【40代、50代のメンズファッション】大人のラグスポ厳選5

ファッション

大人は、ちょっと近所に出かける時や、犬のお散歩、ドライブにでける時などにもオシャレはしたいものです。そんな時にピッタリなのがラグジュアリースポーツウェア、略して「ラグスポ」。「ラグスポ」は人気男性ファッション誌の「LEON」が流行らせた言葉のようですが、大人の普段着にはぴったり。

ラグジュアリーでいて、スポーティー、過度に決めすぎない抜け感がオシャレで、何よりもリラックス出来る着心地が大切です。オシャレなスウェットやジャージなど、着心地が良くて、カッコいいアイテムがたくさんあります。そんな中から、大人が似合う、選りすぐりのラグスポスタイルを厳選して5つご紹介します。

スポンサーリンク

大人のラグスポアイテム1. HYDROGEN & FIAT(ハイドロゲン・フィアット)

イタリアのラグジュアリースポーツ(ラグスポ)ブランド、ハイドロゲン。ハイドロゲンがイタリアの自動車ブランドFIATとのコラボでつくった鉄板のコラボ商品がかっこいい。特にジャージーは、肩口のイタリア国旗とロゴがオシャレで、普段着なのに、ラグジュアリー感がムンムン。最新のトラックジャケット「500 by HYDROGE」もラグスポアイテムとして大人気です。ジーンズやリブパンツ、スエットパンツに合わせても、カッコいい大人のラグスポ、ワンマイルコーデが完成します。

大人のラグスポアイテム2. LOOPWHEELER(ループウィラー)

「世界一正当なスウェットシャツ。」を目指し1999年に立ち上げられた、メイドインジャパンのスウェットウェアメーカー。日本の和歌山に約400台(実稼働200台)しか残っていないという、出来上がりの「柔らかさ」が特徴の吊り編み機を使い、熟練の職人たちが作る吊りあみ製品は、どれも着心地が良く秀逸です。世界中どこを探しても、吊り編み機で裏毛を編めるのは、今や日本の和歌山だけなのです。生産に時間のかかる吊り編み製品だけにこだわった、メイドインジャパンの伝統の品質が、世界からも高い評価を受けています。ラグスポ、ワンマイルウエアの定番スウェットも、大人はこだわりを持って選びたいです。

大人のラグスポアイテム3. STONE ISLAND(ストーンアイランド)

グラフィックアーティストであるマッシモ・オスティ氏が1982年に設立した、イタリアの人気カジュアルウェアブランド。独自の染色や、革新的な素材を使った商品は世界で注目を集めています。肩口につけたブランドロゴが印象的なミリタリーウェアの数々は、そのデザイン性だけでなく機能性においても評価が高く、違いのわかる大人の間で人気を集めています。カジュアルなスエットやジーンズ、綿パンと合わせれば、おとなのラグスポ、ワンマイルコーデでの出来上がり。人気のメンズファッション誌「LEON」でも常連のラグスポ・ブランドです。