北海道の一度はプレーしてみたいおすすめゴルフ場 厳選7!

北海道

真夏の8月でも朝晩は涼しく、しかも湿度が低いためカラっとしていて過ごしやすい北海道。そんな北海道で、雄大な自然に囲まれてプレーするゴルフは最高です。四季がはっきりしている北海道では、春・夏・秋とゴルフ場は季節ごとに表情を変え、ゴルフコースではキタキツネなどの可愛らしい野生動物と出会うことも。今回は、北海道で特に自然豊かな景色を楽しめる、北海道らしいおすすめのゴルフ場を7つ厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

北海道おすすめゴルフ場1. ユニ東武ゴルフクラブ


北海道のおすすめゴルフ場、最初のご紹介は「ユニ東武ゴルフクラブ」です。「ユニ東武ゴルフクラブ」は、北海道の新千歳空港から国道337号線を経由して車で約35分。全27ホール3つのコースがあるゴルフ場で、コースのあらゆるポイントに池を位置したスリリングな設計の「水コース」、北海道らしい壮大なスケール感で変化に富んだ「光コース」、自然の地形を生かしコースごとに様々な表情を見せてくれる「風コース」と、いづれのコースも北海道の雄大な大自然の中で、プレイを楽しめるゴルフ場です。「ユニ東武ゴルフクラブ」では、大きく視界が開けたフェアウエイは芝生にやさしい新設計のタイヤを履いた最新鋭のGPSナビ付カートの乗り入れが可能です。

「ユニ東武ゴルフクラブ」の予約はゴルフ場のホームページからもオンラインででき、平日午前中のプレーは30日前のオンライン予約限定の「早割30プラン」がお得です。

「ユニ東武ゴルフクラブ」のレストランは100席すべてが窓の近くにテーブルが置かれ、緑豊かな自然を眺めながら北海道産ポークを使ったカツカレーなどの食事を楽しむことができます。

「ユニ東武ゴルフクラブ」の周辺には、「YUNI RESORT」の各施設、英国風の庭園「ゆにガーデン」や温泉「ユンニの湯」、パークゴルフ場「ゆにっPA!」などがあり、プレイの後にゴルフ以外も楽しめるコースとなっています。

北海道夕張郡由仁町山形132番地

ユニ東武ゴルフクラブ

北海道おすすめゴルフ場2. ニセコゴルフコース


北海道のおすすめゴルフ場、次にご紹介するのは「ニセコゴルフコース」です。北海道の新千歳空港から車で約2時間、JRニセコ駅から10分の場所にある「ニセコゴルフコース」は、アーニーの愛称で日本でも親しまれた、あのアーノルド・パーマーが設計したゴルフ場です。ニセコの大自然の中に作られた「ニセコゴルフコース」のコースは、羊蹄山やニセコ連峰の山々を一望でき、白樺やカラマツでセパレートされた6,805ヤードの全18ホール。「ニセコゴルフコース」の名物ホールは、羊蹄山に向かってティーショットを打つ5番ホールで、グリーンの左にはガードバンカー、右手には池の攻略が難しいホールです。「ニセコゴルフコース」でのラウンドのスタイルはカート付きのセルフで基本ラウンドスループレイのゴルフ場です。

「ニセコゴルフコース」から車で20分ほどの場所に「ザ・グリーンリーフ・ニセコニセコビレッジ」や「ヒルトンニセコビレッジ」、「カサラ・ニセコビレッジ・タウンハウス」などホテルがあり、温泉や美味しい食事を楽しみながらゴルフリゾートを満喫することができます。

「ニセコゴルフコース」のコースの予約はニセコヴィレッジのホームページからすることが出来ます。

北海道虻田郡ニセコ町福井

ニセコゴルフコース

北海道おすすめゴルフ場3. 北海道カントリークラブ大沼コース


北海道のおすすめゴルフ場、3番目にご紹介するのは「北海道カントリークラブ大沼コース」です。雄大な北海道駒ケ岳の裾野に広がる絶景のゴルフコース「北海道カントリークラブ大沼コース」は、全長7,300ヤードを超すコースは、レギュラーティーのコースレートは72.8で道内ナンバー1の難易度、バックティーのコースレートは74.6で道内3位と、チェレンジングなコースになっています。

「北海道カントリークラブ大沼コース」のコースは、ゆるやかな地形の丘陵コースでありながら、池越え、打ち上げ、打ち下しと変化に富んだ18ホールは北海道の雄大な自然を満喫できるコースになっています。「北海道カントリークラブ大沼コース」の名物ホールはOUTコース9番ホールで、第1打は打ちおろし第2打は打ちあげの、バックティーから630ヤードの超ロングホールです。乗用ゴルフカーキャディーつきのプレースタイルで、7,300ヤードを超えるロングコースも楽にプレーを楽しむことができます。

「北海道カントリークラブ大沼コース」の場所は、JR大沼公園駅から車で5分。1965年に開場で50年を超える歴史がある函館大沼プリンスホテル併設の「北海道カントリークラブ大沼コース」は北海道屈指のリゾートコースです。「函館大沼プリンスホテル」とゴルフ場のあいだは、無料シャトルバスが運行しているので便利です。ゴルフ場でのプレーの後にはホテルで、ゆたったりと温泉に入り、心も体も癒すことができるので宿泊とのパックでの申し込みがおすすめです。

北海道亀田郡七飯町西大沼

北海道カントリークラブ大沼コース

北海道おすすめゴルフ場4. 函館シーサイドカントリークラブ


北海道のおすすめゴルフ場、4番目にご紹介するのは「函館シーサイドカントリークラブ」です。「函館シーサイドカントリークラブ」は、北海道の函館空港から車で10分、東京、大阪、名古屋から飛行機で着いたらすぐにゴルフができるゴルフ場です。JR函館駅からも車で30分の距離です。

函館の丘陵地帯に位置する「函館シーサイドカントリークラブ」からは、遠くは下北半島と津軽半島、眼前には津軽海峡の青いの海を一望することができます。樹齢100年以上の松や杉の林でセパレートされ、雄大な北海道の自然を活かしてレイアウトされた「函館シーサイドカントリークラブ」の全18ホールは全道随一の景観です。また、スコア電磁誘導リモコン乗用カートでセルフでも楽にプレーすることができるゴルフ場です。

「函館シーサイドカントリークラブ」のレストランでの食事も北海道らしくおすすめで、人気のメニューはジンギスカン定食と、函館の名産である”がごめ昆布”を使ったシーサイドがごめラーメンです。

北海道函館市豊原町237番地

函館シーサイドカントリークラブ

北海道おすすめゴルフ場5. サホロカントリークラブ


北海道のおすすめゴルフ場、5番目にご紹介するのは「サホロカントリークラブ」です。北海道のほぼ中央の場所に位置する十勝サホロ。「サホロカントリークラブ」へは、新千歳空港から1時間40分、旭川空港から2時間、とかち帯広空港から1時間20分と道内の主要空港から車で移動できる場所にあります。

「サホロカントリークラブ」は高低差が少ないなだらかな丘陵コースで、日本新八景のひとつに数えられる狩勝峠を望む18ホールは、コース内に3本の小川が流れ、また池も多く配置されている道内でも有数のハザードが多いコースです。アウト、インともに広いフェアウェイで、白樺やカラマツなどの林がが各ホールをセパレートしており、北海道の十勝らしい景色を楽しみながらプレーできます。

サホロリゾートホテルから「サホロカントリークラブ」までは3分ほどの距離。サホロリゾートホテルに宿泊してスパや北海道十勝の美味しい食べ物を味わってと、ゴルフの後はリゾート気分をたっぷりと味わえます。

北海道上川郡新得町狩勝高原

サホロカントリークラブ

北海道おすすめゴルフ場6. 北海道クラシックゴルフクラブ


北海道のおすすめゴルフ場、6番目にご紹介するのは「北海道クラシックゴルフクラブ」です。「北海道クラシックゴルフクラブ」は、史上最高とも言われる名ゴルファー「帝王ジャック・ニクラウス」が、自らの故郷であるミュアフィールド・ヴィレッジをイメージして設計したコースのゴルフ場です。地形を活かした柔らかなアンジュレーションと豊富な水、北海道の雄大な自然と一体化した「北海道クラシックゴルフクラブ」のコースは、美しさと戦略性が高いレベルで融合したジャック・ニクラウスの傑作のひとつと言われる名門コースです。

「北海道クラシックゴルフクラブ」の場所は、北海道の新千歳空港から車で約20分と好アクセスで、東京から日帰りでゴルフを楽しむことも可能です。北海道の勇払原野に広がる高低差約8mのフラットな林間タイプのコースは、全18ホールで総距離は7,059ヤード、池が絡むホール、バンカーがガードするホールなど、バラエティに富んだコースはニクラスならではのデザインのコースに仕上っています。

「北海道クラシックゴルフクラブ」の各ホールは、使用するティーにより難易度を大きく変えることができ、実力に合わせてプレーが楽しめます。このゴルフ場の名物ホールは、Par3の17番でグリーンの手前と左サイドをハザードの池がしっかりとガードしていて、ミドルかショートの正確なアイアンショットが必要です。
また、8番では、大きめのグリーンがバンカーによって完全にガードされていて、グリーン自体がアンジュレーションによって二分されており、2パットでのパーを取りに行くのが難しいホールとなっています。

「北海道クラシックゴルフクラブ」のレストランでは、北海道ならではの新鮮な食材を使った料理を自然光を生かした開放的な雰囲気で、窓の外に大きく広がるグリーンを眺めながらお食事を楽しむことができます。

北海道勇払郡安平町早来富岡406番地

北海道クラシックゴルフクラブ

北海道おすすめゴルフ場7. 小樽カントリー倶楽部 新コース


北海道のおすすめゴルフ場、最後にご紹介するのは「小樽カントリー倶楽部」です。「小樽カントリー倶楽部」は、1928年に創設され、現存するコースとしては日本で10指に入る有数の歴史と伝統ある北海道のゴルフの発祥と地とも言えるゴルフ場です。「小樽カントリー倶楽部」には旧コースと新コースがあり、旧コースは北海道でもっとも古いコースで海風や自然の窪みによって出来た微妙なアンジュレーションがあるコース。新コースは、日本オープンが2度開催された日本海からの海風など自然条件とのたたかいがゴルフの奥深さと難しさを感じさせる難コースです。

「小樽カントリー倶楽部」の場所は、札樽道銭函インターチェンジから車で7分、JR銭函駅から5分です。札幌市や新千歳空港からもアクセスがよいこと、また名門コースとして知名度も高いことから、北海道のゴルファーだけでなく、リゾートや観光、ビジネスとあわせ、日本各地からゴルファーが訪れるゴルフ場です。

「小樽カントリー倶楽部」のクラブハウスは、歴史と伝統を感じさせる佇まいで、ウッディーな雰囲気がくつろげる気分にさせてくれます。また、ゴルフ場のレストランでの北海道らしい食材を使った料理が舌を楽しませてくれます。

北海道小樽市銭函3-73

北海道クラシックゴルフクラブ

北海道おすすめゴルフ場 厳選7 まとめ

北海道でのゴルフは、プレーの前後にさまざまな観光スポットを回ったり、夜は北海道の新鮮な海の幸、山の幸を楽しめるグルメを楽しんだりと魅力がいっぱいです。また、羽田から新千歳空港まで1時間半のフライトと、都内から近郊のゴルフ場へ車で移動することと比較しても決して遠くはありません。是非、宿泊も合わせてゆっくりと北海道でのゴルフリゾートをお楽しみください。

スポンサーリンク
北海道
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび