ザ・リッツ・カールトン東京で優雅なアフタヌーンティー!

関東

ザ・リッツ・カールトン東京は六本木にあるラグジュアリーな高級ホテル。45階のメインロビーに位置するザ・ロビーラウンジでは和と洋が調和した優雅な雰囲気の中でアフタヌーンティーを楽しむことができます。

今回は、友人とともに非日常な世界でザ・リッツ・カールトン東京の素敵なアフタヌーンティーを楽しんできましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

アフタヌーンティーとは

18世紀中頃、1日の食事が朝と夜の2回だったイギリス貴族のご婦人たちが、小腹の空く夕方に、パンとお茶を飲み始めたことが発祥といわれています。最初は、少人数での集まりだったお茶会が、客を招くスタイルになり、アフタヌーンティーは華やかな社交のパーティーへと変貌していきました。
アフタヌーンティーに招くホストは、きっとお料理、部屋の内装、食器などに心を配ったことでしょう。

ザ・リッツ・カールトン東京のアフタヌーンティーの予約方法

ザ・リッツ・カールトン東京のアフタヌーンティーは事前に予約することをおすすめします。
わたしたちは、予約サイトの「一休.com」から、ザ・リッツカールトン東京 アフタヌーンティーコースを予約しました。少し割引きになりました。

通常 8,694円→7,400円

他にもいろいろなプランがあって、行く時間帯、好み、予算(4,000円台〜8,000円)に合わせて選べます。

ザ・リッツ・カールトン東京の45階からのビューが楽しめる窓側席確約コースもありました。 行く前から、自然と期待に胸が膨らみます。

ザ・ロビーラウンジ(ザ・リッツ・カールトン東京内)

わたしたちは、特に窓側指定はしなかったのですが、この日は窓側の席に案内されました。9月の終わりに訪れたのですが、秋晴れでお天気もよく、開放感のあるビューに気分もあがります。 ただ、高層階の窓側席はかなり日差しがまぶしいので、それが苦手な方は景色が見える適度に窓から離れた席の方が良いかもしれません。

高い天井のザ・ロビーラウンジ内をパッと見渡すと、華やかな女性客が多く、おしゃべりに花が咲いてました。もちろん、となり席との距離は十分あるので気になる感じではなく、プライバシーも守られます。

ザ・ロビーラウンジの西洋と東洋の融合を表現した内装が、ゴージャスでありながら、リラックスできて落ち着きます。

アフタヌーンティーの茶葉のセレクト

最初に、本日の茶葉を12種類から選びます。こちらのアフタヌーンティーは、1種類のお茶を飲み継いでいくスタイルなので、茶葉選びはもっとも真剣な時間です。カフェインレスのお茶も、3〜4種類ありました。

茶葉を変えないスタイルのアフタヌーンティーは、飲み物を選ぶ楽しみは1回しかありませんが、都度、茶葉を考える必要がないので、会話が途切れずおしゃべりに集中できるメリットがあると感じました。

紅茶ポットは、各人にありません。ラウンジ内に、各紅茶のポットを集めたテーブルがあり、そのお茶をスタッフに注ぎ足してもらいます。
気分的には、できればマイポットが欲しいところですが、熱々なお茶が注がれますし、合理的なシステムではありますね。

香りから、1種類の茶葉をセレクト

わたしは、少し甘い香りのするお茶を選びました。考え過ぎると迷うので、直感で決めました。
きっとどれを選んでも美味しいでしょうし。

選んだ紅茶

ザ・ロビーラウンジのアフタヌーンティーでは紅茶の種類は変更できませんが、紅茶のおかわりは自由にできます。

カップ&ソーサーや食器も楽しめて、テーブルコーディネートの参考になります。

アフタヌーンティーのケーキスタンドとお料理

アフタヌーンティーのケーキスタンドは、下段にサンドイッチ、真ん中にフルーツやケーキなどのスイーツ、上段にスコーンなどの焼菓子が置かれることが基本です。 写真の通り、サンドイッチや軽食系のお料理でケーキスタンドが埋め尽くされています。これほどボリュームのあるアフタヌーンティーは初めてです。

目にも鮮やかなお料理の数々。甘いものと軽食系の分量バランスが抜群で、ラグジュアリーな雰囲気も存分に味わえて、お腹も心も大満足しました。

ケーキスタンド(2人分)

スコーンは別皿で提供され、何種類ものジャムの中から好みのものを選べます。

ザ・リッツ・カールトン東京 ザ・ロビーラウンジの優しい心遣い

アフタヌーンティーの予約の際、妊婦がいることを伝えると、お願いしたのではないのですが、少しメニューを変えて提供してくれました。嬉しい心遣いですね。座席も、空調の風が当たらない場所に案内してくれたようです。

妊婦用のアレンジメニュー

ザ・リッツカールトン東京のアフタヌーンティー まとめ

ザ・リッツカールトン東京 ザ・ロビーラウンジのアフタヌーンティーは、思いっきり非日常の世界に浸ることができます。

甘いスイーツと軽食系のバランスが絶妙で、全体的な満足度が高いアフタヌーンティーです。
女子会やご褒美の時など、大切な人を誘って訪れてみてください。女性だけでなく、男性も満足できそうですよ。
いつもより少しドレスアップして行くことをおすすめします。

スポンサーリンク
関東
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび