札幌すすきの 飲んだ後に食べたいおすすめラーメン店 8選!

北海道

北海道一の繁華街札幌すすきの。昼間は比較的静かなこのエリアも、夜にはお酒を飲んだサラリーマンやOL、若者などたくさんの人たちで夜中まで賑わいます。お酒を飲んだ後に、なぜか食べたくなるのがラーメン。札幌のすすきのには、有名なラーメン横丁をはじめたくさんのラーメン店がありますが、今回はその中でも特におすすめのラーメン店を8店をご紹介します。

スポンサーリンク

札幌すすきののおすすめラーメン店1. にとりのけやき すすきの本店


札幌の地下鉄すすきの駅から徒歩5分。「にとりのけやき すすきの本店」は、行列覚悟の人気の味噌ラーメン専門店です。「にとりのけやき すすきの本店」の店内はカウンターのみ10席と、すぐ目の前で中華鍋を使い極上のラーメンが作りされる様子を見ていると、否が応でも期待感が膨らんできます。

「にとりのけやき すすきの本店」の店主こだわりの”ラーメンスープ”は、豚のゲンコツや背脂と放し飼いで育てた新潟産の親鶏を数種類の野菜と一緒に濁りが出ないように10時間以上じっくりと煮込み、動物性のうま味と植物性の旨味がうまく調和された極上ラーメンスープ。そこに、大豆みそや麦みそなど3種類の味噌に野菜を加えた”みそだれ”の味噌の甘さとコクとままろやかさが加わります。

「にとりのけやき すすきの本店」の自慢のラーメンの麺は1週間寝かせて熟成された中太縮れ麺、チャーシューは厳選した豚肩ロースを自家製のスープと醤油ダレで煮込み柔らかくジューシーに仕上げられ、スープ、麺、みそだれ、チャーシューと全て素材と作り方にこだわった店主渾身のラーメンです。

北海道札幌市中央区南六条西3 睦ビル 1F

にとりのけやき すすきの本店

札幌すすきののおすすめラーメン店2. 札幌 Fuji屋


札幌の地下鉄すすきの駅から徒歩1分、まさにすすきののど真ん中にありラーメン有名店がひしめく「新ラーメン横丁」の中の1店が「札幌 Fuji屋」です。もともとは札幌市北区太平で営業していた「豚ソバFuji屋」が、すすきのに移転して「札幌Fuji屋」となりそれから10年、観光客にも地元の人にも人気の有名ラーメン店となりました。

「札幌Fuji屋」で人気なのは「醤油つけ麺」。豚骨スープに煮干しのほか5種類の魚の節を合わせたダブルスープが特徴のつけ麺で、麺には北海道産小麦”ゆめちから”と”春よ恋”をブレンドした特注麺を使っているので歯ごたえがあり、ツルツルシコシコ。濃厚なスープには、刻んだユズが浮かんだ割スープを加えるとさっぱりと飲み干すことができます。

また、「札幌Fuji屋」のメニューで飲んだ後におすすめなのが「辛化つけ麺」。辛さは通常から”2倍”、”4倍”、”ヤバイ”と選べます。「札幌Fuji屋」の「辛化つけ麺」は辛いながらも辛さの中にも豚骨と魚介の旨味がしっかり味わえるおすすめのつけ麺です。

北海道札幌市中央区南4条西3丁目 No.1グリーンビル 1F

札幌 Fuji屋

スポンサーリンク