大人のスリッポン!おすすめのメンズブランド10選!

ファッション

素足にモカシンもおしゃれだけれど、夏はやっぱりキャンバス素材のスリッポンを素足に履く方が涼しげで清潔に見えます。

今回は大人のメンズにおすすめのスリッポンを厳選して10ブランド紹介します。

スポンサーリンク

大人におすすめのスリッポン1. プラダ4D3136

出典:プラダ

プラダは、1913年プラダ兄弟により創設されたイタリア・ミラノ発祥の高級ファッションブランドです。

創業時代は珍しいレザーを使い、それをイタリアの職人によって豪華な皮革製品に作りあげました。それらの商品はセレブの間で評判になり、イタリア王室御用達となりました。

中でもシューズは創業から70年以上も経た1985年にやっとコレクションがスタートしました。

写真のスリッポンはバックル付きのストラップがアクセントとしてとても効いていてさすがはイタリアのデザインです。

また、デザインだけなくアッパーはラバーコーティングされた高機能素材で厚底ソールは足を長く見せるのと同時に、クッション性が高いので足が疲れません。

また、白と黒のコントラストも足元を引き立たせます。

大人におすすめのスリッポン2. サルヴァトーレ・フェラガモ

サルヴァトーレ・フェラガモは1927年創業のイタリア・フィレンツェを代表するシューズブランドです。
フェラガモ氏は15歳にして南カリフォルニア大学で足を痛めない靴を製作するために解剖学を学びます。
今回紹介するフェラガモのスリッポンはソールが大胆にジグザグにカットされ、それがとてもデザイン的にスポーティーな印象を与えます。
軽量ラバーと大き目のラスト、機能的なエラスティック製のクロージャーが使用され、見た目は伝統的なウイングチップ風なので硬い雰囲気がありますが、履き心地は抜群です。
スリッポンはカジュアルなイメージが強いですが、このデザインであればスーツにも合わせられおすすめです。

大人におすすめのスリッポン3. ニューバランス MRL247 KG

1906年、アメリカ・ボストンで矯正靴メーカーとしてニューバランス社は誕生しました。

またニューバランスという名称には、履いた人に新しい(new)、バランス(balance)を感じてもらうという意味合いが込められいます。

矯正靴メーカーとしては足の解剖学的な知識、運動生理学への探求は不可欠でした。

そこで培われたノウハウをもとに、ニューバランスは60年代にカスタムメイドのランニングシューズを製造し、しっかり足をサポートし、グリップ力も優れているシューズとしてランニング愛好家の間に広まりました。

ニューバランスのMRL247 KGは収縮性と通気性に優れた高品質のアッパー素材を採用しており、さらにそのアッパーをラバーベルトによってホールドすることによって、足にストレスを与えることなくフィットさせることが可能になりました。

見た目もファッショナブルなデザインとなっており、おしゃれなタウンシューズとしておすすめです。

大人におすすめのスリッポン4. ラルフローレン

出典:ZOZOTOWN

ラルフ・ローレンは1968年、自身の名を冠したブランドを設立しました。

ラルフ ローレンは、アメリカントラッドと呼ばれるイギリスの伝統的なファッションをアメリカ流にアレンジしたスタイルでトップブランドになりました。

このThompsonモデルはベストセラーの Vaughn スニーカーの後継アイテムとなります。

アッパーに使用されている上質な柔らかいスエードが大人のカジュアルコーデにはぴったりです。

アウトソールはロープを模したパターンが採用されているのでボーダーのTシャツに短パンというマリンルックにとても合います。

ラルフローレンのアイコンであるポニーの刺繍もスエードと同系色で主張しすぎないのがおしゃれです。

大人におすすめのスリッポン5. ナイキ SB(スケートボード) ズーム ステファン ジャノスキー

ナイキは、1968年に設立されたスポーツメーカーの世界的企業でアメリカのオレゴン州に本社があります。

スポーツスニカーのイメージが強いナイキですが、とてもシンプルなデザインのスリッポンもあり、おしゃれな人の間で人気となっています。

今のファッションのトレンドは上から下まで隙の無いコーデでビシッと固めるのではなく、いかに外すかというポイントが大切です。そんな外しコーデを演出するのにスリッポンは最適アイテムです。

ナイキ SB ズーム ステファン ジャノスキーは、ナイキ・ズームエア・ユニットを内蔵したソックライナーと柔らかく衝撃吸収力の高いラバーアウトソールを採用しています。

ナイキにしては珍しいフラットソールですが、さすがはスポーツシューズメーカーの雄、履き易さは抜群です。

大人におすすめのスリッポン6. メゾンキツネ

出典:ZOZOTOWN

メゾン キツネは2002年に設立されたフランス パリ発のブランドです。

ニュークラッシックをキーワードに、シンプルでありながらも上質な素材を使用した職人のこだわった物作りがこのブランドの特徴です。
今回紹介するメゾンキツネのスリッポンはスピードボートのプリントが散りばめられ子供っぽくなく大人可愛いデザインとなっています。
またソール部分にはビビットな赤を持ってくることで歩くたびにちらっ、ちらっと見えるアクセントとしてとてもおしゃれでおすすめです。

大人におすすめのスリッポン7. プーマ ディスク スリーブ イグナイト ストリート フォーム

プーマは1924年にルドルフとアドルフのダスラー兄弟がドイツのヘルツォーゲンアウラハにダスラー兄弟製靴工場を設立したのが始まりで今では世界的スポーツブランドの1つとして名を馳せています。

余談ですが、ダスラー兄弟は後に意見が合わなくなり、弟アドルフは兄と別れアディダスを設立します。

トップアスリートをサポートする高い技術力とファッション性の両方を兼ね備えたプーマは世界中のアスリートから支持されています。

今回紹介するディスク スリーブ イグナイト ストリート フォームモデルは、世界初のシューレースの無いランニングシューズとして登場し、世界中を震撼させたディスクシステムをさらに改良したのがこのモデルです。

アッパーには細かいメッシュ素材を使用したことにより、通気性を高めました。

ミッドソールにはプーマ独自のイグナイト フォームを採用したことにより、リバウンド効果が格段に向上しました。

大人におすすめのスリッポン8. アディダス SS スリッポン

1924年にアドルフとルドルフのダスラー兄弟が体育館用のシューズを開発し、その後兄弟はそれぞれ独立し、1948年に弟アドルフはアディダスを、1949年兄ルドルフはプーマを設立しました。

アディダスといえばラバーシェルトゥですが、このSSモデルは黒のアッパーに黒のラバーシェルトゥでとてもクールです。

ストレッチ性があるアッパー素材に、幅広のエラスティックストラップが足全体をホールドするので、足袋のようなフィット感を味わうことができます。

そしてメタリックなゴールドカラーのロゴスタンプが黒にとても映えます。

大人におすすめのスリッポン9. スペリートップサイダー

トップサイダーは海をこよなく愛するポール・スペリーによって立ち上げられたアメリカのシューズブランドです。

荒れた海の上では、滑りやすい船のデッキは命の危険に関わることを知っていたポール・スペリーは、デッキ上で滑らないシューズのソール開発を試行錯誤を重ねながら長い年月を費やしました。

ある日、愛犬が氷の上を難なく走り回っている見たポールは犬の足に特徴的な溝があることに気づきシューズに細かい溝を入れたラバー製のソールをシューズに合わせてみました。

これが世界でもっとも優れたデッキシューズが誕生した瞬間でした。

今ではアメリカ海軍のオフィシャルサプライヤーになったり、ヨットレースで有名なアメリカズカップの公認シューズとして大会をサポートしています。

そのトップサイダーのスリッポンは水辺でその効果を発揮することはもちろんですが、街の普段履きとしてもおすすめです。

大人におすすめのスリッポン10. VANS

1966年、ポール・ヴァン・ドーレンと3人のパートナーがカリフォルニア州アナハイムに初めてのショップをオープンしました。

1970年代、全米でスケートボードブームが起こり、VANSの特徴でもあるワッフルソールがとてもグリップ力がある事から西海岸のスケートボーダーやBMXのライダーの間で大人気となりました。

今ではスリッポンといえばVANSというくらい、スリッポンの代名詞になるくらいの地位を確立しました。

一般的にはキャンバス地が多いVANSのスニカーですが、今回紹介するのはスエードのパンチングを施した通気性のいいスリッポンです。

これなら暑い夏に素足で履いても快適です。

スリッポンは外しコーデの必須アイテム

スリッポンはカジュアルコーデにはもちろん合いますが、ビシッと決めたコーデの時も足元だけスリッポンを履いて少し抜け感を出すというのはファッション上級者のテクです。

綺麗目コーデにスリッポンを履いて大人のオシャレを楽しみましょう。

スポンサーリンク
ファッション
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび