北海道 大自然でオショロコマを釣る!大人の釣り旅行!おすすめのガイドや宿など

北海道

「オショロコマ」は、サケ科イワナ属の在来種で、日本国内では北海道の大雪山系、日高山系、知床半島といった山岳地帯の河川に生息しています。

特に然別湖や然別湖に流入するヤンベツ川などに生息するオショロコマは、「ミヤベイワナ」といわれ、ここにしか生息しない特別な魚です。

今回は、その「オショロコマ」が良く釣れる神秘の湖「然別湖」と世界自然遺産の「知床」のフィッティングガイドやおすすめの宿を7つご紹介します。

スポンサーリンク

1 グレートフィッシング然別湖


「グレートフィッシング然別湖」は、然別湖でのフィッシングの情報発信や渡舟サービス、レンタルボート曳航サービス、釣り具のレンタルの他、釣り初心者へのサポートやガイドを行っている団体で、NPO法人北海道ツーリズム協会とグレートフィッシング然別湖事務局が運営している団体です。6名の専属スタッフが然別湖のことを詳しく案内してくれます。

「グレートフィッシング然別湖」では、初めて然別湖でオショロコマなどの釣りをする方へのビギナーサポートがあり、出発前に地図を見ながら10〜15分、無料でスタッフが基本的な釣り方とポイントをご説明してくれます。

また、有料のビギナーフィッシングサポートでは、初心者の方を対象にスタッフがポイントまでご案内してオショロコマなどの釣り方をレクチャー、 約30分のフィッシングサポートと 湖上の記念撮影を申し込むこともできます。

然別湖にはオショロコマの亜種である「ミヤベイワナ(オショロコマ)」と「サクラマス」「ニジマス」が生息していてフィッシングのターゲットとなりますが、1年で50日間、1日50名限定の特別解禁スケジュールが決められていて、それ以外の時には釣りをすることが出来ません。

北海道河東郡鹿追町然別湖畔 仮設受付事務所

グレートフィッシング然別湖

2 然別湖温泉 ホテル風水


「然別湖温泉ホテル風水」は、帯広から車で約1時間半、旭川からは約3時間、北海道大雪山国立公園にある唯一の天然湖、神秘の湖「然別湖」の湖畔に建つホテルです。

然別湖は標高800mで、北海道内の自然湖の中では一番高いところにあります。大雪山の自然に囲まれたホテルからは、空気が澄んでいる為一年を通して素晴らしい星空を眺められ、さらに四季折々の美しい自然も楽しめるます。

然別湖を取り囲む森には、キタキツネやクマゲラ、ナキウサギ、シマフクロウなどの野生動物や野鳥が多く生息し、湖の北側から流れ込むヤンベツ川は、ミヤベイワナ(オショロコマ)やサクラマス、ニジマス、ワカサギにとっての貴重な産卵の場となっています。

特に然別湖にのみ生息するオショロコマの亜種である「ミヤベイワナ」は湖とそこに流入する河川を生息地として独自の進化を遂げた固有種で、現在まで大切に保護されてきました。

「然別湖温泉ホテル風水」は、地元の食材にこだわった夕食が自慢で、然別湖名物おしょろこまの塩焼きを味わうことができます。

また、源泉100%かけ流しのにごり湯天然温泉の露店風呂からは晴天の夜には満点の星を眺めることができ、客室は全室レイクビューで神秘の湖「然別湖」と大雪の自然を眺めながらゆっくりとくつろぐとことできます。

北海道河東郡鹿追町字然別湖畔

然別湖温泉 ホテル風水