修善寺日帰り入浴とランチが楽しめるおすすめ温泉宿厳選8

東海

日本の百名湯に選ばれている修善寺温泉は、静岡県伊豆にある温泉です。単純温泉のお湯で、湧出量は600リットルほどです。

夏目漱石などの文豪に愛された修善寺温泉は、古い温泉地で、周辺には 北条政子に関連する史跡などが多く湯歩道もあります。

そんな温泉地で修善寺温泉とランチができるおすすめの宿をご紹介します。

スポンサーリンク

修善寺温泉ランチと日帰り入浴が楽しめる宿1. 新井旅館

修善寺温泉の老舗旅館のひとつである新井旅館は、明治時代の文化人を多くもてなした宿として知られています。

明治14年に建築された渡り橋は、今も当時のまま残っており、国登録の文化財の宿らしさを感じる事ができる部分です。

そんな宿で楽しむことができる入浴とランチのお得なセットがあります。

新井旅館の人気日帰りプランの一つが、昼の会食・ミニ会席御膳です。このプランでは、源泉かけ流しの温泉を登録文化財である昭和9年に建築された天平大浴堂のほうで楽しむことができます。貸し切り風呂がいい方は、別途貸し切り風呂の用意もできます。

ランチは、伊豆の季節を感じることができる旬のものを使った会席となっています。子供連れのファミリーにはお子様ランチの提供も可能なプランです。

新井旅館の温泉は、アルカリ性単純泉で、ph8.5です。美肌の効能が期待できる温泉でゆっくりとお過ごしできます。

修善寺温泉ランチと日帰り入浴が楽しめる宿2. 宙Sora渡月荘金龍

修善寺の観光名所の一つ、竹林の小径そばにある温泉宿が宙Sora渡月荘金龍です。修善寺駅よりタクシーで8分でいくことができます。アクセスも楽ちんなこちらで、日帰り入浴とランチを楽しみましょう。

内湯から続く開放的な露天風呂は、2つ。それぞれにコンセプトがあり、光と夕焼けを楽しむことができるようになっています。通常はこの温泉とランチ楽しめる日帰りプランが提供されています。

宙Sora渡月荘金龍で提供している日帰りの昼食プランは、三コースあり、個室で食事をたのしめます。二名からの予約制となっています。

また、大浴場は落ち着かないという人には、貸切露天風呂も別途で利用が可能です。岩造りと石造りの2種類の露天風呂があり、それぞれ見える風景も違うため、何度か訪れてその異なる風景を楽しみたいお宿です。

修善寺温泉ランチと日帰り入浴が楽しめる宿3. ねの湯 対山荘

総客室が11室という落ち着いたお宿で日帰り入浴と食事ができるのが「ねの湯対山荘」です。

東京都内から、東名高速と伊豆縦貫道を使っておよそ一時間半ほどでつくことができる場所にあります。

伝統美を大切にした和のなかにモダンな要素が詰まった宿で入浴ができる温泉は、創業当時から使われている石の湯船の内湯、そして敷地内の庭にあった伊豆石をつかった露天風呂です。

どちらのお風呂の壁にも、宿のこだわりがみえる檜がつかわれています。「ねの湯対山荘」は自家源泉を三本ももっており、湯量がたっぷりの温泉を楽しめます。

日帰り入浴の食事付きプランは、 最大六時間のショートステイが可能な形でランチではなく、夕食となっています。

ハイクラスな温泉宿「ねの湯対山荘」で天然温泉がついた個室で夕食とショートスティを楽しめる日帰りプランはかなりリーズナブルで、おすすめです。

修善寺温泉ランチと日帰り入浴が楽しめる宿4. 伊豆マリオットホテル修善寺

修善寺駅より車で30分ほどの場所にある伊豆マリオットホテル修善寺は、幅広い年齢層で利用できる様々なアクティビティを楽しむことができます。その中の一つに、日帰りで楽しむことができる温泉とランチがあります。

温泉を使ったスパゾーンがついているホテルの温泉スパでは、子供連れのファミリーやもちろん、カップルで温泉デートを楽しむことができます。

通常の温泉と違い、水着をきて温泉を楽しめる場所がありますので、会話を楽しんで過ごすことができます。

伊豆マリオットホテル修善寺では特別な日帰りプランと言う形での提供はありませんが、ホテルの二階にあるレストランで11:30~14:30間ランチを取ることができます。

温泉スパの方は、夜22時までの利用となっているので、ランチをたべたあとにのんびりと温泉スパで楽しまれてもいいでしょう。