東京の和菓子の名店 厳選8店!おすすめの逸品等はこれ!

関東

東京で本当においしい和菓子が食べられる話題の名店、ご存知ですか?奈良時代から続く超老舗から、あの文豪も愛した銀座の名店まで、一度は食べておきたい和菓子が東京には揃っています。和菓子好きにぜひおすすめしたい、老舗の絶品和菓子を厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

東京の和菓子の名店、おすすめの逸品1. 銀座かずや「煉」


東京の和菓子の名店、おすすめの逸品、まず最初にご紹介するのは「銀座かずや」の「煉」です。日本料理の職人として修業を積んだ店主による繊細な和菓子が魅力の名店「銀座かずや」。板前の経験を活かしてこれまでにない新しい和菓子を作りたいと挑戦し続けています。料理は美しくあるべきという信念のもと、色や形、盛り付けにいたるまでこだわりぬいた、まるで芸術品のような和菓子を生み出してきました。

かずやおすすめの看板菓子「煉」は、高級八女抹茶をふんだんに使用した贅沢な煉り菓子です。「煉」の深緑色のつやつやとした質感はとても上品で食欲をそそります。口の中に広がる濃厚な抹茶の香りと苦味は大人の贅沢そのもの。煉り菓子特有のまったりとした舌触りはより抹茶の風味を感じさせてくれます。「煉」は大変人気で予約は1ヵ月待ちもざらですが、待ってでも食べる価値のある絶品の和菓子です。「銀座かずや」の「煉」はお土産にも最適です。

東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル1階

銀座かずや

東京の和菓子の名店、おすすめの逸品2. 舟和「あんこ玉」


東京の和菓子の名店、おすすめの逸品、次にご紹介するのは「舟和」の「あんこ玉」です。創業明治35年の超老舗、東京台東区に店を構える名店「舟和」。「舟和」で人気の芋羊羹はまろやかな舌触りとさっぱりとした芋本来の甘みでお茶請けにぴったり。手土産としても長年愛され続けている絶品の芋羊羹です。こちら舟和では、もちろん芋ようかんもぜひおすすめしたい一品ですが、今回は色とりどりのコロンとした可愛い和菓子「あんこ玉」をご紹介します。

「舟和」のあんこ玉は滑らかなこしあんを寒天の薄い膜で包んだ和菓子です。口に含むと寒天の膜がプチっと破れ、口いっぱいにあんこ本来の優しい甘みが広がります。「舟和」のあんこ玉には小豆、白いんげん、抹茶、苺、みかん、珈琲の6つの味があり、 味はもちろん視覚的にも楽しませてくれる絶品の和菓子です。箱を開けるとコロンとしたかわいいあんこ玉が並び、お土産や贈り物にすると喜ばれること間違いなしです。「舟和」のあんこ玉は公式サイトからお取り寄せもできますので、気になる方はぜひ気軽に試してみてください。「舟和」のあんこ玉はあんこ好きにはたまらない一度は食べてみてほしいおすすめ和スイーツです。

東京都台東区駒形1-9-5

舟和

東京の和菓子の名店、おすすめの逸品3. 群林堂「豆大福」


東京の和菓子の名店、おすすめの逸品、3番目にご紹介するのは「群林堂」の「豆大福」です。いつも行列の人気和菓子店、東京都文京区にある「群林堂」。 目の前は講談社、護国神社を観光する道すがら寄る方も多い好立地の立ち寄りやすい和菓子店です。100年近い歴史のあるこちらの老舗「群林堂」に並んでいる人達の目的は、豆大福です。 「群林堂」の「豆大福」は日本三代豆大福の一つに数えられていて、豆大福好きなら一度は食べておきたい絶品の豆大福です。

「群林堂」の「豆大福」は見るからにふくふくと柔らかそうな豆大福です。ふっくらとした大きな豆がこれでもかとゴロゴロ入っています。餡の塩見と甘みのバランスが絶妙で、一度食べればやみつきになってしまう豆大福好きを唸らせるおすすめの一品です。

「群林堂」の「豆大福」はあまりに人気のため午前中のうちに売り切れてしまうことも多いです。確実に手に入れたい方は早めに群林堂を訪問するようにしてください。また、「豆大福」を美味しく召し上がっていただくために購入したらできるだけ早く食べるようにしてください。できたてほくほくの大きな豆と、塩見と甘みのバランスがたまらない絶品の「群林堂」の豆大福をぜひ堪能してください。

東京都文京区音羽2-1-2

群林堂

東京の和菓子の名店、おすすめの逸品4. 空也「空也もなか」


東京の和菓子の名店、おすすめの逸品、4番目にご紹介するのは「空也」の「空也もなか」です。明治17年創業の老舗、東京銀座に店を構える和菓子店「空也」。「空也」は夏目漱石も足しげく通ったおいしい和菓子を作り続ける名店で、夏目漱石の代表作「吾輩は猫である」にも空也餅という空也の名菓が登場しています。11月と1月下旬から2月上旬までの期間限定で販売されている空也餅は、粗めのつぶつぶの舌触りが残る餅で甘い餡を包んだおすすめの和菓子です。しつこくなく上品な甘さで、何個でもぺろっと食べてしまいます。夏目漱石自身もこの空也餅が好物だったのかもしれません。

上品な生菓子も魅力ですが、ぜひ食べていただきたいおすすめが空也もなかです。空也もなかは大変人気で予約なしでは購入できないことが多いですから、気になる方は早めの予約をお勧めします。

ひょうたんの形をした香ばしい皮で、北海道産の小豆を使用した優し味付けの餡を包んでいる空也もなか。手間ひまかけて作られる歴史深い老舗「空也」の空也もなかをぜひお試しください。

東京都中央区銀座6-7-19

空也

東京の和菓子の名店、おすすめの逸品5. 銀座鹿乃子「鹿乃子」


東京の和菓子の名店、おすすめの逸品、5番目にご紹介するのは「銀座鹿乃子」の鹿乃子です。東京の老舗和菓子店「銀座鹿乃子」は、栗と豆を使用した鹿乃子というお菓子を専門に扱う和菓子店です。「銀座鹿乃子」は創業以来鹿乃子を一筋に作り続け、その美味しさを追求してきました。1階は販売店、2階は銀座鹿乃子の和菓子を味わえるカフェスペースになっています。 栗は優しい黄色の鹿乃子、そして5色の豆を使用した色とりどりの鹿乃子がひとつの箱に収まっています。つやつやと輝く鹿乃子は食べるのがもったいないくらい美しいおすすめの和菓子です。職人によって毎日丁寧にむされる豆は全て北海道産のものを使用し、それぞれの豆に一番相性の良い餡を合わせてあります。大粒の花鹿乃子と、小粒で食べやすいサイズの姫鹿乃子の2種類が用意されていますので、用途に合わせてお好みの大きさの鹿乃子を選んでみてください。

東京都中央区銀座5丁目7-19

銀座鹿乃子

東京の和菓子の名店、おすすめの逸品6. 塩瀬総本家「志ほせ饅頭」


東京の和菓子の名店、おすすめの逸品、6番目にご紹介するのは「塩瀬総本家」の「志ほせ饅頭」です。創業660年にもなる老舗中の老舗、奈良時代初期から和菓子を作り続けている東京都中央区の名店「塩瀬総本家」。「塩瀬総本家」の「志ほせ饅頭」に使用する小豆はすべて北海道産にこだわっており、ひとつひとつ丁寧に手作りされています。味、香り、色、全てにこだわった熟練の職人の手による繊細な和菓子の数々は是非一度食べておきたいおすすめのものばかりです。「塩瀬総本家」では、季節ごとに販売される色鮮やかなかわいい上生菓子も人気があります。

そんな中で、日本三大饅頭にも数えられている「志ほせ饅頭」は塩瀬総本家でも一番人気の和菓子です。「志ほせ饅頭」は大和芋を練った皮はふかふかの食感で、上品な甘みがあります。北海道産の小豆をふっくらと包み、奈良時代から続く味わい深いお饅頭をさらに引きたてています。「塩瀬総本家」の「志ほせ饅頭」は小ぶりで上品なサイズのお饅頭ですから、お土産や贈り物にも喜ばれます。

こちらの志ほせ饅頭は「塩瀬総本家」の公式オンラインショップからお取り寄せができます。9個入りから20個入りまで用途によって様々選べますので、ぜひ気軽に試してみてください。

東京都中央区明石町7-14

塩瀬総本家

東京の和菓子の名店、おすすめの逸品7. 青野総本舗「鶯もち」


東京の和菓子の名店、おすすめの逸品、7番目にご紹介するのは「青野総本舗」の「鶯もち」です。現在の東京六本木で江戸時代から和菓子を作り続ける老舗の名店「青野総本舗」。「青野総本舗」は、代々受け継がれてきた職人の技術によって美味しい和菓子を大切に守り続けています。 「青野総本舗」でのおすすめは、きなこがたっぷりかかった鶯もちです。柔らかい鶯色の餅に舌触り滑らかなこしあんが合わさって、とろけるような食感を贅沢に楽しんでください。厳選した豆のみを使用した餡は本来の甘みを生かしたさっぱりとした味わいで、しつこすぎないのでいくらでも食べられてしまいます。鶯もちは「青野総本舗」の公式サイトからお取り寄せもできますので、是非ご自宅でもとろけるような絶品の鶯もちをお試しください。

東京都港区六本木3-15-21

青野総本舗

東京の和菓子の名店、おすすめの逸品8. 翠江堂「苺大福」


東京の和菓子の名店、おすすめの逸品、最後にご紹介するのは「翠江堂」の「苺大福」です。地元で長年愛され続けている東京新川の和菓子店「翠江堂」。季節ごとに美味しい上生菓子を味わえる創業80年の人気の名店です。
「翠江堂」の名物はふっくらジューシーな苺大福です。「翠江堂」の苺大福は大粒の苺のみを厳選して使用しており、滑らかな舌触りのこしあんとの相性が抜群です。とろけるように柔らかい餅で包まれていますから、優しく口に運んでください。一口食べればとろけるようなジューシーな苺の甘みが口いっぱいに広がります。「翠江堂」の苺大福は午後にはもう売り切れている場合も多いですから、確実に手に入れたい方は予約をおすすめします。1個から予約を受けつけてくれるのも嬉しいポイントです。「翠江堂」は八丁堀駅から徒歩2分という好立地ですから、ぜひ気軽に立ち寄ってみてください。

東京都中央区新川2-17-13

翠江堂

東京の和菓子の名店、おすすめの逸品 まとめ

東京で食べられるおすすめの老舗、名店の和菓子を厳選して8つご紹介しました。休日には優しい甘さの和菓子と美味しいお茶でほっと一息休憩してみませんか?大人の休日にぴったりの上品な和菓子を思い思いに楽しんでください。

スポンサーリンク
関東
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび