東京で食べられるおすすめのご当地うどんbest8!讃岐、伊勢、稲庭等々!

関東

日本全国に存在するご当地うどん。その地域の特徴が色濃くでる要注目のご当地グルメです。

そこで今回は、バラエティ豊かなご当地うどん、東京にいながら食べられる人気のお店をランキング形式でご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

東京で食べられるご当地うどん 第8位 「武蔵野うどん」武蔵野うどん うちたて家

東京で楽しめる、全国のご当地うどんが食べられるお店ランキング、まずは第8位、豊島区南池袋にある、武蔵野うどん うちたて家をご紹介します。

武蔵野うどん うちたて家でいただける「武蔵野うどん」とは、東京の多摩地区から埼玉県の西部で親しまれているご当地うどんです。

メニューは、定番の「肉汁うどん」や、ピリ辛の「辛肉汁うどん」、「カレー汁うどん」に「ピリ辛つくね汁うどん」など7種類。

さらに、味噌煮込みうどんは、赤味噌と白味噌が選べてこちらも種類豊富。人気の「ピリ辛つくね入り白みそ煮込みうどん」は、じっくりと煮込まれた味わい深い一品。中央に浮かんだ卵がまろやか。特におすすめのメニューです。

武蔵野うどん うちたて家へのアクセスは、JR池袋駅を下車し、東口から歩いて6分ほど。ジュンク堂の横道、東通りを歩いてすぐ、東京福祉大学の目の前にあります。

東京で食べられるご当地うどん 第7位 「釜あげうどん」釜あげうどん はつとみ

東京で楽しめるご当地うどんのお店ランキング第7位、文京区関口にある、釜あげうどん はつとみをご紹介します。

釜あげうどん はつとみでは、宮崎のご当地うどん、釜あげうどんが楽しめます。こちらを訪れたらぜひ食べてほしいのが、名物「釜あげうどん」です。

麺は中太で柔らかめ。やや濃い目で深みのあるつゆとよく合います。カレー丼など、そのほかの様々なメニューと相性抜群。合わせてお楽しみください。

釜あげうどん はつとみへのアクセスは、地下鉄有楽町線の江戸川橋駅を下車し、1b出口から歩いて3分の場所。駅から近くアクセスもしやすいうどん屋さんです。

東京で食べられるご当地うどん 第6位 「味噌煮込みうどん」酒と味噌煮込み 味噌煮込罠

東京で全国のご当地うどんが食べられるお店ランキング、第6位は、文京区本郷にある、酒と味噌煮込み 味噌煮込罠(みそにこみん)です。

酒と味噌煮込み 味噌煮込罠でいただけるご当地うどんは、愛知県の郷土料理として全国的に知られる味噌煮込みうどんです。

味わい深い上質な八丁味噌を使ってグツグツと煮込まれた絶品のうどん。よく味の染みた鶏肉、ネギ、半熟月見たまごや椎茸といった具材も魅力です。

メニューは、定番の「味噌煮込みうどん」、「キムチ味噌煮込みうどん」をはじめ、トマトソースの味がたまらない「イタリアン味噌煮込みうどん」といった個性的なメニューも人気です。

酒と味噌煮込み 味噌煮込罠へのアクセスは、都営大江戸線の本郷三丁目駅から歩いて2分ほど。本郷通りから横道に入ったところ、三菱UFJ銀行の裏手にあります。

東京で食べられるご当地うどん 第5位 「吉田うどん」五葵

東京で楽しめるご当地うどんランキング第5位は、葛飾区西亀有にある五葵(いつき)です。

五葵は、山梨のご当地うどん、富士吉田うどんがいただけるお店。特徴はなんといってもその麺の弾力。噛みごたえのある硬さが魅力であり、やみつきになるポイントです。

五葵には、「温かいうどん」、または「冷やしうどん」、「冷やしぶっかけうどん」といったメニューがあり、さらに生たまごやキャベツなど、様々なトッピングも楽しめます。

噛みごたえのある麺は太めで、少しずつ噛みながら、ゆっくりと味わうのがおすすめ。じっくりとつゆと絡めていただきましょう。

五葵へのアクセスは、JR亀有駅を下車し、歩いて15分ほど。駅から少し距離はありますが、うどんの味がとにかく素晴らしいのでおすすめです!

スポンサーリンク