福岡で角打ちが楽しめるレトロな酒屋厳選8店!角打ちとは?

九州

福岡おすすめ角打ち酒屋6.平尾酒店

6つめに紹介する福岡のおすすめ角打ち酒屋「平尾酒店」も、旦過駅近くにある角打ち店です。北九州モノレール「旦過駅」を下車して、前述の赤壁酒店と反対方向へ数分歩いた所にお店があります。

平尾酒店も赤壁酒店と並ぶ有名角打ち店で、酒販売用の入り口と角打ち用の入り口が別についています。平尾酒店の店内は昭和の雰囲気を残した作りが魅力で、ビールや缶チューハイはグラスを付けてくれます

また焼酎は芋や麦など各種類のロックや水割りが、1杯200円程度で飲めるのでおすすめです。平尾酒店のつまみは「ソーセージ玉ねぎサラダ」が定番となっており、ツナとスライスした魚肉ソーセージの上にたっぷりの玉ねぎがのり、マヨネーズやお酢と唐辛子などで味付けした一品で値段は200円です。

他にも冷奴や乾き物などがあり、12時~21時まで営業しています。

福岡おすすめ角打ち酒屋7.魚住酒店

7つめに紹介する福岡のおすすめ角打ち酒屋は、福岡県門司区にある「魚住酒店」です。場所はJR「門司港駅」から徒歩7分ほどの所にあります。

魚住酒店は昭和の古い家やお店を思い出させてくれる、木造のレトロな作りが特徴的です。ビールは大瓶のみで、冷蔵庫から自分で出していただくスタイル。その際、枝豆などの付け出しを無料で出してくれます。他のつまみは、角打ち店らしく駄菓子類が基本です。

また魚住酒店の店名が付いた日本酒「うおずみ」も飲むことができ、9時から21時まで営業しています。

福岡おすすめ角打ち酒屋8.角打ちBarオリーブ

最後に紹介する福岡のおすすめ角打ち酒屋は、福岡県久留米市にある「角打ちBarオリーブ」です。場所は西鉄久留米駅西口を出て、徒歩1分の所にあります。

角打ちBarオリーブは隣接する「森川酒店」が、女性も利用できる角打ちスペースとして始めたそうです。角打ちBarオリーブのお店は昭和レトロ感が漂うのですが、メニューは「角打ちBarオリーブ」の名前通り、ミネストローネや燻製ピスタチオから、チーズ盛り合わせやフランスパンオリーブオイル添えなどが並びます。

角打ちBarオリーブでは、お酒も赤白のハウスワインや樽詰スパークリングワインが400円ほどで飲めるほか、コロナビールや銘柄の焼酎および日本酒も楽しめ、17時~22時まで営業しています。

発祥の地である福岡で角打ちしてみませんか?

福岡県北九州市は角打ち発祥の地といわれており、工場や炭鉱で働いていた労働者が仕事帰りに酒屋で酒を飲んだ事にはじまるのだとか。

福岡には他にも様々な角打ち店がありますが、今回紹介したお店はいずれも駅近くにあるので、気になるお店があれば一度訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク