キャンピングカーで大阪USJの旅 おすすめサービスエリア(SA)も楽しもう!

関西

アウトドアに無縁だった筆者家族がトレーラーハウス宿泊をきっかけに車中泊に目覚め、2012年にキャンピングカーを購入!それ以来、西日本各地を巡りながら週末キャンパーとしてB級な旅を楽しんでいます。基本的に1泊2日の小旅行。有名観光地とご当地ならではのニッチな場所を巡って旅とキャンピングカー生活を楽しんでいます。

今回は珍しく有名スポットへ行った時のお話。USJとSAの旅をご紹介します。

スポンサーリンク

我が家のキャンピングカーはマツダボンゴのキャプコン マンボウイヴ

キャンピングカーで小旅行するのが大好きな私たち家族。その魅力をたっぷりとご紹介します 相棒はマンボウイブ。ベースの車はマツダのボンゴです。この形は通称「キャブコン」といってキャブコンバージョンの略です。運転席の上の飛び出した部分をバンクといってここで就寝する事ができます。その他、テーブル座席・キッチン・トイレ・冷蔵庫・テレビ・エアコン・発電機・ソーラーまで生活に必要な装備を搭載していて、まるで動く家です。(写真は購入を決めた時の相棒です)

そして何よりの魅力はこちらの車種、これだけの装備を備えながら、普通駐車場に駐車できるサイズ!これでグッと活動範囲が広がります。
この相棒とともに多くの小旅行に出かけていますが、今回はその中から大阪USJの旅、おすすめの山陽道PAの楽しみ方をご紹介します。

山陽道上りおすすめサービスエリアの旅 SAのおすすめグルメも

初日は大阪へ向かう途中のSAを楽しみながら移動して夕方から大阪USJ、2日目はUSJで1日中遊んで温泉、3日目はキャンピングカーでSA下りを巡りながら大阪からの帰路を楽しむ旅にしました。我が家の旅の特徴は『予定を詰め込まない事』。予定を入れてないからこそ、現地で気になったところにキャンピングカーで立ち寄ってみる余裕が生まれます。
今回ものんびりと出発です。

大阪のUSJは筆者宅からキャンピングカーで4時間半、SAを楽しみながら移動するため片道6時間くらいの旅行計画を立てました。

最初に立ち寄ったのは福山SAで広島の中では大きなおすすめのサービスエリアです。福山と言えばバラの町なのでサービスエリアでもバラの関連商品が多く販売されています。バラソフトクリームはふんわりバラの香りがして美味しく、おすすめのSAグルメです。その他には尾道が近いので尾道ラーメンも食べられます。

出典|https://w-holdings.co.jp/sapa/2317.html

その次のおすすめサービスエリアは岡山の吉備SAです。こちらはあの桃太郎で有名なきびだんごが名物です。そして岡山といえば果物!白桃やマスカット関連の商品がサービスエリアにも多くあります。なかでも面白いのが白桃が入った「もっコロ」というコロッケ。購入するのは勇気が入りそうですが、意外と美味しいSAグルメです!ぜひ岡山の吉備SAに立ち寄ったときは食べてみてください。6月上旬には蛍も見られる素敵なSAです

3つ目のおすすめサービスエリアは兵庫県の龍野西SA。神戸牛を使用したメニューや姫路牛のハンバーグなどのSAグルメが楽しめます。ここに立ち寄ったら購入するのが姫路アーモンドバター。「なんでアーモンド?」と思いましたが姫路近辺ではトーストにアーモンドバターが当たり前だそうです。このアーモンドバターは病みつきになりますよ。

出典|https://w-holdings.co.jp/sapa/2333.html?

その後は山陽道を降りて第二神明道路を利用して大阪のUSJへとキャンピングカーで向かいます。

キャンピングカーで大阪USJの駐車場に宿泊

最初にも書いたように我が家のキャンピングカーは普通駐車場に停まるサイズ。青空駐車場であればたいてい大丈夫ですが、ゲートのところに設けているひさしの高さだけ注意が必要です。

USJの近隣駐車場は何カ所かキャンピングカーを停めましたが、コストパフォーマンスを考えても『年間パスポートを持っているなら絶対にUSJの駐車場がおススメ!』です。パークとキャンピングカーの良さを感じるにはこれに限ります。たくさん遊んで汗かいたら着替えにキャンピングカーに戻る。お腹が空いているのにパークが大混雑していたらキャンピングカーに戻ってのんびり食べる。もっと遊びたいのに疲れていたらキャンピングカーに戻って手足を伸ばして仮眠する。手荷物が増えたら置きに戻る。そのためにはパークの駐車場が近くて一番です。我が家は1度USJ駐車場に置いてからその快適さに感動し、それからは毎回USJ駐車場です。ストレスなくパークを思いっきり楽しめますよ。ただ普通のチケットではパークを途中退場できないので年間パスポートを持っている時に限ります。

実は筆者、絶叫系が乗れない上に高所恐怖症で乗れるアトラクションが少ないのですが、それでも楽しいのが大阪USJです。アトラクション以外にも各エリアごとに変わる街並みの建物やオブジェをじっくりと観察したり、ショー系をはしごして回ったり、家族がアトラクションに挑戦している間は近くのレストランでフードを楽しんだりグッズを見たりと、楽しめる要素がたっぷりあります。USJでのんびりとした時間を過ごすのもなかなか贅沢な気分になれますよ。

この年は年間パスポートを持っていたので何度となく行きましたが、混雑時にレストランやロッカーを探す時間がいらないので、キャンピングカーで1~2時間仮眠しても結果的に時間短縮になり、毎回閉園時間まで元気いっぱいに遊べました。

USJからすぐのおススメ温泉 上方温泉一休

たっぷり遊んだ後は温泉でのんびりしたいですよね。大阪のUSJからキャンピングカーでで10分程度のところに『上方温泉一休』という天然温泉があります。

木造りと岩づくりの露天風呂を合わせると関西最大級という大きな露天温泉をはじめ、大きな樽で浸かる樽風呂や信楽焼きの陶器風呂など特徴のある湯も楽しめます。さらに薬湯がありUSJで疲れた身体を芯から癒してくれますよ。

上方温泉一休では食事もメニュー数が豊富な広いレストランがあるので心配いりません。温泉もレストランも深夜2時まで営業しているので、USJの閉園まで遊んだ後でもゆっくりと温泉を楽しめます。上方温泉一休は我が家が毎回USJとセットで楽しむおススメの温泉です

出典|http://www.onsen19.com/

山陽道下りサービスエリアの旅 おすすめSAグルメを満喫

大阪の上方温泉一休を後にし、宿泊のためPAを目指します。今回は第二神明道路垂水PAに決めました。

高速道路のキャンピングカーでの移動中はSA巡りを楽しみますが、宿泊はPAが我が家のお決まりです。SAは早朝から観光バスが多く停まるので混雑しますし、寝ていても周辺の音で目が覚めてしまうからです。中でもおススメは有名なSAが近いPA。休憩と食事や観光を兼ねて有名なSAへ行く人が多いので、その近くのPAは立ち寄る人が少ないのでゆっくりと休息できます。

もちろん私たちも周りのドライバーの事を考えて、迷惑にならないように過ごすというキャンパーにとって大切なマナーをしっかりと守ります。

最終日は帰宅するだけなので、のんびりと起床。準備を整えたらSA下りの旅です。 まずは第二神明道路明石SAです。ここは上りと下りのSAを行き来できる珍しいSAです。ここではもちろん明石焼を注文しました。トロトロの食感と出汁の味がたまらなく美味しい!明石に来たら必ず食べます。

出典|https://w-holdings.co.jp/sapa/2137.html?sapa_tab=2

2つ目は山陽道龍野西SAで鯛を使った御膳をいただきました。SAでこのクオリティはありがたい。
山陽道龍野西SAにはお土産も関西各県のものが揃っていてとても便利なので、大阪など方面に行くときは上りも下りも寄るおすすめSAです。

3つ目は山陽道吉備SA。ここには大好きなおすすめのジェラート屋があり毎回立ち寄ります。 岡山中央卸市場の目利きが選んだフルーツを使った見た目にもとてもキレイなジェラートが並んでいます。全種類制覇しましたが、どれも美味しいです。気になるフレーバーを3つ注文しカップに入れてくれるタイプが一番おススメです。

4つめは山陽道小谷SA。ここも買いたいものが決まっています。それが『ユさんのキムチ』。ショッピングコーナーの冷蔵庫の中にあります。ユさんシリーズはそれ以外にコチュジャンミソなども販売されています。このキムチを買うためだけに小谷SAにわざわざ来る人もいるくらいなので、売り切れている事もあります。

お値段は少し高めですが、いかの塩辛がたっぷり入っていて、味も深みがありとても美味しいです。筆者は「小谷を通る時は買ってきて」と数名の知人から頼まれているほどです。ぜひ1度お試しを。

こうしておすすめSAのご当地人気グルメを楽しみながらのんびりとキャンピングカーでドライブ、車内ではUSJの話題に華をさかせて帰宅し、今回のキャングカー大阪USJの旅は終了です。

キャンピングカー大阪USJとおすすめSAの旅 まとめ

大阪のUSJとおすすめSAをめぐるキャンピングカーの旅いかがでしたか?テーマパークに駐車してからもキャンピングカーは大活躍します。休憩場所として、混雑時の食事場所として、また服が濡れたなどのアクシデントの時にもキャンピングカーは大変便利です。

3日のうちテーマパークが1日半なのはもったいない気もするかもしれませんが、キャンピングカー旅行の成功の秘訣は『予定を詰め込まない事』。普通車と比べ運転も疲れやすいですし、安全な旅行のためには休憩も多く必要です。ぜひ時間に余裕をもって旅行の計画を立ててくださいね。

レンタカーでもキャンピングカーはあるので、興味がある方はぜひ1度その楽しさ経験してみてください。

今回は有名スポット大阪USJでしたが、これからもキャンピングカーでしか行けないニッチな日本を巡る旅を続けていきます。
次はどこへ行こうかな。

スポンサーリンク
関西
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび