北海道 旭川らーめん!地元のおすすめ超人気店best10!

北海道

札幌、函館とならび北海道三大ラーメンに数えられる「旭川ラーメン」。その特徴は、低い加水率の中細縮れ麺と豚骨の動物系スープとと魚介系のスープを合わせたダブルスープです。

札幌のみそラーメン、函館の塩ラーメン、そして旭川は醤油ラーメンと言われることが多いですが、みそや塩が人気のお店も多くあります。

過去に電話帳で調べたとこを旭川には200軒以上のラーメン店が掲載されており、食堂などを合わせると400軒以上のお店でラーメンが食べられると言われています。

今回はその中でも地元で人気のお店best10をご紹介します。

スポンサーリンク

旭川ラーメンおすすめbest10 「らーめん山頭火 旭川本店」

昭和63(1988)年に旭川で創業した「らーめん山頭火」は、現在、東京、埼玉、宮城、岩手、沖縄など国内に17店舗、アメリカ、カナダ、香港、台湾、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイと海外にも39店舗を展開して旭川を代表するラーメン店です。

「らーめん山頭火」のラーメンは、昔ながらの旭川ラーメンとは違い豚骨白湯スープに塩ラーメンが特徴。

旭川ラーメンのニューウェーブ系と言われ、ここで修業をした人たちが旭川市内各所で豚骨白湯スープを使うラーメン店を開いています。

「らーめん山頭火」の人気メニューは、「しおらーめん」です。小ぶりの丼に白濁の豚骨スープが注がれ、縮れの少ない中細麺にほろりと柔らかいチャーシュー、アクセントに赤く可愛い小梅が乗せられた特徴的なビジュアルのラーメンです。

他に「しょうゆらーめん」「みそらーめん」「辛味噌らーめん」もあり、それぞれの個性を楽しめます。

旭川ラーメンおすすめbest10 「梅光軒 旭川本店」

「梅光軒」は、昭和44(1968)年に創業し、本店のある旭川に3店、札幌に2店、新千歳空港、東京、千葉、沖縄の国内9店舗、海外にはシンガポール3店、台湾3店、香港4店、ベトナム、ハワイと国内外合わせて21店舗を展開しています。

「梅光軒」の本店は、JR旭川駅前に続く買物公園にあるビルの地下にあり、駅から徒歩5分と好アクセスの場所にあり多くの観光客も訪れます。

「梅光軒」のラーメンは、所謂伝統的な旭川ラーメン。自家製の低加水率の中細ちぢれ麺が、豚骨や鶏ガラの出汁と昆布や煮干しなど魚介類の出汁を合わせたダブルスープに、しっかりと絡みます。

見た目で特徴的なのは太いメンマ。このメンマを見ただけで「梅光軒」のラーメンだと旭川ラーメンのファンはわかります。一番人気は、やはり醤油ラーメン。これぞ旭川ラーメンという味です。

旭川ラーメンおすすめbest10 「みそラーメンのよし乃 本店」

しょうゆラーメンのイメージが強い旭川ラーメンの中で、みそラーメンの看板を掲げるお店「みそラーメン よし乃」。

創業は昭和43(1967)年で、現在は旭川市内に本店を含め3店舗、上川町に1店舗、北見に1店舗、札幌にはJR札幌駅のアピアとテレビ塔の地下、そして元祖ラーメン横丁の3店舗と合わせて8店舗を展開しています。

「みそラーメンのよし乃」の看板メニューは、みそラーメン。濃厚でピリ辛いの中にも味噌の甘さを感じる絶妙なスープは一度食べたら病みつきになる味です。

そして麺の上には、新鮮でシャキシャキとした歯ごたえのある山盛りのモヤシがのっているのが「みそラーメンのよし乃」の特徴。

来店するほとんどのお客さんが「みそラーメン」を注文するので、店員さんが厨房にオーダーを伝える時には「みそラーメンがいくつ」と言わず、ただ「1丁、2丁」と叫びます。

旭川ラーメンおすすめbest10 「らーめんや天金 あさひかわラーメン村店」

旭川で観光客に人気の旭川ラーメンのフードテーマパーク「あさひかわラーメン村」。旭山動物園からも近いショッピングセンター「パワーズ」の中にあり、旭川ラーメンの人気店8店がしのぎを削っています。

その中でも1、2の人気を争っているのが「らーめんや天金」です。創業は昭和27(1952)年の老舗のラーメン店です。

「らーめんや天金」でおすすめなのは、正油ラーメン。豚骨と鶏がらを丸2日間とろ火でじっくり煮込んで仕込むスープは、野菜や魚介を使っていないのに深く複雑な味わいの秘伝のスープで、中ちぢれ麺が程よく絡みます。

スープの表面にはラードの膜が張られ、最後まで熱々のスープで口の中を火傷しないように食べる時には注意が必要です。

「らーめんや天金」は、「あさひかわラーメン村店」の他に「四条店」もあり、JR旭川駅からは四条店の方が近く徒歩7分程で行けます。

旭川ラーメンおすすめbest10 「生姜ラーメン みづの」

昭和42(1967)年創業の「生姜ラーメン みづの」。昔ながらの佇まいのお店に入ると、壁一面に芸能人や有名人のサイン色紙が貼られています。

近くにはホテルも多く立ち並ぶことから観光客の人たちにも人気のお店です。

「生姜ラーメン みづの」の人気メニューは店名にもついている「しょうがラーメン」。

味はしょうゆ味のみですが、高知産の甘みのある大生姜をたっぷりとスープにすりおろした「しょうがラーメン」は、長年継ぎ足してきた豚骨ベースのしょうゆダレと相性ピッタリで、生姜の爽やかな香りで思わずスープを飲み干してしまうほどです。

食欲のあまり無いときや風邪気味の時に食べると生姜パワーで元気が出てくる1杯です。

旭川ラーメンおすすめbest10 「蜂屋 五条創業店」

昭和22(1947)年創業の旭川ラーメンの老舗「蜂屋」。旭川市内には5条創業店と本店の2店舗が営業しています。

平成11(1999)年から10年間、新横浜ラーメン博物館に出店し全国に「蜂屋」のファンを広げました。5条創業店は、旭川駅から徒歩で約10分。通称「ふらりーと」と呼ばれる焼き鳥店や居酒屋が立ち並ぶ雰囲気のある小路にあります。

「蜂屋」のイチオシメニューはなんといっても醤油ラーメン。豚骨のアジ節のダブルスープに自家製の低加水率中太ちぢれ麺を合わせ、仕上げに「蜂屋」の特徴である「焦がしラード」を入れた超個性派のラーメンです。

この焦がしラードの独特な香りが、一度食べると焼き付きになり「麻薬ラーメン」と言われることもあります。焦がしラードの量は「濃い」と「普通」が選べるので好みに合わせて注文してください。

旭川ラーメンおすすめbest10 「ラーメンふるき」

「ラーメンふるき」は、住宅街にありながら超人気店のため、昼時には20~30分待ちは当たり前。

お店に行くと注文用紙にオーダーと人数、名前、携帯電話の番号を書いて店員さんに渡し、車の中や別の場所で時間をつぶします。(と言っても周りには特に何もないので車の中で待つ人がほとんどですが)

順番が来たら携帯電話で教えてくれる独特のスタイルのお店です。「ラーメンふるき」の営業は水曜日から土曜日の週に4日間。11時の開店からなくなり次第終了で、14時過ぎには閉店していることが多いです。

「ラーメンふるき」の人気のメニューはみそラーメン。濃厚で味噌のまろやかな風味が豊かで、塩気の中にもほんのり甘さを感じスープには、唐辛子のピリ辛が加わり深みのある味のラーメンです。

特におすすめは、このみそラーメンに大きな角切りバターがのせられた「みそバター」。バターが濃厚なみそスープと合わさることで一層コクが増した北海道らしいラーメンです。

旭川ラーメンおすすめbest10 「ラーメン専門ひまわり」

昭和56(1981)年創業の「ラーメン専門ひまわり」は、豚ホルモンをのせた「モルメン」というオリジナルラーメンが人気のお店です。

現在は旭川市内にホルモンを具に使ったラーメンを提供するお店がたくさんありますが、その先駆けが「ラーメン専門ひまわり」です。

「ラーメン専門ひまわり」のラーメンにのっているのは肉厚のホルモンで、ホルモン独特の臭みは全くなく、しっかりと味付けがされていてふっくらプリプリの食感です。

北海道産または国産のホルモンだけにこだわって、丁寧に下処理してから長時間煮込んでいるので、ひと口で噛み切れるぐらいの柔らかさです。

スープはトンコツと鶏ガラをベースに、昆布や煮干しなどを長時間煮込んだ旭川ラーメンの基本に忠実なスープ。濃厚なスープですがホルモンとの相性が良く最後の一滴まで飲み干してしまいます。

モルメンは醤油・塩・味噌・辛いの(味噌味)・激辛いの(味噌味)の5種類あり、一番人気は「モルメン辛いの」です。

旭川ラーメンおすすめbest10 「ラーメン専門つるや」

「ラーメン専門つるや」は、旭川の地元月刊誌の企画「第2回あさひかわラーメン大賞最優秀賞」に輝いた、地元の人が通う人気店です。

創業は昭和47(1972)年の老舗ラーメン店です。店舗の横や向かい側にある合計11台分の駐車場は昼時には満車必至なので、開店直後の11時または14時頃と昼時をずらして行くのがおすすめです。

「ラーメン専門つるや」のラーメンは、豚骨ベースに魚介を加えたまろやかな味わいのスープで、旭川の製麺会社加藤ラーメンの低加水率細縮れ麺との相性抜群です。

「ラーメン専門つるや」の一番人気は「みそ野菜ラーメン」で、軽く火を通ししたシャキシャキの野菜に、濃厚スープと固めの麺が最高のバランスの1杯です。

旭川ラーメンおすすめbest10 「特一番本店 動物園通り店」

「特一番」の創業は、昭和25(1950)年の伝統的な旭川ラーメンを提供する老舗のお店です。

旭川市内には暖簾分けをしたお店が何店かありますが、観光客に人気の旭川動物園に近い工業団地にあるここ「特一番本店 動物園通り店」が本店を名乗っています。

「特一番本店 動物園通り店」でのおすすめは、これぞ旭川ラーメンと呼びたくなる「正油ラーメン」です。

豚骨・魚介ダシのこってりだけどあっさりしている”こっさり”のスープが地元で長年親しまれてきた昔ながらの旭川の味です。

北海道三大ラーメンのひとつ旭川ラーメンを是非食べてみて!

いかがでしたか。今回は北海道の三大ラーメンの1つに数えられる「旭川ラーメン」をご紹介しました。

中での地元の人にも観光客にも人気のお店を10店厳選いたしましたが、他にも地元旭川の人がこっそり通い詰める美味しいラーメン店がたくさんあります。

東京羽田空港から旭川空港までは飛行時間約1時間40分程。ちょっとラーメンを食べに旭川へなんていかがでしょうか(笑)

スポンサーリンク