札幌すすきの 飲んだ後に食べたいおすすめラーメン店 8選!

北海道

北海道一の繁華街札幌すすきの。昼間は比較的静かなこのエリアも、夜にはお酒を飲んだサラリーマンやOL、若者などたくさんの人たちで夜中まで賑わいます。お酒を飲んだ後に、なぜか食べたくなるのがラーメン。札幌のすすきのには、有名なラーメン横丁をはじめたくさんのラーメン店がありますが、今回はその中でも特におすすめのラーメン店を8店をご紹介します。

スポンサーリンク

札幌すすきののおすすめラーメン店1. にとりのけやき すすきの本店


札幌の地下鉄すすきの駅から徒歩5分。「にとりのけやき すすきの本店」は、行列覚悟の人気の味噌ラーメン専門店です。「にとりのけやき すすきの本店」の店内はカウンターのみ10席と、すぐ目の前で中華鍋を使い極上のラーメンが作りされる様子を見ていると、否が応でも期待感が膨らんできます。

「にとりのけやき すすきの本店」の店主こだわりの”ラーメンスープ”は、豚のゲンコツや背脂と放し飼いで育てた新潟産の親鶏を数種類の野菜と一緒に濁りが出ないように10時間以上じっくりと煮込み、動物性のうま味と植物性の旨味がうまく調和された極上ラーメンスープ。そこに、大豆みそや麦みそなど3種類の味噌に野菜を加えた”みそだれ”の味噌の甘さとコクとままろやかさが加わります。

「にとりのけやき すすきの本店」の自慢のラーメンの麺は1週間寝かせて熟成された中太縮れ麺、チャーシューは厳選した豚肩ロースを自家製のスープと醤油ダレで煮込み柔らかくジューシーに仕上げられ、スープ、麺、みそだれ、チャーシューと全て素材と作り方にこだわった店主渾身のラーメンです。

北海道札幌市中央区南六条西3 睦ビル 1F

にとりのけやき すすきの本店

札幌すすきののおすすめラーメン店2. 札幌 Fuji屋


札幌の地下鉄すすきの駅から徒歩1分、まさにすすきののど真ん中にありラーメン有名店がひしめく「新ラーメン横丁」の中の1店が「札幌 Fuji屋」です。もともとは札幌市北区太平で営業していた「豚ソバFuji屋」が、すすきのに移転して「札幌Fuji屋」となりそれから10年、観光客にも地元の人にも人気の有名ラーメン店となりました。

「札幌Fuji屋」で人気なのは「醤油つけ麺」。豚骨スープに煮干しのほか5種類の魚の節を合わせたダブルスープが特徴のつけ麺で、麺には北海道産小麦”ゆめちから”と”春よ恋”をブレンドした特注麺を使っているので歯ごたえがあり、ツルツルシコシコ。濃厚なスープには、刻んだユズが浮かんだ割スープを加えるとさっぱりと飲み干すことができます。

また、「札幌Fuji屋」のメニューで飲んだ後におすすめなのが「辛化つけ麺」。辛さは通常から”2倍”、”4倍”、”ヤバイ”と選べます。「札幌Fuji屋」の「辛化つけ麺」は辛いながらも辛さの中にも豚骨と魚介の旨味がしっかり味わえるおすすめのつけ麺です。

北海道札幌市中央区南4条西3丁目 No.1グリーンビル 1F

札幌 Fuji屋

札幌すすきののおすすめラーメン店3. ラーメン寳龍 総本店


昭和32年創業の札幌ラーメンの老舗「ラーメン寳龍」。その総本店は、札幌の地下鉄すすきの駅から歩いて5分の場所にあります。ラーメン寳龍は、直営店とFC店を合わせ道内外に50店舗を展開する有名ラーメン店、その中でも寳龍清水店と寳龍新得店はミシュランガイド北海道に掲載されています。

「ラーメン寳龍」のラーメンで使われる麺は真空製麺機と地下水を使って、外はツルッと中は舌ざわりが良くなるようにと製麺会社に細かく指示を出して製造しているオリジナルの中太ちぢれ麺。「ラーメン寳龍」で一番人気の味噌ラーメンのみそダレには、北海道知事賞を受賞した蔵味噌を使用しています。また、「ラーメン寳龍」は、国内最大有形文化財指定天然蔵醤油を使用と食材にこだわったラーメンを提供しています。

おすすめは総本店限定の「きれ旨味噌ラーメン」と「札幌古式醤油」です。「きれ旨味噌ラーメン」は、月曜日と火曜日の夜限定できちっとあっさりな味噌ラーメン。「札幌古式醤油」は1日限定50食で、1957年創業当時の味を再現したおすすめのラーメンです。

北海道札幌市中央区南六条西

ラーメン寳龍 総本店

札幌すすきののおすすめラーメン店4. 麺屋 雪風 すすきの本店


札幌の地下鉄すすきの駅から徒歩8分。味噌ラーメンが美味しいと評判で行列が途切れることのない人気のお店が「麺屋 雪風すすきの本店」です。「麺屋 雪風すすきの本店」の店内はカウンターのみ13席、芸能人や有名人のサイン色紙がたくさん飾られています。

「麺屋 雪風すすきの本店」の一番の人気メニューは、「濃厚、磯らーめん」。3種類の味噌を北海道産の豚骨と鶏白湯、煮干しや鮪節で仕上げて、焦がし油で香りをつけた”豚”と”鶏”と”魚介”のトリプルスープは、コクがあって濃厚な味わい。味噌の甘みの後に旨味が口の中いっぱいに広がります。チャーシュー、鶏チャーシュー、キクラゲ、半熟煮玉子、白髪ねぎ、オニオンフライ、ネギが彩よくトッピングされた丼は、見た目にも美味しそうです。

辛いのが好きな人には、「麺屋 雪風すすきの本店」の「辛味噌らーめん」がおすすめ。濃厚味噌をピリ辛山椒仕立てで食べる刺激的なラーメンです。また、「麺屋 雪風すすきの本店」では鶏ガラベースのあっさり系「汐らーめん」も人気です。

北海道札幌市中央区南七条西4-2-6 LC拾壱番館 1F

[食べログ]麺屋 雪風 すすきの本店

札幌すすきののおすすめラーメン店5. 喜来登


「喜来登」のお店の場所は、狸小路のアーケード街の6丁目。札幌の地下鉄すすきの駅からも大通駅からも歩いて5分です。「喜来登」の店主は元々札幌味噌ラーメンの草分け的なお店であった”糸末”の支店としてスタートし、その後現在の「喜来登」としてお店を開きました。なので喜来登の味噌ラーメンは札幌味噌ラーメンの伝統を受け継いでいるとも言えます。

「喜来登」の店内に入ると、カウンターには芸能人の色紙や茶わんに書かれたサインが並んでいて、有名人も多く訪れる人気のお店だということがわかります。「喜来登」のメニューは、みそラーメン、しおラーメン、しょうゆラーメン大盛りラーメン、ライスとシンプル。基本の味を大切しているお店の姿勢がメニューから伝わってきます。

「喜来登」の一番人気は、やはりみそラーメン。トッピングもひき肉、メンマ、玉ねぎ、もやし、ネギとシンプルですが、ネギが豪快に山盛りになっています。このネギの香りと甘みがスープの旨さを増幅させていて、特にネギ好きの人には絶対におすすめのお店です。

北海道札幌市中央区南2条西6丁目3-2 岡田ビル

[食べログ]喜来登

札幌すすきののおすすめラーメン店6. ラーメン信月


札幌すすきのでラーメンと言えばラーメン横丁が有名ですが、そのラーメン横丁のすぐ隣にある「ラーメン信月」は特に地元の人に人気のラーメン店です。「ラーメン信月」は行列ができることが多い人気のお店ですが、ビルの中なので、寒い札幌の冬でも比較的快適に待つことができます。「ラーメン信月」の店内はカウンターのみ10席で、車いすで利用できる席も1つ用意されています。

「ラーメン信月」の人気メニューは、しょうがラーメン。しお、みそ、正油と各味がありますが、圧倒的に人気なのはしお味のしょうがラーメンです。実はこのラーメン信月、みそラーメンのイメージが強い札幌にあって、しおラーメンがおいしいと評判のお店。すすきので働く女性の方々が仕事が終わって、帰る前にしおラーメンを食べに寄るお店としても人気なのです。

シンプルな”しおラーメン”の中央にのせられたおろししょうがを、少しずつスープに溶かしながら食べると、生姜の香りと刺激で味の変化を楽しめて、さらに生姜の効果で体の中からポカポカと温まるおすすめの1杯です。

北海道札幌市中央区南5条西3丁目 N・グランデビル(旧・第4グリーンビル)1F

[食べログ]ラーメン信月

札幌すすきののおすすめラーメン店7. 札幌 炎神


札幌の地下鉄すすきの駅や大通駅から徒歩3分、狸小路の4丁目にあるラーメン店「札幌 炎神」。「札幌 炎神」の店内は1階にカウンター、2階にはカウンター席とテーブル席があり、黒と赤でまとめられた店内の雰囲気はおしゃれで女性が一人でも気軽に入ることができるお店です。

「札幌 炎神」は、強力なガスバーナーを使って1300度の高温で、味噌を濃縮させて香りを高めるWファイヤー製法という独特のスタイルでパフォーマンスでも舌でも楽しめる話題のお店です。「札幌 炎神」の看板メニューの味噌ラーメンには、厳選した北海道産の3種類の味噌を独自にブレンドしたものに、野菜を練り込んで味噌と野菜の自然の甘さを引き出したみそダレを使っています。仕上げには、各種スパイスと大吟醸の酒粕を加えて味にキレと深みを出しています。

毎週金曜日に20食限定で提供される「大坊の黄金塩ラーメン」は、「札幌 炎神」の店主が採算度外視で徹底的に味を追求したラーメンで、タイミングがあえばぜひとも食べたいおすすめの1杯です。

北海道札幌市中央区南二条西4-4 狸小路四丁目商店街

札幌 炎神

札幌すすきののおすすめラーメン店8. いそのかづお


営業時間が夜の10時からと、真夜中にしか営業しないお店「いそのかづお」は、まさに飲んだ後の〆のラーメンのためにあるようなお店です。場所は札幌の下鉄すすきの駅から徒歩数分のビルの1階。「いそのかづお」の店内は、カウンターのみ7席と小さなお店です。

「いそのかづお」のカウンター席には、薬味が入れられた小さな器が並んでいますが、”がごめさん””にぼし君””えびちゃん”とユニークな名前が付けられています。「いそのかづお」のメニューは、”札幌ブラック”、”ほっとする塩”、”まぁまぁいける白味噌”、”意外と人気の辛味噌”とこちらもユニーク。

「いそのかづお」のおすすめは”札幌ブラック”。味噌ラーメンに力を入れるお店が多い札幌で、「いそのかづお」は醤油ラーメンをウリにしている少数派のラーメン店です。ブラックの名の通り、黒醤油を使いニンニクを効かせた真っ黒のスープは、見た目も味も個性的。見た目通りに凝縮された旨さと、見た目とは反して意外にスッキリとクセのないスープは、是非食べてみてもらいたいおすすめの1杯です。

北海道札幌市中央区南5条西5丁目21 第2旭観光ビル1

いそのかづお

札幌すすきののおすすめラーメン店8選 まとめ

今や日本三大ラーメンに数えられる札幌ラーメン。その札幌ラーメンは味噌ラーメンのイメージが強いですが、醤油ラーメンや塩ラーメンが美味しいと評判のお店もすすきのにはたくさんあります。今回は札幌すすきのでおすすめの8店をご紹介しましたが、まだまだ美味しいと評判のお店はたくさんありますので、是非あなたの好みの1杯を札幌すすきので探してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
北海道
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび