修善寺温泉 おすすめの大人の宿6選 観光,グルメ情報も

東海

伊豆でもっとも古い温泉といわれる温泉地、修善寺温泉。今回おすすめしする温泉宿の多くは、街の象徴でもある「修禅寺」周辺に点在しています。

「伊豆の小京都」とも称される風情ある修善寺の街並みも魅力。上質な修善寺温泉のお湯で温まったあとは、ゆったりと温泉街や桂川沿いを散策。周辺のお食事処でのランチもおすすめです!

スポンサーリンク

修善寺温泉 おすすめの大人の宿 1.文化財の宿 新井旅館


文化財の宿 新井旅館は、明治5年に開業した修善寺温泉を代表する老舗旅館です。宿の名前にもあるように、敷地内の15棟が登録有形文化財になっています。

新井旅館は建築的にも貴重で、老舗ならではのレトロで味わい深い魅力に浸れる、おすすめの宿です。新井旅館には作家の芥川龍之介や尾崎紅葉、泉鏡花も訪れたとされています。ほかにも多くの文人や画家がこの宿を愛したといわれています。文学好きはもちろん、日本の歴史にふれられる宿としても要注目です。


新井旅館の温泉は、すべて源泉かけ流しで楽しめます。修善寺温泉の特徴である、無色透明のお湯を贅沢に満喫できます。お湯はアルカリ性単純泉。肌にやさしく、美肌効果があるとされ、美人の湯としても知られています。神経痛や筋肉痛、関節痛や運動麻痺、慢性消化器病、ほかにも様々な効能があるとのことで、体の芯から温まれます。

宿の温泉では、「天平大浴堂」が特におすすめです。総檜造りのお風呂で、浴槽の縁には伊豆石も使われています。また、旅館の庭園には「木漏れ日の湯」と呼ばれる温泉があり、その名前の通り、自然の木漏れ日を楽しみながらお湯に浸かることができおすすめです。毎年、秋になると、紅葉も見られます。四季折々の自然の風景もこのお風呂の魅力です。

修善寺温泉 おすすめの大人の宿 2.宙-SORA- 渡月荘金龍


宙-SORA- 渡月荘金龍は、修善寺温泉の素晴らしさを存分に味わえるおすすめの宿。旅館の敷地内には広い日本庭園があり、その静かで美しい光景も見どころ。

宿の庭園には枝垂れ桜があり、全客室から眺めることができます。特に4月の上旬頃からが見頃。日本の四季をじっくりと味わえるのもこの宿の魅力です。また、夜のライトアップも必見です。


宙-SORA- 渡月荘金龍の温泉は、幻想的な雰囲気の露天風呂。夜に浴槽自体がライトアップされる「光の露天風呂」は、モダンでスタイリッシュ。非日常的な雰囲気のなかでの湯浴みを満喫できます。

「夕焼けの露天風呂」では、ちょうど夕陽が沈む方向にある達磨山の景色が一望できます。豊かな山の自然の風景と修善寺温泉をおもいっきり楽しめます。ほかにも、旅館には貸切露天風呂が2種類あり、広々とした開放的な露天風呂で、自分だけのプライベートな時間が過ごせます。

お湯は修善寺温泉のアルカリ性単純泉で様々な効能があります。冷え性などにもよく効くそうで、湯上がりには体中ポカポカになります。

宙-SORA- 渡月荘金龍の料理は、全国各地から厳選された旬の食材を使用した会席料理。メニューは月替りになっています。季節感を感じられる贅沢な料理は、盛り付けられている器も素敵。味も見た目も楽しめるおすすめの料理です。

修善寺温泉 おすすめの大人の宿 3.湯回廊 菊屋


湯回廊 菊屋は、修善寺温泉を代表する老舗宿のひとつ。修善寺駅からバスに乗って8分ほど。修善寺温泉の中心地に堂々とかまえる創業380年以上の温泉宿。

湯回廊 菊屋といえば、ガラス窓の外に庭園を眺められる廊下が特に有名。風情あるデザインの旅館の建物も見どころです。明治の小説家、夏目漱石が胃潰瘍の療養のために修善寺温泉を訪れ、この宿に泊まったと伝えられています。漱石が宿泊した「梅の間」は現在も残っています。

「漱石の間」とも呼ばれる伝統的な和室は、静かで落ち着けるお部屋。読書するのにもおすすめの環境です。

湯回廊 菊屋の料理は、地元の郷土料理など、修善寺温泉ならではのグルメが楽しめます。海の幸、山の幸、その両方の旬の食材を使ったおすすめの会席料理は上質で贅沢そのものです。

旅館のお食事処「修善寺囃子」では、好みに応じて好きな料理が選べる趣肴会席を堪能。また、朝食は和食と洋食の好きな方を選ぶことができます。

宿のお風呂は露天風呂や貸切風呂、内風呂もあり、どれも趣ある温泉。静かな雰囲気ともにじっくりと体を癒せます。宿には修善寺温泉のお土産が揃う「おみやげ処」があります。地元の名産品や、宿のオリジナルの品もあるのでおすすめです!

修善寺温泉 おすすめの大人の宿 4.五葉館


修善寺温泉の五葉館は、鮮やかな朱色の壁が印象的な外観の温泉宿。湯回廊菊屋の並びにあるおすすめの宿です。

五葉館の料理は地元ならでは、伊豆牛のステーキや、キンメダイの香草焼きなど、贅沢な旬の食材を使用したおすすめの伊豆の料理が味わえます。また、宿の館内にはジャズが流れる素敵なバーもあり、静かで落ち着いた雰囲気の中、オリジナルの麦焼酎をいただけます。


五葉館の客室はぜんぶで8室。それぞれのお部屋が異なるデザインのインテリア。隅々まで工夫が凝らされています。

一度だけでなく何度も泊まってみたくなりますね。「朱の間」は、その名前の通り、朱色の壁が特徴的な和室。16畳の広々としたお部屋です。そして「白の間」は、白い壁が特徴の和室。14畳という使い勝手の良い広さも魅力的です。

五葉館はお風呂も素敵です。川に面した半露天風呂の「龍の雫」は、なんとiPodが接続できるスピーカーがあり、お気に入りの音楽を聴きながらの入浴も楽しめます。

岩風呂の「奥の院」は、広々とした大浴場。修善寺温泉ならではの上質なお湯をここでは飲むことができます。浴場内のお地蔵さんの手から出てくるお湯をぜひ飲んでみてください。飲みやすく、効能がたくさんあるおすすめのお湯です。

さらに、檜風呂の「檜の箱」は、檜のすばらしい香りも楽しめるお風呂。天井が高く、大きな窓も開放感がたっぷり。美肌の湯を存分に楽しみましょう。

修善寺温泉 おすすめの大人の宿 5.修善寺石亭 鬼の栖


修善寺温泉で特別感のある高級旅館をお探しなら、この修善寺石亭 鬼の栖をおすすめします。客室はすべて離れになっていて、静かでプライベートな時間を楽しめる宿です。離れは広い敷地内に点在していて、庭には灯籠や銘石があります。風情あふれる環境もこの宿の魅力です。

修善寺石亭 鬼の栖は、料理も素晴らしい宿です。山の幸や海の幸など、その季節ごとの最良の食材を使用。丁寧に作られたおすすめの懐石膳は絶品で、ひとつひとつの料理をじっくりと時間をかけて味わえます。

修善寺石亭 鬼の栖のお風呂は、空を仰げる露天風呂。修善寺温泉ならではのアルカリ性単純泉で、神経痛や筋肉痛、関節痛や五十肩、慢性消化器病や疲労回復といった様々な効能があるといわれるお湯です。

宿の客室には露天風呂の付いたお部屋もあり、自分だけのプライベートな湯浴みを楽しみたい方におすすめ。源泉かけ流しの贅沢な温泉でじっくりと体を温めましょう。

修善寺温泉 おすすめの大人の宿 6.柳生の庄


最後におすすめしたいのが、竹林に囲まれた宿、柳生の庄。旅館の門を入ると、風情ある玉砂利が敷かれていて、静かな空気に包まれています。純数寄屋造りの素敵な建物もこの宿の魅力です。

柳生の庄のお風呂は、「武蔵の湯」と「つうの湯」という露天風呂があります。男女入れ替え制になっているので、どちらのお風呂も楽しめます。柳生の庄のお湯は修善寺温泉ならではの上質なお湯。様々な効能があり、美肌の湯としても人気があるおすすめのお湯です。

柳生の庄の料理は、日本料理の極みともいえる本格割烹料理、京懐石がいただけます。季節感も楽しめる彩り豊かなおすすめ料理の数々。庭の竹林を眺めながらのお食事は、まさに贅沢そのものです。

修善寺温泉、おすすめの宿をとことん満喫!

修善寺温泉で特におすすめした上質な宿を厳選してご紹介しました。歴史ある老舗旅館から、まだ新しく設備も現代的な宿まで幅広くあります。

どれも個性があり、それぞれに修善寺温泉の魅力がつまっています。温泉街の中心地に宿が集中しているため、アクセスもしやすいです。自分が求める旅の趣向に合わせて、じっくりと宿を選ぶことをおすすめします!

 

スポンサーリンク
東海
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび