東京のおすすめ蕎麦屋 厳選10店!大人が通う老舗、名店はここ!

関西

蕎麦は日本で古くから親しまれている料理のひとつ。地域によって様々な味や食べ方に違いがあったりなど、そのバリエーションは豊富です。東京の蕎麦は特に濃口のつゆが特徴ともいわれています。東京都内には数多くの蕎麦のお店がありますが、中でも質が高く個性豊かなおすすめの名店を厳選してご紹介していきたいと思います!誰もがしる老舗だけでなく、新しい名店もご紹介していますので是非参考にしてください。

スポンサーリンク

東京のおすすめ蕎麦屋1. 東京の神田まつや

東京のおすすめ蕎麦屋、最初のご紹介は神田まつやです。神田まつやは、明治17年創業の東京神田にある老舗蕎麦店です。ビルが建ち並ぶなかにある老舗ならではの古い建物。神田まつやのお店は提灯や暖簾など、日本情緒たっぷりの外観が印象的。東京秋葉原から徒歩5分の便利な立地も魅力。神田まつやは美食家としても知られる小説家の池波正太郎も通った蕎麦の名店です。神田まつやは「手打ち」にこだわるお店で、つねに打ちたて、ゆでたての蕎麦がいただけます。

神田まつやのつゆはやや辛め。東京の蕎麦ならではの濃さで、出汁の旨味が麺とよく絡みます。神田まつやではシンプルな「かけそば」で蕎麦とつゆの深い味わいを楽しむのもよし、「ごまそば」でごま本来の香ばしさを堪能するもよし。また、大きな車海老が2本載っている「天ぷらそば」は贅沢な神田まつやおすすめの一品。衣はサクサク、さらにつゆが染みても美味しい。三つ葉やネギとの相性も抜群です。

東京のおすすめ蕎麦屋2. 板蕎麦 香り家

東京のおすすめ老舗蕎麦屋、2番目のご紹介は板蕎麦 香り家です。東京恵比寿駅東口から徒歩2分、板蕎麦 香り家は、お洒落で落ち着いた雰囲気の蕎麦屋さんです。木の温もりが感じられる内装も素敵。板蕎麦 香り家で気持ちのよいジャズのBGMを聴きながら、上質な蕎麦を心ゆくまで味わいましょう。板蕎麦 香り家は行列ができることも珍しくない蕎麦の人気店ですが、駅近くで夜遅くまで営業している使い勝手の良いお店でもあります。

板蕎麦 香り家の蕎麦は、四角い板の箱に盛られて提供される独特のスタイル。細切りと太切りの蕎麦があり、どちらもしっかりとしたコシがあります。あっさりとした風味の蕎麦つゆも絶品です。板蕎麦 香り家のランチは1,000円というリーズナブルな価格。蕎麦と炊き込みご飯のセットでとてもお得でおすすめです。これだけでもなかなかのボリュームですが、炊き込みご飯はおかわりできるのがさらに嬉しいところ。蕎麦茶とよく合います。

東京のおすすめ蕎麦屋3. 蕎楽亭

東京のおすすめ蕎麦屋、3番目のご紹介は蕎楽亭です。東京神楽坂にある蕎楽亭は、ミシュランで1つ星を獲得した蕎麦屋さんです。神楽坂のちょっと脇道に入った静かな場所にある、落ち着けるお店。蕎楽亭の蕎麦は福島県会津産の蕎麦粉を使った自家製粉です。蕎楽亭では職人さんと距離の近いカウンター席がおすすめ。打ちたての蕎麦や、目の前で揚げられる天ぷらなどを、絶品料理を職人さんとの会話とともに楽しみましょう。

蕎楽亭の「2色そば」は、厳選された2種類の蕎麦が同時に楽しめる人気のメニュー。このふたつの上質な蕎麦の食べ比べをぜひしてみてください。風味の違いを楽しめます!また、蕎楽亭には珍しいタイプの「トマトそば」もあり、トマトソースと蕎麦の絶妙なハーモニーが魅力のおすすめの一品です。

スポンサーリンク