北海道の遊園地!大人も楽しめる大自然の中のおすすめ遊園地ベスト5!

北海道

でっかいどう北海道!広い広い北海道の遊園地は、敷地も広く周りは緑豊かな大自然囲まれて、観覧車やジェットコースターからは北海道の素晴らしい景色を眺めることができます。

今回は、北海道の遊園地で大人も絶対に楽しめるおすすめの場所を5つご紹介します。

スポンサーリンク

北海道のおすすめ遊園地1. ルスツリゾート

北海道の遊園地と言えば、まず最初に名前のあがるのが「ルスツリゾート」です。

「ルスツリゾート」は北海道最大級のリゾート施設で、広大な敷地の中には遊園地の他にゴルフ場やスキー場があり、海外からもたくさんの観光客が来て賑わいます。

「ルスツリゾート」の遊園地は、北海道で最大規模の60種類以上のアトラクションを誇ります。

目玉は変化に富んだ8大ジェットコースターで、スリル満点、迫力の「ハリケーン」や「コークスクリュー」、4歳以上なら乗れる楽しい「マッドマウス」や「ゴーゴースニーカー」など絶叫マシン好きなら全種制覇を目指したくなること間違いなしです。

他にも「スカイトレイル」や「スペースショット」などルスツでしか味わえない大型アトラクションがいっぱいです。

また、園内をのんびり走るトレインからルスツの自然豊かな景色を楽しめる「グラスゴートレイン」や「カントリートレイン」もありスリルが苦手な人も楽しめます。

もちろん遊園地で定番の「観覧車」や「メリーゴーランド」、「メリーカップ」もあって、子供の頃を思い出して楽しむことができます。

「ルスツリゾート」の遊園地の中には、8つのレストランがあり「バーベキューハウス」では、北海道を代表するグルメ「ジンギスカン」を味わうことができます。

「スナックB2」では、片手に持ちながら遊園地を歩けるホットドッグやチュリトスなどファーストフード感覚で手軽に楽しめるメニューが揃っています。

北海道虻田郡留寿都村字泉川13 番地

遊園地 | ルスツリゾート

北海道のおすすめ遊園地2. 北海道グリーンランド

「北海道グリーンランド」は、札幌から道央自動車道を車で走り約30分。岩見沢インターチェンジを降りるとすぐの場所にあります。道央自動車道を走っていると右手に大きな観覧車が見えてくるのですぐわかると思います。

「北海道グリーンランド」は、子供連れのファミリーに人気の遊園地ですが、大人だってたっぷり楽しめちゃいます。

「北海道グリーンランド」には、ファミリー向けやスリル満点のものやドキドキ系など46のアトラクションが揃っています。

岩見沢のシンボル的な存在の巨大な観覧車は高さ85mと北海道一の大きさを誇ります。観覧車からの眺めは最高で、「北海道グリーンランド」がある広さ約183ヘクタールの「いわみざわ公園」だけでなく岩見沢市内全体を一望することができます。

遊園地と言えば絶対に外せないのがジェットコースターですね。「北海道グリーンランド」には、3回転コースターの「龍王」や、北海道最長の全長1,500mもある「GO-ON」などスリル満点のジェットコースターが人気で順番を待つ行列ができています。

「北海道グリーンランド」にはなんと「大幽霊屋敷」までありあす。ジェットコースターとは違ったスリルを味わえますね。大人でも思わずドキドキ。肝試しにいかがですか?

「北海道グリーンランド」には、その他にもメリーゴーランドやバッテリーカー、ティーカップなどの定番のアトラクションも揃っています。

「北海道グリーンランド」で遊ぶには「フリーパス」を買うのが絶対にお得です。入園料と乗り放題がセットになっているので1日たっぷり遊べます。さらにお得な前売り券もありコンビニなどで購入することができます。

「北海道グリーンランド」には「レストラン ハッピー」と「レストラン太陽」の2つの飲食店が入っています。

「レストラン ハッピー」でのおすすめは、プレミアムソフトクリーム。プレミアムだけあって値段はちょっとお高めですが、とっても濃厚な味で手で持つところがコーンではなくラングドシャになっています。

北海道岩見沢市志文町1015番地いわみざわ公園

北海道グリーンランド

北海道のおすすめ遊園地3. 小樽祝津マリンランド

「小樽祝津マリンランド」は、かわいいイルカやアザラシのショーが人気の「おたる水族館」にある遊園地です。遊園地の場所は、水族館本館の建物の隣にあり入園料は無料です。

「小樽祝津マリンランド」までは、新千歳空港からは一般道を車で走り約2時間10分、道央自動車と札樽自動車を使うと約1時間20分です。

「小樽祝津マリンランド」には、11のアトラクションがありますが一番人気はやはり観覧車です。観覧車に乗って上に上がれば、日本海の素晴らしい眺めや天気の良い日には遥か遠く札幌のJRタワーまで見渡すことができます。

おすすめしたいのは「サイクルライダー」です。レールの上に設置された自転車を漕いでゆっくりと遊覧。高さはそれほどありませんが、下を見るとちょっと怖いかも。小樽の潮風を感じながらの空中サイクリングをお楽しみください。

スリルが味わいたい人には「バイキング」もおすすめ。「祝津マリンランド」の中では1番ドキドキの乗り物です。他にも遊園地定番のメリーゴーランドやゴーカート、バッテリーカーなどの子供も大人も楽しめる乗り物が揃っています。

「小樽祝津マリンランド」は入園料は無料ですが、乗り物に乗るにはきっぷが必要です。遊園地内のきっぷ売り場でお買い求めください。ちなみに11点がついた回数券は1,000円で、観覧車やバイキングに乗るには3点が必要です。

「おたる水族館」には、2つのレストランがあり「お食事どころ レストランニュー三幸」は、創業60年を超える小樽の老舗洋食店のお店で、「洋食屋さんのカツカレー」や「洋食屋さんのハンバーグプレート」の他、ラーメンや小樽名物のあんかけ焼きそばなどがメニューに並びます。

特に人気なのは「カメの太郎くんランチ」でおたる水族館の人気ものウミガメの太郎くんをモチーフにしたメニューです。

北海道小樽市祝津3丁目303番地

遊園地 | おたる水族館

北海道のおすすめ遊園地4. きたみファミリーランド

「きたみファミリーランド」は、JR北見駅から車で約20分、北見市の南側に位置する緑の森林に囲まれた遊園地です。ちょっとレトロな雰囲気で大人には懐かしい感じがします。

14種類の遊具の中で目玉は、管内最大級の遊具「クレージーマウス」でアップダウンやカーブ、360度回転で宙返りと「きたみファミリーランド」で一番の絶叫系マシンです。

「ラウンドアップ」は、巨大な脱水機のようなネットが張られた円盤状の遊具が回転して、遠心力でネットに張りつけられたような感覚で最大70度まで傾きスリルを味わえます。

他にも定番のメリーゴーランドやメリーカップ、ゴーカートなど昔懐かしい遊具もあります。また、「パットゴルフ」もコースに段や坂があり意外に難しく、普段ゴルフをする人も夢中になって盛り上がります。

「きたみファミリーランド」は入園料は無料で、施設内にある「ジャンボすべり台」や「ふれあい動物園」も無料で利用することができます。

乗り物に乗るには遊具一日乗り放題の「1日フリーパス券」や「回数券(11枚綴り)」を購入します。クレージーマウスには券が8枚、メリーゴーランドやメリーカップには2枚が必要です。

「きたみファミリーランド」の周辺は、とても自然が豊かな場所で自然休暇村やキャンプ場、スキー場、そして広大な敷地にたくさんの花が季節ごとに咲きほこる「北見フラワーパラダイス」があります。

「きたみファミリーランド」で遊んだ後は、自然の中をゆっくりと散策するのもいいですよね。

北海道北見市若松651

きたみファミリーランド

北海道のおすすめ遊園地5. ファミリー愛ランドYOU

「ファミリー愛ランドYOU」は、通称オホーツクラインと言われる国道238号線沿いにあり、「道の駅 愛ランド湧別」に併設された遊園地です。

紋別空港からは車で約40分、女満別空港からは約60分の場所に位置します。

「ファミリー愛ランドYOU」は、サロマ湖西岸の小高い丘の上にあるので、観覧車からはサロマ湖やオホーツク海の素晴らしい景色を眺めることができます。この観覧車は日本最北の場所にある観覧車として有名です。

観覧車の他には、サイクルモノレールや全長800mのコースを走るゴーカートなど18種類の遊具があります。「ファミリー愛ランドYOU」は、入園料は無料で遊具に乗るには1日乗り放題券を購入するのがお得です。

「ファミリー愛ランドYOU」に隣接する「道の駅 愛ランド湧別」は、サロマ湖の景色を眺めながら食事や買い物が楽しめる施設です。

館内にある「レストラン彩湖」の大きな窓からはサロマ湖と「ファミリー愛ランドYOU」を見ることができます。

メニューは、ラーメンやそば、うどん、カレーライスなどの定番料理から、サロマ湖の特産であるホタテを使った「帆立フライ定食」や「帆立フライカレー」「帆立ラーメン」などの人気メニューが味わえます。

一番のおすすめは生のホタテの甘さと味の濃さに驚く「活ホタテ丼」です。「ファミリー愛ランドYOU」に行ったら是非食べてみてください。

北海道湧別町志撫子6-2

ファミリー愛ランドYOU

北海道の爽やかな風を感じながら遊園地で童心に帰って遊ぼう!

いかがでしたか?今回は、大自然の中にある北海道の遊園地の中から大人も楽しめるスポットを5つご紹介しました。

遊園地の定番遊具である観覧車からは、自然豊かな北海道の景色を眺めることができ、それだけでも感動すること間違いありません。

遊園地で遊んだ後には、今回記事の中でご紹介したグルメも是非味わってみてくださいね。

スポンサーリンク