本場沖縄・那覇で一度は行きたい沖縄料理の名店おすすめランキングbest8! お得なランチ情報も!

沖縄

沖縄観光の楽しみの一つが沖縄料理です。本土とは違った食文化を持っていた沖縄には、沖縄の家庭料理であるチャンプルーやラフテー、ゆし豆腐、ジーマーミー豆腐、グルクンのから揚げの他、琉球王朝時代の宮廷料理なども今に伝えられています。

今回は、那覇でおすすめの沖縄料理のお店をランキングにしてご紹介します。

スポンサーリンク

那覇 沖縄料理の名店ランキング第8位. あやぐ食堂

那覇の沖縄料理の名店ランキング第8位は「あやぐ食堂」です。

「あやぐ食堂」は、ゆいレールの首里駅から徒歩約3分の場所にあるボリューム満点の定食が人気の食堂です。

「あやぐ食堂」の営業時間は9:00~20:00、「あやぐ食堂」の店内にはカウンター席、テーブル席の他、小上がり席もあり子供連れでも安心して食事を楽しむことができます。

「あやぐ食堂」の店内の壁には、所狭しとメニューの短冊が貼られています。その数、定食を含めたおかずメニューが29品、お魚メニューが9品、ちゃんぷるーメニューが12品、汁ものが10品、丼・ごはんものが13品、そばメニューが11品と毎日通っても飽きることがありません。

「あやぐ食堂」のメニューは400円代から700円代と超リーズナブル。オススメなのは「みそ汁定食」で沖縄定番の具がたっぷり入ったみそ汁にお刺身、目玉焼き、サラダにご飯がついて600円とコスパ最高のメニューです。

また、「あやぐ食堂」では「ゆし豆腐定食」も人気です。ゆし豆腐とは、沖縄の郷土料理で型に入れる前のふわふわの状態の豆腐で、「ゆし豆腐定食」には大きな丼に入れられた豆腐にお刺身、チキンカツ、マカロニサラダ、ごはんとこちらもボリューム満点で600円と驚く安さです。

那覇 沖縄料理の名店ランキング第7位. 首里殿内(スイドゥンチ)

那覇の沖縄料理の名店ランキング第7位は「首里殿内(スイドゥンチ)」です。

「首里殿内(スイドゥンチ)」は、那覇空港から車で約35分、ゆいレールの儀保駅から徒歩20分程、那覇市首里の石畳通りにある沖縄泡盛と創作うちなー料理のお店です。

「首里殿内(スイドゥンチ)」は沖縄の定番観光スポットである「首里城」から車で約5分なので、観光後にランチで立ち寄ってはいかがでしょうか。

また「首里殿内(スイドゥンチ)」は、沖縄県が指定している名勝「金城町石畳道入り口」のすぐ近くにあり、この石畳の道をゆっくり散策するのもおすすめです。

「首里殿内(スイドゥンチ)」の広い園内には、よく手入れの行き届いた中庭を落ち着いた雰囲気のはなれなどの80席が用意されていて、ゆっくりくつろいで食事を楽しめます。

また園内には、泡盛資料館と沖縄で昔に使われていた民具などを展示している民俗資料館が併設されていて沖縄の歴史を感じることもできます。

「首里殿内(スイドゥンチ)」のおすすめは、首里殿内会席コースの「石畳会席」3,500円で先附のジーマーミー豆腐からグルクン雲丹焼、海の幸ともずくの酢物、ラフテーなど沖縄料理がフルコースで楽しめます。

那覇 沖縄料理の名店ランキング第6位. ぱいかじ 沖縄本店

那覇の沖縄料理の名店ランキング第6位は「ぱいかじ 沖縄本店」です。

「ぱいかじ 沖縄本店」は、ゆいレールのおもろまち駅から歩いて6分程の場所にある本格的な琉球料理と65種類以上の泡盛を楽しめるお店です。

沖縄の民家をイメージした「ぱいかじ 沖縄本店」の店内には、琉球衣装に身を包んだスタッフと沖縄の伝統楽器三線の生演奏で、沖縄の気分を満喫することができます。

「ぱいかじ 沖縄本店」のメニューには、沖縄特産の「ぐるくんの唐揚げ」、豚の三枚肉を泡盛、醤油でじっくり煮込んだ「ラフティー」、落花生のしぼり汁とサツマイモのでんぷん固めた「ジーマーミー豆腐」など泡盛にぴったりの定番沖縄料理が豊富に揃っています。

「ぱいかじ 沖縄本店」では、飲み放題と全7品の料理がついた「シーサーコース」3,500円など、コースの設定もあり気軽に宴会を楽しむこともできます。

那覇 沖縄料理の名店ランキング第5位. ゆうなんぎい

沖縄料理の名店ランキング第5位は「ゆうなんぎい」です。

ゆいレールの「県庁前駅」から歩いて10分程、那覇のメインストリート国際通りの入り口にあたる久茂地(くもじ)にある「ゆうなんぎい」は昭和45(1970)年創業の老舗沖縄料理店です。

「ゆうなんぎい」は、沖縄で初めて郷土料理と泡盛を看板に掲げたと言われるお店で、沖縄観光では必ず名前が上げれれる有名なお店です。

奥に細長い「ゆうなんぎい」の店内は、カウンター席、テーブル席、座敷席と39席が用意されていて、夜には居酒屋として賑わっていますが、昼には日替わりのランチも楽しめます。

「ゆうなんぎい」のメニューには、ラフテーやゴーヤチャンプルなど伝統的な沖縄料理が豊富に揃っていますが、中でもおすすめは「ゆうなんぎいA定食」2,900円で、ラフテー、グルクン、フーチャンプルー、ミミガー、ジーマーミ豆腐など品数豊富でボリューム満点の定食です。

那覇 沖縄料理の名店ランキング第4位. 御殿山 (うどぅんやま)

那覇の沖縄料理の名店ランキング第4位は「御殿山 (うどぅんやま) 」です。

「御殿山 (うどぅんやま) 」は、ゆいレールの儀保駅から徒歩11分程の首里の高台にある築150年以上の赤瓦屋根の古民家を店舗にした沖縄そばのお店です。

昔ながらの赤瓦屋根の民家には玄関がないため、開放的な雰囲気で店内には沖縄ならではの床の間や仏壇も置かれ、懐かしい沖縄の雰囲気を満喫することができます。

「御殿山 (うどぅんやま) 」では、灰を水に溶かしたアクを使った昔ながらの調理法で打った自家製麺の沖縄そばが味わえます。また麺はスタンダードツインな純麺と胚芽麺の2種類から選ぶことができます。

「御殿山 (うどぅんやま) 」のオススメのメニューは、「御殿山定食 1,580円」で、沖縄そばに和え物、ジューシー、小鉢、ラフテーがセットになった定食で、伝統的な沖縄料理をたっぷり味わうことができます。また食後には黒糖ぜんざいもおすすめです。

スポンサーリンク