北海道 函館ならではのおすすめ絶品ラーメン8選 星龍軒など

北海道

ラーメン激戦区であるグルメ王国「北海道」。その北海道で札幌の味噌、旭川の正油に続き、北海道三大ラーメンのひとつと言われる函館の塩ラーメンは、透き通ったスープとややちぢれた麺が特徴です。

今回は、その函館ラーメンの人気のお店を8店厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

函館のおすすめラーメン1. 函館 麺厨房 あじさい 本店

最初にご紹介する函館のおすすめラーメンは函館「麺厨房あじさい本店」です。函館「麺厨房あじさい本店」は、函館市電の五稜郭公園前駅から徒歩7分の場所にある、創業80年以上を誇る人気の老舗ラーメン屋です。

函館「麺厨房あじさい本店」は五稜郭公園という函館有数の観光スポットに近いことから、地元のお客さんでけでなく、観光客にも人気のラーメン屋で週末には行列が絶えません。

函館「麺厨房あじさい本店」のこだわりのラーメンスープは道南産の厳選された昆布に、豚骨や鶏ガラ、海産物などをふんだんに使用しており、素材の旨みが凝縮されています。

函館「麺厨房あじさい本店」で人気の「味彩塩拉麺」は天然の岩塩を使った濁りのない透明な清湯スープで、特注のストレートな細麺との相性抜群です。

塩ラーメンと並んで人気なのがワンタンメンで、つるっとしたワンタンののどごしがたまらない1杯です。

函館「麺厨房あじさい本店」では他にも、手間暇かけて取ったこだわりのスープに、地元函館の函館牛乳と厳選したスパイスを加えた「味彩加里(カレーラーメン)」も人気で、深いコクと程よい辛さが特に寒い冬には体の中から温まると人気のメニューです。

函館のおすすめラーメン2. 星龍軒

※星龍軒は2018年4月28日に閉店しました。

函館のおすすめラーメン、次にご紹介するのは函館「星龍軒」です。函館「星龍軒」は、JR函館駅前から歩いて3分の函館朝市の近くにある函館を代表するラーメン店。先代が屋台から始めたお店は、創業50年以上の歴史を持つの老舗のお店です。

函館「星龍軒」はその味が認められ「ミシュランガイド北海道2017特別版」に掲載されている有名ラーメン店です。

函館「星龍軒」のおすすめは、豚骨ベースの透き通ったスープが特徴の塩ラーメン。生姜の風味がきいたあっさり系ですが、ラーメンスープには深いコクと旨みを感じます。

函館「星龍軒」の麺は、昔ながらのストレートの細麺で、その日のできたてを使用しており、ゆで上がりが早く、モチモチした食べやすい麺です。

具は、じっくりと煮込まれたチャーシューに、メンマ、ネギ、三つ葉が乗せられ、三つ葉の風味がラーメンとよく合います。

函館「星龍軒」は、中華料理店ということもあって、あんかけ焼きそばや焼きビーフン、青椒肉絲などラーメン以外のメニューも豊富に用意されています。スープがなくなり次第終了なので、早めの訪問をおすすめします。

【閉店】星龍軒

北海道函館市若松町7-3

函館のおすすめラーメン3. 函館麺や 一文字 函館本店

函館のおすすめラーメン、次のご紹介は「函館麺や一文字函館本店」です。「函館麺や一文字函館本店」は、JR函館駅や函館空港からも車で10分で行ける函館の温泉街、湯の川温泉にあるラーメン屋です。

「函館麺や一文字函館本店」の店内にはカウンター席の他に広いテーブルもあり、一人でもファミリーでも利用しやすいお店です。ガラス越しに厨房の様子が見え、チャーシューが炭火であぶられる様子を眺めることができます。

「函館麺や一文字函館本店」のラーメンスープのベースには丸鶏と、道南南茅部産の昆布を贅沢に使っています。塩ラーメンのイメージが強い函館ですが、「函館麺や一文字」は味噌ラーメンもおすすめ。

スープは豚骨をじっくり10時間煮込み、味噌ダレには十分に熟成させた道南産の大豆にこだわった味噌など数種類の味噌に調味料を合わせて使っています。麺は、その濃厚なスープに負けないように中太のちぢれ麺です。

「函館麺や一文字函館本店」では「チャッチャ系正油らーめん」も人気で、トンコツスープの上に背油をちらした濃厚な正油ラーメン。

他にも、良質な鶏肉とエビをたっぷり包んだ大振りワンタンが入った「地鶏えびわんたん麺」など豊富なメニューが揃います。

函館のおすすめラーメン4. 滋養軒

函館「滋養軒」は、1947年創業の函館の老舗ラーメン屋。そのラーメンの味も、伝統を守った昔ながらの函館塩ラーメンです。

函館「滋養軒」のお店は函館駅から徒歩4分と近くにありますので、JRを利用して観光で行った際のアクセスは抜群です。

函館「滋養軒」の一番人気は、やっぱり「函館塩ラーメン」です。輝くような透明感のある黄金のラーメンスープは、あっさりしていながら動物系と野菜の旨味が凝縮され、旨みの深い味わいがあり思わず飲み干してしまう絶品のスープです。

函館「滋養軒」の麺は、あっさりスープに合う食品添加物を使用していない自家製の中細のストレート麺で、麺のツルツル感と滑らかなのど越しが特徴です。

函館「滋養軒」では「函館醤油ラーメン」も人気で、ベースのスープや麺は塩ラーメンと同じものを使用しています。

函館醤油ラーメンも塩ラーメン同様に、あっさりとした中にもきりっと醤油だれが効いて、複雑な旨味を感じられる深い味わいのラーメンです。

また、皮から手作りの焼き餃子やごはんがパラパラの本格炒飯も函館「滋養軒」の人気のメニューです。

北海道函館市松風町7-12

[食べログ]滋養軒

函館のおすすめラーメン5. 新函館ラーメン マメさん

函館「新函館ラーメン マメさん」は、函館山のふもと宝来町の電車通り沿いにあるラーメン店です。

老舗の製麺所「岡田製麺」の社長が昭和40年代に立ち上げた「マメさん」が「新函館ラーメン マメさん」の始まりで、元々は観光スポットとして人気のベイエリアで長年営業していましたが、現在の場所に移転してきました。

特に、夜は函館山の夜景観光のついでに立ち寄る人たちで賑わっています。

「新函館ラーメン マメさん」は函館を代表する味の塩ラーメンに特にこだわっています。

北海道日高産のふのりを練り込んだ「新函館ラーメン マメさん」の自家製麺は包丁で手切りされ、、無添加のラーメンスープには江蘇省の塩、白正油、、比内鶏の丸鶏など素材を厳選して使用しはあっさりした中にコクのある味を出しています。

「新函館ラーメン マメさん」では、「元祖マメさんラーメン塩味」の他、春夏の定番のつけ麺(塩・醤油・辛味噌)も人気です。

また、ご飯の上に、特製の醤油ダレでじっくりと煮込み、刻まれたチャーシューが乗った「チャーシュー飯」もサイドメニューとしておすすめの1品です。

なお、「新函館ラーメン マメさん」ではお土産用ラーメンも販売しており、家庭で手軽に「新函館ラーメン マメさん」のラーメンが味わえます。

函館のおすすめラーメン6. 新函館らーめん龍鳳 大門横丁店

函館ひかりの屋台大門横丁にある「新函館らーめん龍鳳 大門横丁店」は、もともと函館競馬場の並びの店舗で長年営業し市民に親しまれてきたラーメン屋です。

「新函館らーめん龍鳳 大門横丁店」のおすすめは、「黄金の塩ラーメン」で、社長が幼い時から食べていた函館のラーメンを研究に研究を重ね、辿り着いた至高の一杯です。

「新函館らーめん龍鳳 大門横丁店」の「黄金の塩ラーメン」には、一羽の鶏からわずか100グラムしか取れない鶏油(チーユ)を、さらに数日間熟成させて黄金色になったものを使用しているので黄金ラーメンと名付けられています。

この鶏油(チーユ)は、塩ラーメンに「コク」「旨味」「深み」をプラスし、特注の卵麺やチャーシューにもその美味しさが十分に染み込んでいます

「新函館らーめん龍鳳 大門横丁店」で観光客の方々に人気なのが北海道らしいメニューの「コーンバター黄金塩ラーメン」。

黄金塩ラーメンとの相性がバツグンのコーンの甘みとバターのまろやかな味が加わり、更に旨みとコクを深めます。また、「新函館らーめん龍鳳 大門横丁店」ではパリパリの皮の食感が人気の自家製「大門ギョーザ」もおすすめです。

函館のおすすめラーメン7. 函館ラーメン 鳳蘭

JR函館駅から歩いて5、6分のはこだてグリーンプラザに面した、創業昭和25年の老舗ラーメン店が「函館ラーメン鳳蘭」です。

「函館ラーメン鳳蘭」の店内は奥行きがあり広く、カウンター、テーブルともに席数が充実していて、ゆったりとラーメンを楽しむことができます。

「函館ラーメン鳳蘭」のおすすめは、昔ながらの変わらない味つけが人気の塩ラーメン。野菜を使わず、豚と鶏がらのみで作るサッパリとしたラーメンスープは、ほどよくキレや甘みがあり、昔ながらの懐かしい味です。

「函館ラーメン鳳蘭」の麺は中細のストレート麺で、ラーメンスープとの相性がよくのど越しの良い麺です。

「函館ラーメン鳳蘭」の隠れた名物は玉ねぎの甘さが生きたシューマイで、大きくて食べ応えがあり、密かな人気メニューです。

その名物のシューマイが3個と小ライス、漬物が塩ラーメンに付いた定食は、ボリューム満点でガッツリ食べたい人にはおすすめです。また、またエビやホタテなど7種の具がのる、焼きそばも「函館ラーメン鳳蘭」の人気のメニューです 。

北海道函館市松風町5-13

[はこなび]鳳蘭

函館のおすすめラーメン8. はこだて塩らーめん しなの

JR函館駅から歩いて3分、駅の真正面で見えるぐらいの近くに「はこだて塩ラーメン しなの」はあります。

「はこだて塩ラーメン しなの」で観光客に人気なのは函館の代名詞である塩らーめんで、トリガラとトンコツに数種の野菜と昆布でとった透き通ったラーメンスープは、あっさりしていながら深いコクと旨みがあり塩味のバランスが見事に調和しています。

「はこだて塩ラーメン しなの」の麺は中細のストレート麺で、ちぢれ麺よりスープに絡みにくいのであえて熟成は浅めにしています。丼には、ほうれん草やメンマ、ナルト、麩、半熟玉子、ねぎが彩よくのっていて見た目にも鮮やかです。

「はこだて塩ラーメン しなの」で地元のお客さんに人気なのは、濃厚な旨みと甘みが深い味噌ラーメンです。

トッピングには、チャーシュー・メンマ・バター・コーン・岩海苔・もやしなど多彩に用意されているので、自分の好みのラーメンを注文することができます。

「はこだて塩ラーメン しなの」のサイドメニューでおすすめのギョーザは、皮から特注しているというこだわりようで、焼いた表面がパリっとしていて、皮はモチモチ、中には肉のうまみがたっぷりと詰まっています。

透明感のあるスープに、凝縮された旨みが魅力の函館ラーメン

いかがでしたか?お寿司や海鮮丼など海の幸が観光客に人気の函館ですが、北海道の三大ラーメンと言われる函館ラーメンも美味しいお店もたくさんあります。

もともとは「塩」が、函館ラーメンの特徴でしたが、最近ではしょうゆラーメンや濃厚なみそラーメンが人気のお店も増えてきています。

是非、函館に行った際は、ラーメンも味わってみてくださいね。

スポンサーリンク
北海道
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび