北海道 旭山動物園のおすすめスポット10選!大人も楽しめる行動展示って?

北海道

動物の躍動感ある生き生きとした姿を見ることができる「行動展示」で話題となり、全国から観光客が押し寄せる北海道旭川市の「旭山動物園」。今回は、そんな旭山動物園で絶対に見てほしい立ち寄って欲しいおすすめのスポットを厳選して10ご紹介します。

スポンサーリンク

北海道 旭山動物園のおすすめスポット1.あざらし館

旭山動物園のおすすめスポット、最初にご紹介するのは「あざらし館」です。2004年に完成した「あざらし館」の館内には、旭山動物園の中でも一番人気のおすすめ見学スポット「マリンウェイ(円柱水槽)」があります。「あざらし館」の館内の巨大な水槽では、自由に泳ぎ回るアザラシの姿を見ることができ、その水槽の底からつづく細い水路が水面近くまでのびる「マリンウェイ(円柱水槽)」へとつながっています。

哺乳類であるアザラシは、呼吸をするためにこの「マリンウェイ(円柱水槽)」を通るので、上下に行きかうアザラシの姿を間近に見ることができます。

旭山動物園の「あざらし館」の屋上は、漁港をイメージし小さな漁船やテトラポットが置かれ、アザラシが岩場に登り寝ている姿や、水面から顔を出す可愛らしい仕草などが見られます。

北海道 旭山動物園のおすすめスポット2.ほっきょくぐま館

旭山動物園のおすすめスポット、次にご紹介するのは「ほっきょくぐま館」です。2002年に旭山動物園に完成した「ほっきょくぐま館」は、2か所の展示場所があります。「ほっきょくぐま館」に入ると左側にそのうちの1つの巨大なプールがあり、ホッキョクグマの泳ぐ姿や迫力満点の水にダイビングする様子を見ることができます。

もう1か所は、堀を巡らして檻がない放飼場になっていて、岩の上で座ったり寝転がったりしている陸上でのホッキョクグマを観察することができます。

旭山動物園の「ほっきょくぐま館」の館内には、ホッキョクグマのはく製などの展示されているほか、その展示されている場所から階段を上がった場所に「シールズアイ」と呼ばれるのぞきカプセルがあります。「シールズアイ」はアザラシが氷の穴から顔を出すイメージで作られており、ホッキョクグマの足元から目の前にホッキョクグマを見ることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク