千歳空港のおすすめグルメランキング! 寿司、ラーメン等

北海道

単純に北海道へ行くためだけに使うのにはもったいない千歳空港。それはなぜかというと、ここでは北海道内のあらゆるグルメを各地に行かずに、空港内で満喫できるからです。

観光やビジネスで訪れた北海道をもっと楽しくできるおすすめグルメを、ランキング形式で8選ご紹介します。

スポンサーリンク

千歳空港内おすすめグルメランキング8位 どんぶり茶屋


札幌で海鮮を食べるとなったら、地元民もご用達の二条市場がおすすめです。新鮮な魚介を扱っている市場にあるこちら、「どんぶり茶屋」は、海鮮丼を専門に作って提供している市場の中にあるレストランです。

店の一番人気はサーモン、いくら、甘エビがのった三色どんぶりです。どのネタもこだわりにこだわった厳選のネタを使っているうえ、季節に応じた旬ネタのどんぶりもあるので、 いつ訪れてもその季節にあったメニューを味わえます。

どんぶり茶屋の新千歳空港店では、うれしいことに、空港限定メニューも出しているので、札幌の二条市場にいけなくても空港でプレミアム感たっぷりのグルメメニューがいただけます。

なかでも、空港名物になっている限定丼は自分の食べたいネタだけを食べたいだけどんぶりにすることができるものです。

ぜひ、どんぶり茶屋で、空港内で道内各地のグルメをお楽しみください。

千歳空港内おすすめグルメランキング7位 函太郎 新千歳空港店


北海道のグルメは道南から始まっているといっても過言ではありません。海と山の両方の食材が簡単に手に入るだけでなく、二つの海流がぶつかる函館エリアにある寿司店「函太郎」は、地元函館では人気店の一つです。

そんな函太郎の味を新千歳空港内にいながらにして食べることができるのが、国内線ターミナルビル3Fにあります。食材は毎日仕入れるのはもちろん、ラストオーダーが20:45までだから、遅いフライトでもご利用いただけるお店です。

人気は何といっても北寄貝を使った北寄貝、ホタテ、つぶ貝を使った貝三昧です。北海道らしいグルメを堪能できる一皿といえます。函館のおとなり北斗市は北寄貝でも有名な場所ですから、期待も高まります。

函太郎新千歳空港店でも本店と同じこだわりで、季節にあわせてお米の炊き方を変えたりしています。だから、旬のネタとの相性はばっちりです。ネタである旬の魚介類たちとコメとの相性が”寿司”の醍醐味です。ネタだけでなくシャリにもきをつかう函太郎新千歳空港店だからこそ、まさに北海道の旬を満喫できるでしょう。

千歳空港内おすすめグルメランキング6位 ドライブインいとう豚丼専門店「豚丼名人」


北海道帯広のグルメである豚肉を使ったどんぶり「豚丼」をたべることができるのが、ドライブインいとう豚丼専門店「豚丼名人」です。

帯広では知らない人いないほど地名があるドライブインいとう豚丼専門店「豚丼名人」は、創業以来かわらぬ「からめ焼き」にこだわっています。ウナギのかば焼きからヒントを得た甘めのたれをベースにして独自に作り出した豚丼のたれが、ドライブインいとう豚丼専門店「豚丼名人」の決め手の味です。

どんぶりのごはんが見えなくなるほど、隙間なくたっぷりと大きな豚肉が盛り付けられうのもうれしい限りです。

十勝の老舗豚丼の名店ドライブインいとう豚丼専門店豚丼名人を食べることができるのは、十勝清水に足を運ぶか、新千歳空港国内ターミナルビルのみです。空港内ではさらに定番メニューのほかに空港限定のメニューがあるので、すでに豚丼がおなじみの人でも新しい味に出会えます。

千歳空港内おすすめグルメランキング5位 実演空弁 北の味覚 すず花


北海道に来たからには、やはり海鮮グルメは外せません。実演空弁 北の味覚「すず花」に立ち寄ってみましょう。北海道の厳選された魚介で作る握り寿司はもちろん、道内各地より旬の魚介を集めた三色丼は、北の味覚「すず花」の自慢の一品です。

しかし、この北の味覚「すず花」のなんといってもおすすめどころは、立ち食い寿司コーナーです。時間がない時でも、北海道の味を最後の最後に味わいたいと感じた時に、短時間で手軽に北海道の寿司を食べることができるおすすめの場所です。

お弁当の寿司も販売しているので、自宅まで北の味覚「すず花」の味を持ち帰ることだって可能です。これならお土産選びにも困りません。

千歳空港内おすすめグルメランキング4位 宮越屋珈琲


宮越屋珈琲の本店は、札幌の裏参道円山という感性な住宅街にあります。昭和六十年にオープンした札幌生まれの中堅老舗どころのコーヒー店として地元札幌の人をはじめ道内各地で愛されている道内ローカルコーヒーチェーン店が「宮越屋珈琲」といえます。

そんな「宮越屋珈琲」の味を、飛行機に乗る前のちょっとした時間に楽しむことができます。場所は、新千歳空港内国内線ターミナルビル3Fになります。

店内で焙煎しているから香りも高く、リピーターにとってはいつもの変わらぬ宮越屋珈琲の味にほっこりとした時間を過ごすことができます。空港内では、人気のトーストセットやケーキセットも取り扱っているので、食事までの間の小腹が空いた時、小休憩にピッタリ!おすすめです。

札幌生まれの北海道グルメの一つ、「宮越屋珈琲」でコーヒーを堪能されてはいかがでしょう。

千歳空港内おすすめグルメランキング3位 松尾ジンギスカン 新千歳空港店


北海道民のソウルフードと言っても過言でないのが、羊の肉を調理したジンギスカンです。道内各地で食べ方が違いますが、北海道中央圏である札幌、旭川でよく食べられるのがつけダレタイプのジンギスカンです。

味がよく染み込んだ羊肉を、特製のジンギスカンプレートで野菜と一緒に食べる醍醐味はなんとも言えません。中でも定評ある味付けジンギスカンといえば、「松尾ジンギスカン」です。

北海道で生まれ育って人なら誰もが知っている老舗中の老舗である「松尾ジンギスカン」は、味付けジンギスカンの元祖です。「松尾ジンギスカン」を食べずに北海道の旅を終えてしまうのは、まさに木を見て森を見ず状態です。

千歳空港では、通常メニューに加え空港限定メニューもありますが、なんと行っても一番うれしいのは、ライスのおかわりが自由なところでしょう。ぜひ、道民の様に、焼き上がったジンギスカンを白いごはんの上に乗せて、頬張りましょう。

千歳空港内おすすめグルメランキング2位 札幌味噌拉麺専門店けやき


本店は札幌すすきの地下鉄豊水よりすぐのところにある「札幌味噌拉麺専門店けやき」は、行列ができるラーメン店として知られています。札幌のラーメンといえば、味噌ラーメンと相場が決まっています。濃厚な味噌味になれている地元民からも愛されている「札幌味噌拉麺専門店けやき」は、札幌市内、郊外に店舗を持つ人気店です。その味を、新千歳空港内でも食べることができます。

店主のテーマ「五感に訴える一品料理としてのラーメン」にふさわしいそのラーメンは、札幌グルメを代表する味の一つです。なかでもおすすめが新千歳空港でしか食べることができない限定メニュー「カニラーメン」です。豪快にタラバを使ったラーメンと、10時間は煮込むというスープがマッチした一品に仕上がっています。

空港内北海道ラーメン道場エリアには、「札幌味噌拉麺専門店けやき」のほかにも、道内ラーメンが勢揃いしています。 最初の一軒目は、まずはこちらで決まりです。

千歳空港内おすすめグルメランキング1位 味処 きくよ食堂 新千歳空港店


函館朝市の味を空港内で食べることができるのがこちら、「味処 きくよ食堂 新千歳空港店」です。昭和31年から創業の「味処 きくよ食堂 」での名物は、なんといっても鮭のハラスを焼いただけの定食「紅鮭ハラス焼き定食」です。函館と変わらぬ味を新千歳空港でも味わうことができます。

また、本店函館でも大人気のグルメ「海鮮丼」もこちらの新千歳空港内でも食べることができます。フードコートにあるメニュー写真には、「味処 きくよ食堂 」のおすすめ海鮮どんぶりがずらりと並び、どれを選んで良いのか迷うほどです。

一度店内に足をいれると、北海道のグルメを堪能できるのはもちろん、函館の雰囲気も楽しめるようにと、有名な観光名所の写真パネルがずらりとお出ましです。

60席のフードコートの「味処 きくよ食堂 」で、北海道の一押し海鮮グルメを食べてみませんか?

千歳空港のおすすめグルメランキング まとめ

札幌千歳空港内おすすめグルメランキング、いかがでしたか?

今回はご紹介できませんでしたが、千歳空港には酪農王国北海道らしい、道内の乳製品を使った濃厚な味のケーキやスイーツの人気店も点在しています。

まるでセレクトショップのように、千歳空港内には道内各地の有名店が集まっています。手軽に利用できる千歳空港で、道内グルメを楽しまれていかがでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク