京都の ハンバーグが美味しいレストラン6選!肉汁と絶品ソースがたまらない名店の味特集!ランチ情報も!

関西

京都といえば和食のイメージかもしれませんが、実は「肉好き」の文化も強く、肉料理店や洋食店も街中にひしめき合っています。肉料理の代表的なメニューである「ハンバーグ」も京都で人気があります。

ここでは京都のハンバーグが美味しいレストランをご紹介しますので、京都でハンバーグ食べるときの参考にしてください。

スポンサーリンク

京都のハンバーグが美味しいレストラン1.グリルフレンチ

京都のハンバーグがおいしいレストラン、一軒目に紹介するのは京都二条城の近くにある「グリルフレンチ」です。地下鉄東西線の二条城前駅から徒歩3分、押小路通と小川通の交差点付近にあります。

「フレンチ」の名を冠していますが、「グリルフレンチ」は洋食メニューがメインです。そしてその料理はどれもがレベルが高く、京都でも指折りのレストランという評価を得ています。

「グリルフレンチ」では「ランチコース」がおすすめ。「Aランチ」2,100円、「Bランチ」3,200円の2つのコースがあって、ともに料理2品の盛り合わせ。Bコースには前菜が付きます。

「グリルフレンチ」の盛り合わせ料理は日替わりですが、Aコースには「ハンバーグ」が一品つくことが多く、「カキフライ」との組み合わせは大人気です。

アラカルトの「ハンバーグ」1,800円はランチタイムでも注文できます。ランチと異なり、半熟目玉焼き乗せ仕様の豪華版です。Bコースには「ローストビーフ」が付くことが多く、これもこの店の人気メニューのひとつです。

「グリルフレンチ」では誰かと2人でA・B両方のコースを頼んで、4種類の料理を味わうのがおすすめの楽しみ方といえるでしょう。

京都のハンバーグが美味しいレストラン2.洋食おがた

京都のハンバーグが美味しいレストラン、次にご紹介するのは「洋食おがた」です。

「洋食おがた」は、フレンチ出身のご主人が、誰でも気軽に楽しめる洋食レストランとして3年前にオープンした店です。場所は地下鉄東西線の京都市役所駅から7~8分、柳馬場通にあります。

「洋食おがた」の看板メニューは、店名を冠した「洋食おがた特製ハンバーグ(100g)」1,980円(税込)。肉感のしっかりで肉汁たっぷり、食べ応えのあるハンバーグです。

ハンバーグは「ランチ」(サラダ・スープ・ライス or パン・コーヒー or 紅茶付き)2,300円(税抜)でも食べられます。

さらにランチには「プチコース」3,800円(税抜)と料理の増える「洋食おがたおすすめコース」5,800円(税抜)がありますが、ともにメインには「ハンバーグ」を選ぶことができます。

「洋食おがた」の「売り」は、ハンバーグを中心とした「肉」の良さ。宮崎県の「尾形牛」や島根牛など、厳選した高級肉を使っています。「牛ロース ビーフカツ」はランチセットで5,280円です。

京都で二条城見学の後は、この「洋食おがた」でハンバーグランチはいかがでしょうか。

京都のハンバーグが美味しいレストラン3.グリルデミ

「グリルデミ」は地下鉄烏丸線の丸太町から徒歩3分、夷川通にある人気の洋食レストランです。店名の「デミ」は「デミグラスソース」から、自慢のデミグラスソースを多くの人に味わってもらいたいとつけた名前です。

それだけ自信のデミグラスソースを使ったハンバーグのおすすめは、ビジネスランチの「半熟目玉焼き チェダーチーズ 煮込みハンバーグ」830円(税込)です。ライス・みそ汁・サラダが付きます。

「グリルデミ」では、「タンシチューハンバーグ」1,550円(税込)も人気のメニュー。柔らかく煮込んだタンシチューを人気のハンバーグと盛り合せました。ともに自慢のデミグラスソースの料理なので、最高のペアリングといえるでしょう。

「グリルデミ」のもうひとつの名物が、「鉄板ハンバーグステーキ」950円(税込)~。鉄板の上でハンバーグをジュージューと焼くことで、ソースと肉汁の旨みが増幅されます。お好みでソース、サイズを選ぶことができます。

京都で「デミグラスソース」を使った料理が食べたければ、ここ「グリルデミ」がやっぱり一押しの店です。

京都のハンバーグが美味しいレストラン4.サラダの店 サンチョ

「サラダの店サンチョ」はその名の通り、サラダの専門店として40年以上前にオープンした店ですが、サラダとともに美味しい料理が人気を呼び、今や京都屈指のレストランとして評価されています。

「サラダの店サンチョ」の特徴はもちろん「サラダ」。6種類の野菜をミックス、自家製ドレッシングをかけた「グリーンサラダ」が全ての料理にセットされます。その他、和風ドレッシングタイプなど20種類ものサラダメニューをそろえます。

「サラダの店サンチョ」の人気は「照り玉バーグランチ」1,000円(税込)。手作りハンバーグに目玉焼きが添えられます。サラダ、ライスor ロールパンが付いて、プラス100円で「ミニ生ジュース」が追加できます。

もうひとつの「サラダの店サンチョ」の人気メニューが「照焼ステーキ」です。ランチタイムにはカニクリームコロッケとセットになった「テリコロランチ」1,100円で食べることができます。

なお、「サラダの店サンチョ」では土曜・日曜日は「土・日ランチ」として、内容と値段が変わりますので店でご確認ください。もちろん、「ハンバーグ」と「照焼ステーキ」も含まれています。

スポンサーリンク
関西
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび