東京のおすすめグルメバーガー厳選5店!

関東

大人のファストフードといえばグルメバーガーは外せません。肉汁したたる分厚いパテを挟んだハンバーガーに、思い切りかぶりつきたくなる衝動に駆られることはありませんか?厳選した新鮮な赤身肉を店内でミンチにして作る絶品のパテなど、もはやファストフードの域を超えています。そんな絶品のグルメバーガーを食べられる東京のお店を、厳選して5店ご紹介します。こだわりのハンバーガー専門店からアメリカンダイナーまで、おすすめの人気ハンバーガーぞろいです。

スポンサーリンク

東京 おすすめグルメバーガー1. BROZERS ブラザーズ(日本橋人形町)

東京のおすすめグルメバーガー、最初にご紹介するお店はブラザーズです。東京日本橋にあるブラザーズは、2000年に当時としてはめずらしい「グルメバーガー専門店」として人形町で開店した、グルメバーガーの草分け的存在。ブラザーズはオリジナルの「Made in Japan」のハンバーガーにこだわった人気店です。

ブラザーズのグルメバーガに使用されるパテは牛肉100%、和牛の脂を混ぜることによりジューシーさと肉の風味が増しています。レタスも触感と食べやすさを追求し、「折りたたみ式」を開発。ブラザーズ独自のバンズはマーガリンではなくバターを使用して表面を固めに焼いたもので、その香ばしさと食感が、ジューシーなパテとシャキシャキのレタスにピッタリ合います。あえて濃いめに作られたBBQソースも、もちろんブラザーズの自家製です。オーストラリアのアーチーズ直伝のハンバーガーをブラザーズ流にアレンジした、名物のLOT BURGERもボリューム満点です。

東京 おすすめグルメバーガー2. Franklin Avenue フランクリンアベニュー(五反田)

東京のおすすめグルメバーガー、次にご紹介するのはフランクリンアベニューです。東京五反田のフランクリンアベニューは創業1990年の高級グルメバーガーの草分け的存在のひとつ。ナイフとフォークを使って食べる高級グルメバーガーはフランクリンアベニューが走りではないでしょうか。フランクリンアベニューはJR五反田駅から徒歩10分程の住宅街の立地にもかかわらず、お昼時にはいつも行列ができる人気店です。

フランクリンアベニューのグルメバーガーの自慢のパテは香ばしく、肉々しくて、焼き加減も最高。オリジナルの特製バンズは表面がカリカリ、噛むと少し歯ごたえがあり、ふわふわもちもち。ナイフとフォークで食べるのに最適な塩梅。ハンバーガーのサイズも、食欲に合わせてS、M、Exから選べます。フランクリンアベニューは高級グルメバーガーのお店ながら、テーブルにケチャップとマスタードが常備されているのがとてもうれしいです。

東京 おすすめグルメバーガー3. FIRE HOUSE ファイヤーハウス(本郷)

東京のおすすめグルメバーガー、3番目にご紹介するのはファイヤーハウスです。本郷三丁目の駅から徒歩3分の場所にあるファイヤーハウス(炎の家)は、数々のグルメ雑誌にも取り上げられる、1990年から続く人気ハンバーガー専門店です。ファイヤーハウスは本場アメリカのハンバーガーショップをほうふつとさせるような外観と店内が印象的で、店内はいつも混んでいます。

ファイヤーハウスで一番人気のベーコンチーズバーガーは、パテ、チーズ、ベーコン、バンズのバランスが最高のまさにグルメバーガーといえる一品。ふかふかで少し甘みのあるバンズと、パテ、ベーコンの強めの塩味がベストマッチ。ファイヤーハウスのメニューの中で変わり種のアップルバーガーも女性に人気で、パテの塩気とリンゴの甘みが絶妙にマッチし癖になる味です。

東京 おすすめグルメバーガー4. MUNCH’S BURGER SHACK(マンチズバーガー シャック)

東京のおすすめグルメバーガー、4番目にご紹介するのはMUNCH’S BURGER SHACK(マンチズバーガー シャック)です。東京の芝にあるMUNCH’S BURGER SHACK(マンチズバーガー シャック)はワゴン車での移動販売から始め、ネオ屋台村などで腕を磨いた実力派のハンバーガー専門店。MUNCH’S BURGER SHACK(マンチズバーガー シャック)で使われる牛肉は指定メーカーの指定工場から仕入れる、安心のアンガスUSビーフを使用し、肉塊で仕入れたものを店内で丁寧に解体しています。

MUNCH’S BURGER SHACK(マンチズバーガー シャック)のこだわりのパテには、つなぎを一切使わず、3部位をオリジナルのブレンドで配合するこだわりで、市販のミンチ肉では出せない食感と、赤身肉ならではの肉々しい風味が特徴です。ベーコンも5日間かけてスモークするこだわりの自家製。ソースやフライドポテトまで全てお店で手作りしています。店名のマンチズの意味は「やみつき」。MUNCH’S BURGER SHACK(マンチズバーガー シャック)のハンバーガーは一度食べるとまさにやみつきになるグルメバーガーです。

東京 おすすめグルメバーガー5. ISLET(アイレット)

東京のおすすめグルメバーガー、最後にご紹介するのはISLET(アイレット)です。ISLET(アイレット)は東京中野にある佐世保バーガーの名店。もともと、中野レンガ坂で10年続いた名店が火災で閉店。ファンからの多くの要望で、2014年リニューアルオープンしたのが現在のISLET(アイレット)です。ニューヨークのブルックリンにあるような、おじいさんが昔から一人でやっているようなお店をイメージしたとあって、ISLET(アイレット)の店内はこじんまりとしていてシンプルそのもの。

ISLET(アイレット)の一番人気の佐世保バーガーは、国産牛のパテと半熟の目玉焼きとチェダーチーズを使ったケチャップ味のシンプルなハンバーガーです。袋から出さず、ぎゅっと潰してガブッと頬張るスタイル。シンプルなだけに、それぞれの素材の味が生きた分かりやすい、安心する味の、おいしいグルメバーガーです。

東京 おすすめグルメバーガー厳選5店 まとめ

こだわりのハンバーガー専門店から、アメリカンスタイルのダイナーまで人気のグルメバーガーのお店を東京から厳選してご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?昔懐かしいシンプルなハンバーガーから、もはやファストフードとは言えない豪華なまさしくグルメバーガーまで様々なスタイルがありますが、どれも絶品ぞろいです。是非一度お試しください。

スポンサーリンク
関東
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび