現地在住者が教えるモンブラン・エクスプレスの旅 (第2回)駅ごとの魅力と観光ポイント!

海外

さて、現地在住者が教えるモンブラン・エクスプレスの旅第2回では、実際に鉄道に乗り、現地の駅を訪れて、鉄道大好きな方、写真好きの方のために、モンブラン・エクスプレスの車窓だけでなく、雄大なアルプスをバックにモンブラン・エクスプレスの写真を一緒に収められる撮影ポイント、下車して歩きたい可愛らしい集落の小道までご紹介します。

是非、最高に素敵な写真を撮って写真コンテストなどに応募してくださいね。

▼第1回はこちら▼

大人のフランス!モンブラン・エクスプレスの車窓から大絶景を堪能する旅(第1回)
モンブランのおひざ元、フランスのシャモニー。シャモニー界隈の宿泊者に配られるゲストカードを使うと、シャモニー界隈の集落を結ぶバス、モンブラン・エクスプレスに17駅分に渡り無料で乗車できちゃいます。 現地在住の私が、日本のガイドブックに...
スポンサーリンク

Saint-Gervais-les-Bains-Le Fayet駅

雪化粧したSaint-Gervais-les-Bains-Le Fayet駅

雪化粧したSaint-Gervais-les-Bains-Le Fayet駅

スイスのジュネーブ、もしくはフランスのアヌシー側から鉄道でアクセスした場合、サンジャルべ・レ・ヴァン・ル・ホアイエ駅で、モンブラン・エクスプレスに乗り換えます。

駅周辺には、昔使われていた電車やその部品などがたくさん置かれているので、まるで無料の博物館。

鉄道駅を出ると、ロータリーの左斜め前に、モンブラン登山鉄道の可愛らしい駅があります。このモンブラン登山鉄道は、迫力の大氷河の真下までゆっくりと運んでくれるので、小さなお子様も中耳炎になりにくく、大迫力の景色を堪能できるのでお勧めです。

モンブラン登山鉄道の時刻表、料金などの最新情報は以下のサイトよりご確認ください。

現在、上記観光案内所のサイトに掲載されている時刻表は、2018年の8月26日までの物です。

駅前にまっすぐ伸びる坂道を登っていき、左側にある薬局を過ぎたら道なりに左側の方に上がっていきます。カーブが過ぎると、即右側にパーク・テルマルの入り口があり、その手前の公園内には、木々にタペストリーが飾られており、無料で見学することが可能です。

この公園には入らずに、さらに坂道を進んでいくと、二股に分かれる道。左側の道を選択して進んでいくと、数分後に左側に絶品のスイーツを扱うパン屋「ZANINがあります。

ここでスイーツを購入し、先ほどの公園に戻ってベンチに座り、芸術鑑賞と森林浴を同時に堪能しながら食すのが、私の一押し。秋は期間限定、マロングラッセは甘さ加減も絶妙の一品です。

このお店、フランスのお菓子選手権番組の司会を務める有名なおばあちゃんも、訪れたことがある、地元民に人気なだけでなく、フランス各地からもお客が来る有名店です。

モンブラン・エクスプレスの大迫力の車窓を満喫するために、進行方向に向かい右側の席を確保しましょう。出来るだけ、一番最後の車両に乗ることをお勧めします。

ただし、一つ目のシェード駅までは左側の車窓の方がお勧めです。

大空に舞うパラグライダーに注目Chedde駅周辺

①駅周辺は、ほとんどが地元民だけで観光客はあまり見当たりません。駅から、徒歩数分の所にあるパン屋さんのトウモロコシの粉を使ったパンは、かなり苦みがあるので、好き嫌いがわかれますが、癖になる人も。

②さらに教会の方に進むと、左側にパラグライダーの降下場が現れます。その脇に、次の駅までのハイキングコースの入り口があります。こちらのコースは、車道を通る時もありますので、お子様連れにはあまりおすすめできません。

Servoz駅までの見逃せない車窓

①駅を過ぎたら、緩やかな坂を上っていく途中、右側に突如現れるのは、まるでジブリ映画の「天空の城ラピュタ」 の冒頭場面を連想させるような、ごみ処理場。その奥には、勢いよく滝が流れていることも。

②ゴミ処理場の次には、右斜め前を注目。かなり高さがある、高速道路の高架橋が姿を現します。

また、一瞬ですが緩やかなカーブに差し掛かった時、モンブラン・エクスプレスの後方車両に乗車していれば、前方の車両を写真に収めることができます

③更に、右斜め前に注目。天気が良ければ、モンブラン界隈のアルプスの大迫力の頂きが駅直前目の前に飛び込んできます。

④駅では、左右両方の車窓に注目しましょう。左側後方には、とっても可愛らしい集落が岩山の手前に見えます。

朝焼けを見に訪れたいServoz駅周辺

駅正面のロータリー前に見える私お気に入りの休憩スぺース

駅正面のロータリー前に見える私お気に入りの休憩スぺース

①駅周辺は、雄大な景色が堪能できるため、駅後ろにあるベンチに腰かけて、持参したお弁当を食べながら、ゆっくりとした時間を過ごすのも大人の贅沢な時間。この駅から、アルプスをバックにモンブラン・エクスプレスを一緒に撮影するのもお勧めです。

②駅から歩いて徒歩2分くらいの位置にバス停があります。本数は少ないですが、バスに乗り換えてシャモニー中心街へとアクセスすることも可能です。もちろん、こちらのバスもゲストカードを持っていれば、無料で利用可能です。

この路線は、可愛らしい集落の中を抜けて行き、途中から高速道路に入ります。電車の路線よりも、よりモンブランシェーンの麓を通過するので、大迫力のアルプスの景色を堪能できます。

最新のバスの時刻表は、下記のバス会社のサイトからご確認ください。

③芸術家や、山岳ガイドが多く住む集落のため、芸術家のアトリエも。この町で春や秋に行われる、蚤の市にはこの町在住の元陶器の卸売業をしていた方が出店する場合もあります。1970年代くらいのイギリスやフランスの陶器を、新品のストックを格安で売ってくれることも。

蚤の市の開催日程は、下記のサイトから

フランス全土だけでなく、スイス、ルクセンブルグ、ベルギーの蚤の市情報まで網羅している便利なサイトです。

④駅前にあるミニバスは、ゲストカードを使用すると、無料で利用可能です。駅から、SERVOZの可愛らしい集落を抜け、急な坂道を登っていきます。

ミニバスで高台の上から見た大絶景

ミニバスで高台の上から見た大絶景

高台の上からの眺望も、おすすめです。高台の上からは、「LAC VERT」までのハイキングコースもあります。モンブラン・エクスプレスではアクセスできない場所ですので、ぜひのどかなアルプスの集落の風景を満喫しちゃいましょう。

ミニバスの時刻表は、こちらのサイトから。

スポンサーリンク