんあります。

そこで今回は、フランス・マルセイユを訪れたら、必ず行きたいおすすめの観光スポットや人気観光名所、穴場をご紹介します。

スポンサーリンク

フランス・マルセイユの人気観光スポット1.ノートルダム・ドゥ・ラ・ガルド寺院

フランス・マルセイユで最初にご紹介する人気観光スポットは「ノートルダム・ドゥ・ラ・ガルド寺院」。

1853年~1864年にかけて建てられたマルセイユのシンボル的存在のノートルダム・ドゥ・ラ・ガルド寺院は、ローマ・ビザンチン様式で建設されました。

教会の内部は煌びやかで美しいモザイク画に彩られ、柱やアーチにも特徴的な紅白の縞模様が施され、港湾都市らしく航海の安全を祈願して、船の模型がたくさん吊るされています。

小高い丘の上に建つ聖堂からは、地中海独特の青い海とマルセイユの街並み、遠くにはイフ城まで一望できます。

フランス マルセイユの人気観光スポット ノートルダム・ドゥ・ラ・ガルド寺院へのアクセスは、旧港から石畳の坂道を登っていくと約20分で到着しますが、旧港から出ているプチトラン(観光用のミニトレイン)や60番の市内バスの利用をおすすめします。

フランス・マルセイユの人気観光スポット2.イフ城塞

フランス・マルセイユの定番人気観光スポットの二番目にご紹介するのは「イフ城塞」です。

「イフ城塞」は、名作・モンテ・クリスト伯の舞台として知られていますが、元々は、無人島だったイフ島にスペイン軍や海賊からマルセイユの街を守るための要塞として造られました。

その後は、時代と共に死刑囚や政治犯を幽閉する監獄へと姿を変えました。

フランス マルセイユの人気観光スポット イフ島へのアクセスは、ベルジュ埠頭から約20分遊覧船にゆられていくとイフ城塞が姿を現します。季節のよって遊覧船の運行本数がかなり違うので、事前にチェックすることをおすすめします。

さらに、シティバスを利用すると遊覧船の運賃やイフ城への入場料が無料になります。フランス・マルセイユを訪れたら、ぜひ地中海クルージング気分を楽しんでください。