今人気の農家民宿に泊まる!関東でゆったりとした自然暮らしを体験できる農家民宿はここ!

関東

農家民宿をご存じですか?

農家民宿とは、農林漁業を営んでいる方が、農林漁業の余暇活動を提供している民宿のことです。

旅行気分も味わえ、普段できない色々な体験ができるとして、最近では人気が高まっています。

ここでは、関東で農林漁業が体験できる農家民宿をご紹介しています。

スポンサーリンク

関東で自然暮らし体験ができる農家民宿1.農家民宿穆の里

農家民宿穆の里は千葉県の鴨川市にあり、君津市と富津市寄りの緑の多い山間部に位置している農家民宿です。

穆の里の主人は、東京からこの地に転居してから農業を始め、無農薬栽培や有機栽培など人にも環境にも優しい取組みを行っています。

また、田舎暮らしの良さを多くの方に伝えたいという思いから農家民宿を始められ、日本人ばかりでなく、外国の方の対応にも万全なコミュニケーション能力をお持ちです。

そんな思いが訪問者にも伝わり、農業体験だけではなくご夫婦の温かさにふれる目的で訪れる方が多い人気の農家民宿です。

料金(大人) 1人1泊6,700円

体験詳細   春:田植え、夏野菜の定植、筍掘り、梅干作り
夏:草取り、夏野菜収穫
秋:稲刈り、冬野菜の定植、栗拾い
冬:山菜採り、椎茸の菌打ち、薪割り

その他    1日限定1組

農家民宿穆の里のお食事は、お米と野菜は自家栽培の安心で安全な物を使用し、その他の食材も鴨川産や関東産、国産の厳選した物を使用しています。

化学調味料なども使用せず、こだわり抜いたメニューを味わえます。

また、お部屋は敷地内にある一軒家で、8畳2間の間取りで広々としています。宿泊は1日1組限定のため、貸切り気分でゆっくりできます。

その他には、農業体験以外に梅干やジャム作り、草木染め体験もできますので、1泊では物足りないかもしれないですね。

穆の里の主人と近隣の山のハイキングも、いろいろ学べることがあって楽しそうですよ。

■詳細情報

農家民宿 穆の里

千葉県鴨川市大幡242

スポンサーリンク
スポンサーリンク