北海道 一度は泊まってみたい大人の温泉旅館厳選10 大自然の露天風呂等

北海道

大自然が魅力の北海道には素晴らしい景色を眺められる観光スポットがたくさんあります。そんな絶景の海や山や湖の景色を眺めながらゆったりと入る露天風呂は、まさに大人の楽しみです。今回は北海道で大自然に囲まれたこだわりの露天風呂がある温泉旅館をご紹介します。

スポンサーリンク

割烹旅館若松


JR函館駅から車で15分。函館の奥座敷「湯の川温泉」に「旅館割烹 若松」はあります。創業は大正11年の老舗温泉旅館で、昭和天皇も宿泊されたことのある由緒正しき旅館です。建物は重厚な数寄屋造りで歴史と格式が感じられます。すべての客室からが海が望め、繊細な組子の入口やさりげなく置かれた調度品など優雅な気持ちでくつろげる宿です。玄関前に建つ東屋からは、天然の温泉がこんこんと噴出していて、創業以来、57.6℃の自家源泉が尽きることなく湧きでております。大理石の露天風呂は、津軽海峡を一望できるロケーションで開放感たっぷり。夏は漁火、冬は冬景色を眺めながらゆっくりと温泉を楽しむことができる、まさに大人の為の贅沢な温泉旅館です。

北海道函館市湯川町1丁目2-27

割烹旅館若松

湯元 漁火館


函館空港から車で3分、JR函館駅からは15分の恵山国道に沿いに「湯元 漁火館」はあります。宿の目の前は、津軽海峡と函館山を望む海岸線に面していて、夏のイカ釣りの漁火をはじめ四季折々の北海道函館の素晴らしい景色が人気の温泉旅館です。

「湯本 漁火館」は客室から建物まですべて”けやき”や”ひのき””くるみ”などの天然素材を使った造り。自然の木の香りとあたたかい雰囲気で心が癒されます。

「湯本 漁火館」の自慢の温泉は、贅沢な天然温泉100%のかけ流しです。露天の岩風呂は情緒あふれる雰囲気、波の音を聞き、津軽海峡の漁火を眺めながらゆっくりと心と体を温めることができます。「湯本 漁火館」は美味しい料理も評判で、仲買人の資格を持つ宿のオーナーが、毎朝自ら市場で仕入れる地元の新鮮な海の幸や有機農法の野菜など使ったこだわりの料理が味わえます。

北海道函館市根崎町351-1

湯元 漁火館

スポンサーリンク