上野のせんべろ飲み屋10選!レトロでディープな大人の隠れ家!

関東

安くて1,000円もあればベロベロに酔うことができることから「せんべろ」といわれる居酒屋がたくさんあり、せんべろの聖地ともいえる「上野」エリア。

お店によって、お刺身など魚料理や串焼きなどの肉料理、そして揚げ物やお惣菜など看板メニューもあるので、飲み歩きするのも楽しいですね。

今回は、上野で人気のせんべろのお店を10店ご紹介します。是非、飲み歩きしてみてください。

スポンサーリンク

上野のせんべろ飲み屋1. 肉の大山

JR上野駅の広小路口から徒歩2分、JR山手線の御徒町駅の北口からは徒歩5分の場所にある「肉の大山」は、飲み屋の激戦区として知られる上野で古くから人気のお店です。

「肉の大山」は、食肉卸店が直営するお店なので、美味しいお肉をリーズナブルなお値段で楽しめます。

「肉の大山」の名物は揚げたてサクサクで、中はジューシーな「メンチカツ」。「やみつきメンチ」は120円、和牛がたっぷり使われた「特製メンチ」は200円、厳選和牛を使用しボリュームたっぷりの「匠の和牛メンチ150g」は400円とどれも「肉の大山」の名物メニューです。

ドリンクは、チューハイやホッピーが340円と合わせても1000円あれば十分に楽しめる、まさにせんべろのお店です。

上野のせんべろ飲み屋2. 立飲みカドクラ

JR上野駅から徒歩2分、先ほど紹介した肉の大山」の3軒先にある「立飲みカドクラ」は、上野で人気の立ち飲み店です。

店内は立ち飲みスペースが60名分とテーブルが20席と合わせて80名が入れる広さですが、いつも順番を待つ人が出るほど賑わっています。

「立飲みカドクラ」で人気のおつまみは、昔懐かしい「ハムカツ」350円です。何枚ものハムを重ねて揚げたハムカツの中にはポテトサラダやチーズが挟まれていて、ビールにぴったりのおつまみです。

「立飲みカドクラ」は焼き肉店が経営する立ち飲み店なので、その焼き肉店から仕入れた上質な牛スジを使った「牛スジ煮込み」150円もおすすめのおつまみです。飲み物もアサヒスーパードライやホッピーが350円と驚くほどの安さです。

上野のせんべろ飲み屋3. 立飲み たきおか

「立飲み たきおか」は、朝7時から営業していて午前中から飲んべぇ達が集まる、酒呑みにとっては羨ましいお店です。

「立飲み たきおか」の場所は、「肉の大山」のほぼ向かいにあり、このアメ横商店街エリア周辺だけでせんべろ飲み歩きができます。

「立飲み たきおか」のおつまみはリーズナブルな価格設定。常連さんに人気の「煮込み」は150円、新鮮なアジやイワシを使った「なめろう」が200円、「冷やしトマト」や「塩キャベツ」「赤ウインナー」などは190円と100円台から200円台で60種類以上の豊富なおつまみが揃っています。

ドリンクはビールの大瓶が410円、ハイボールが310円など。料金は先払いなので、ポケットに小銭をたくさん入れて行ってくださいね。

上野のせんべろ飲み屋4. 地魚屋台 浜ちゃん 上野店

JR上野駅の5B出口から徒歩2分の場所にある「地魚屋台 浜ちゃん 上野店」は、新鮮な地魚を使った海鮮料理や天ぷらが味わえる大衆居酒屋です。屋台を思わせる雰囲気の店内ですが、80席と広く大人数でも利用できます。

とにかく海鮮料理が安い「地魚屋台 浜ちゃん 上野店」では、漁港直送の新鮮な「本まぐろ造り」など各種のお刺身が380円から味わえます。

また、人気の「天ぷら」はししとうや玉ねぎの100円からホタテや穴子、エビでも200円までとリーズナブル。天ぷらを注文すると壺に山盛りに入れられた大根おろしがついてきて、天つゆにたっぷり入れることができます。

ドリンクも300円台から400円台が中心で、新鮮な魚でせんべろを楽しみたいなら「地魚屋台 浜ちゃん 上野店」がおすすめです。

上野のせんべろ飲み屋5. 魚草

上野御徒町駅から歩いて4分ほど、上野アメ横のほぼ中央のガード下にあるアメ横プラザ商店街にお魚屋さん「魚草」では、店に並んでいる新鮮な魚介類をつまみにお酒を飲むことができます。

「魚草」のオススメせんべろメニューは、「生がき2個」にビールまたは日本酒、白ワインがセットになって1000円のセットメニューです。他にも「刺盛り」や「蟹脚」のセットも1000円で楽しめます。

「魚草」では日本酒は20種類と豊富に揃っていて、すべて1杯500円と日本酒ファンにもうれしいお店です。おつまみも明太子や塩辛などが100円から用意されているので、セットでなくとも1000円以内で美味しいお酒を楽しめますよ。

スポンサーリンク