東京のおすすめ老舗鍋屋さん 厳選5店!

関東

寒い季節の鍋は最高!大人の通う、都内の老舗鍋やさんの、おいしくてあったまる鍋を厳選して5つご紹介します。アンコウ、鶏、蟹、馬肉、鴨等食材も様々で、いずれも人気の絶品鍋ぞろいです。ちゃんこやもつ鍋、水炊き、すき焼きなど定番鍋もいいですが、「大人な老舗の鍋」も是非一度味わってみてください。

スポンサーリンク

東京老舗のおすすめ鍋1. いせ源 あんこう鍋 (神田 淡路町)

東京神田のいせ源は創業天保元年の老舗、東京都内唯一のあんこう料理専門店。東京都歴史的建造物に指定されたいせ源の店構えは雰囲気たっぷり。アンコウは鮮度が命。

いせ源では青森県下北半島の津軽海峡風間浦沖で水揚げされた活アンコウのみを使用するというこだわり。丁寧に下ごしらえした新鮮なアンコウを長年続く秘伝のわりしたで煮立てたいせ源自慢の絶品あんこう鍋、おすすめですので是非味わってみてください。〆のおじやも美味しいです。いせ源のあんこう鍋は1人前3,500円とコスパも最高。1年中食べられます。

東京老舗のおすすめ鍋2. ぼたん とりすき (神田 淡路町)

東京神田のぼたんは明治三十年創業の、とりすき一筋の老舗。都選定歴史的建造物に指定されているぼたんの店内に一歩入れば、明治時代にタイムスリップしたような雰囲気です。ガスを使わず備長炭と鉄鍋で作るぼたんの伝統のとりなべは他では味わえません。

鳥一羽丸ごと使った「鳥すき焼き」は、もも肉、胸肉、ささみ、皮、すなぎも、レバー、はつ、軟骨などすべての味を楽しめます。ふわっと柔らかく仕上げられたつくねだんごも最高。昔ながらの少し濃いめの味付けは、お酒にもご飯にも良く合います。

東京老舗のおすすめ鍋3. まきの 毛がに大根鍋 (稲荷町)

まきのは知る人ぞ知る下町のフグの名店ですが、まきのではずせないのがお店オリジナルの「かに(毛がに)大根鍋」です。まきの自慢の「かに(毛がに)大根鍋」は毛ガニまるまる1匹に大量のダイコン、白みそとバター、鷹の爪という、一見予想がつかない組み合わせの鍋ですが、一口食べれば驚きの美味しさ。

カニみそと、バター、白みそのコクが相まって、深みのある絶品の鍋スープになっています。鍋の後の締めの雑炊は、いくらを追加トッピングがおすすめ。他では味わえない秀逸の「かに(毛がに)大根鍋」鍋をまきので一度味わってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク