伊豆のおすすめ温泉旅館 厳選10!ちょっと贅沢な宿

東海

伊豆には多くの温泉地があり、様々な個性を持った温泉旅館が点在しています。絶景が楽しめる温泉宿や、山奥にあるあまり知られていない秘湯や名湯、登録有形文化財に指定されている高級旅館など、それぞれに魅力があります。今回は、一度は泊まってみたい、伊豆でちょっと贅沢で高級なおすすめの温泉旅館を厳選してご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

伊豆のおすすめ温泉旅館1. ふたり とわに 縁


伊豆のおすすめ温泉旅館、最初にご紹介するのは「ふたり とわに 縁」です。西伊豆にある「ふたり とわに 縁」は、富士山の美しい景色と土肥温泉を存分に楽しめる温泉宿です。「ふたり とわに 縁」は2017年にオープンしたばかりのまだ新しい旅館です。土肥温泉は、西伊豆で最も古い温泉といわれる温泉です。泉質は、カルシウムナトリウム硫酸塩塩化物泉で、肌にとてもやさしいのが特徴。さらに神経痛や筋肉痛、五十肩や冷え性、関節痛やこわばりなど様々な効能があると言われている温泉です。

「ふたり とわに 縁」には、富士山や駿河湾を一望できるテラスがあります。明るい時間帯には海と空の景色を、日が落ちたあとは美しい星空も眺められおすすめです。また、旅館の全客室に露天風呂が付いたテラスがあり、プライベートな空間から富士山の絶景が楽しめます。

静岡県伊豆市小下田1341-4

ふたり とわに 縁

伊豆のおすすめ温泉旅館2. 落合楼 村上


伊豆のおすすめ温泉旅館、次にご紹介するのは「落合楼 村上」です。ふたつの川が落ち合う自然豊かな場所に建つ宿、伊豆市湯ヶ島の「落合楼 村上」。「落合楼 村上」の建物自体が国の登録有形文化財に指定されているというかなりレアな温泉宿です。「落合楼 村上」のレトロな木造の建物や、いたるところに施された装飾を眺めるのも楽しい旅館です。しかし文化財だからといって緊張する必要はありません。他の旅館と同じように温泉と料理、宿泊を心ゆくまで楽しめます。

旅館のお風呂は源泉かけ流しです。泉質は、カルシウムナトリウム硫酸塩泉で、保湿効果も期待できる肌にやさしいお湯。宿には広々とした大浴場や、開放感のある露天風呂、さらに貸切の露天風呂もあり、様々な楽しみ方が可能です。また、専用の露天風呂が付いた客室もあります。「落合楼 村上」で文化財ならではの歴史を感じながら、心も体も芯からリラックスしましょう。

静岡県伊豆市湯ヶ島1887-1

落合楼 村上

スポンサーリンク
スポンサーリンク